« 【1/8】会津鉄道日帰り旅その1~DL代走の大樹をお迎えする | トップページ | 【1/8】会津鉄道日帰り旅その3~芦ノ牧温泉駅に降り立つ »

2018.03.13

【1/8】会津鉄道日帰り旅その2~快速AIZUマウントエクスプレス1号に乗る

 1月8日の続き。鬼怒川温泉駅に戻り、有人改札脇の鉄道むすめ達に見送られてホームに入ると、先ほど陸橋からお迎えしたDL大樹が停車しておりました。この日はSLの不具合により急遽ディーゼル機関車による運転になってしまいましたが、昨今客車列車そのものが少なくなっているので、これはこれで見るべきものがあったと言えるかもしれませんね。SLは次回のお楽しみとしておきます。

東武鉄道むすめ等身大パネル@鬼怒川温泉'18.1.8

東武DE10‐1099@鬼怒川温泉'18.1.8
(2枚とも)鉄道むすめ達に見送られ、鬼怒川温泉を出発

 やがてホームに会津鉄道のディーゼルカーが入線。この後、折り返し喜多方行き快速AIZUマウントエクスプレス1号となり、さっそく乗り込むことにしました。日光・鬼怒川と会津を結ぶ列車として1日3往復が運転されているAIZUマウントエクスプレスですが、3号と4号ではアテンダントも乗務しており、会津鉄道の鉄道むすめである大川まあやはこの列車のアテンダントがモデルとなっておりますheart01

快速AIZUマウントエクスプレス1号@鬼怒川温泉'18.1.8
快速AIZUマウントエクスプレス1号に乗って会津地方へ

 AIZUマウントエクスプレス1号は浅草発のきぬ107号からの乗換客を待って10時1分、鬼怒川温泉を発車。新藤原から先は野岩鉄道へと進み、トンネルが多くなってきました。今回の旅は青春18きっぷの日帰り旅ということで寄り道がほとんど出来ず、時間があれば以前立ち寄ったことのある川治温泉駅や会津鉄道の塔のへつり駅で途中下車したいところでしたが、今回は泣く泣く見送りとなりましたweep

五十里湖@AIZUマウントエクスプレス1号車内'18.1.8
芦ノ牧温泉到着までしばし車窓を堪能

 それでもさすがに会津鉄道沿線を素通りするのはもったいないところ。1ヶ所だけ途中下車しようと思いいろいろ考えた末、芦ノ牧温泉駅で降りることにしました。この後、駅周辺で1時間ほど過ごしてまいりましたが、この続きは後ほど(続く)。

|

« 【1/8】会津鉄道日帰り旅その1~DL代走の大樹をお迎えする | トップページ | 【1/8】会津鉄道日帰り旅その3~芦ノ牧温泉駅に降り立つ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66493325

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/8】会津鉄道日帰り旅その2~快速AIZUマウントエクスプレス1号に乗る:

« 【1/8】会津鉄道日帰り旅その1~DL代走の大樹をお迎えする | トップページ | 【1/8】会津鉄道日帰り旅その3~芦ノ牧温泉駅に降り立つ »