« 冬の山形鉄道を訪ねるその4~18きっぷで帰りの途に | トップページ | 【12/25】午後は西武多摩川線で“いずっぱこ”カラーを追う »

2018.02.14

【12/25】赤電が復活した西武多摩湖線を訪ねる

 12月25日ですが、西武沿線をブラブラ乗り歩こうと思い、大宮からむさしの号に乗り込みました。大宮から東京都の西側へ向かう際、むさしの号は乗り換えなしで行けるので重宝しますねwink。逆に千葉方面へ行くときはしもうさ号をよく利用していますが、いずれも2010年12月の運行開始から8年近くが経過しており、以前に比べて利用者も多くなった印象があります。

むさしの号@新小平'17.12.25
大宮からむさしの号に乗って新小平へ

 新小平で下車。青梅街道に沿って歩いて西武多摩湖線の青梅街道駅近くまでやってきました。午前中は多摩湖線で運転されている“赤電”を追いかけることにしますが、さっそく萩山からお目当ての赤電が到着。これで運用に入っていることが確認できましたhappy01。赤電と言えば、数年前に西武グループの伊豆箱根鉄道駿豆線で走っていたのを乗りに行ったことがありましたが、大雄山線では現在5000系1編成に塗装が施されていますね。

西武新101系@青梅街道'17.12.25
復活した”赤電”と初対面happy01

 その後、多摩湖線を行ったり来たりしている赤電を追いながら過ごし、一橋学園からは赤電に乗車。国分寺駅に到着しました。これで午前の部は終了。午後は多摩川線に移動しますが、続きは後ほど(続く)。

西武1248@国分寺'17.12.25

国分寺本多局風景印'17.12.25
(2枚とも)赤電に乗って国分寺に到着

|

« 冬の山形鉄道を訪ねるその4~18きっぷで帰りの途に | トップページ | 【12/25】午後は西武多摩川線で“いずっぱこ”カラーを追う »

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66393580

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/25】赤電が復活した西武多摩湖線を訪ねる:

« 冬の山形鉄道を訪ねるその4~18きっぷで帰りの途に | トップページ | 【12/25】午後は西武多摩川線で“いずっぱこ”カラーを追う »