« 【1/23】小田急沿線を訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その2~鉄道むすめがデビューした万葉線に乗る »

2018.03.29

冬の富山紀行その1~かがやき号で富山へ

 1月27日から28日の朝にかけ、富山方面へ出かけてまいりました。行きは北陸新幹線、帰りは夜行バスという1泊1日の行程でしたが、大宮7時46分発のかがやき503号で出発。土曜日の朝だったせいか、指定された車両は座席がほぼ埋まっていました。長野でそこそこ降りて行ったのでその後は空席もちらほら出てまいりましたが、北陸新幹線が開業して以来人気の観光地となっている金沢へ行く人は今も多いようです。

糸魚川周辺@かがやき503号車内'18.1.27
日本海側はどんよりとした曇り空

 長野を過ぎたあたりから外の景色は一面の銀世界へと移り、糸魚川周辺では速度を落として運転されるほど。定刻よりやや遅れて富山駅に到着しました(続く)。

かがやき503号@富山'18.1.27
雪降る富山駅に到着

|

« 【1/23】小田急沿線を訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その2~鉄道むすめがデビューした万葉線に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66551643

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の富山紀行その1~かがやき号で富山へ:

« 【1/23】小田急沿線を訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その2~鉄道むすめがデビューした万葉線に乗る »