« 【12/17】サトーココノカドー再び | トップページ | 冬の山形鉄道を訪ねるその2~鉄道むすめラッピング車両に乗る »

2018.02.09

冬の山形鉄道を訪ねるその1~夜行高速バス「レインボー号」で山形へ

 12月20日は山形鉄道を訪ねてまいりましたが、往路は夜行高速バスを利用。前日の晩の23時35分、山形行き東北急行バス「レインボー号」に乗り込んで上野駅前を発車しました。東北急行バスといえば以前は岩槻駅前にも停留所があり、明け方にもならない時間に乗務員にアナウンスされて慌てて降りたことがありましたが、当blogで2009年1月に関連の記事を記しており、そのリンクを貼っておきます。

上野駅前バス停'17.12.19
上野駅前から山形行きの夜行高速バスに乗車

 レインボー号は浅草駅前を経て堤通出入口から首都高に乗り込んだ後、川口ジャンクションから東北自動車道に進んでまいりました。途中、羽生パーキングエリアでトイレ休憩のため停車。その後はぐっすり寝入ってしまい、気が付いた時には米沢駅東口停留所に停車する直前でした。外はまだ暗闇の中で想像通り道路には雪が積もっていましたが、ここからさらに20分ほど揺られて赤湯温泉口に到着。ここで下車となりました。

東北急行バス@羽生パーキングエリア'17.12.20
深夜の羽生パーキングエリアでトイレ休憩

 ここから赤湯駅までは2キロほどの道のり。明け方前の暗闇の中、雪道に足を取られながら歩きだすと、2016年1月に訪ねたコンビニの前までやってきました。暖房が効いていたバスの車内から雪国の寒空の下へ降り立ったので、コンビニの明かりはとてもありがたいところ。ここでしばし暖を取ってから再び歩き、20分ほどで赤湯駅に到着しました。この後はいよいよ山形鉄道沿線に繰り出すことにしますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 【12/17】サトーココノカドー再び | トップページ | 冬の山形鉄道を訪ねるその2~鉄道むすめラッピング車両に乗る »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66375480

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の山形鉄道を訪ねるその1~夜行高速バス「レインボー号」で山形へ:

« 【12/17】サトーココノカドー再び | トップページ | 冬の山形鉄道を訪ねるその2~鉄道むすめラッピング車両に乗る »