« 【11/26】晩秋の真岡鐡道沿線紀行その2~大賑わいだったSLフェスティバル | トップページ | 【11/28】久々の江ノ電訪問 »

2018.01.18

【11/26】晩秋の真岡鐡道沿線紀行その3~沿線を乗り歩く

 11月26日の続き。SLキューロク館で行われていたSLフェスティバルの会場内で過ごしていた時、本線上を走る1両のラッピング車両に目が留まりました。デゴイチの前に設置されていた春崎野乃花のイラストがラッピングされたディーゼルカーで、実は北真岡駅近くでSLを待っていた際にも茂木方面へ走って行くところを見かけておりましたが、よく見るとラッピングされているのは片面で、反対側は別の絵柄になっております。

真岡鐡道モオカ14形@真岡'17.11.26

春崎野乃花ラッピング'17.11.26-1

春崎野乃花ラッピング'17.11.26-2
(3枚とも)春崎野乃花のラッピングが施された真岡鐡道のディーゼルカーと出会うheart01

 14時20分発の下館行きディーゼルカーに乗って真岡を出発。今回はここで折り返しとなりましたが、この後やってくるSL列車を撮影してから帰ることにしました。特にあてはありませんでしたが折本で下車。小ぢんまりとした交換設備のある駅ですが、下館寄りに歩道橋がありここからSL列車を狙うことにします。太陽が西に傾きつつある中、茂木方面からSL列車が到着。茂木行きのディーゼルカーと交換に下館へ向けて出発しました。

真岡鐡道C1266@折本'17.11.26
折本駅でSL列車を”撮”る

 これで後は下館へ戻るだけ。しかし次の下館行きまでしばらく時間があったのでホームでのんびり過ごしていると、先ほど見送ったSL列車が戻ってまいりました。今度は茂木寄りにディーゼル機関車が連結されておりますが、車庫のある真岡へ戻る回送列車の役割を持っているものの客扱いもしていることから乗ることも可能です。乗車券だけで乗れる貴重な客車列車ですね。

真岡鐡道DE10-1535@折本'17.11.26
下館から折り返してきたディーゼルカー牽引の茂木行き

 こうして下館に戻り真岡鐡道の旅は終了。この後は水戸線に乗り換えて帰るのみとなりました。帰りはE501系に乗車。こちらに乗って小山へ向かいました。

クハE501-1004@小山'17.11.26
帰りの水戸線はE501系

|

« 【11/26】晩秋の真岡鐡道沿線紀行その2~大賑わいだったSLフェスティバル | トップページ | 【11/28】久々の江ノ電訪問 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66292791

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/26】晩秋の真岡鐡道沿線紀行その3~沿線を乗り歩く:

« 【11/26】晩秋の真岡鐡道沿線紀行その2~大賑わいだったSLフェスティバル | トップページ | 【11/28】久々の江ノ電訪問 »