« 冬の富山紀行その4~庄川と吉久地区を訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その6~高岡から富山へ »

2018.04.04

冬の富山紀行その5~藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを訪ねる

 冬の富山紀行の続きですが、新吉久停留所から万葉線の電車に揺られて志貴野中学校前停留所で下車。ここから歩いて「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」に向かいました。ここは言うまでもなくアニメ「ドラえもん」などで有名な漫画家の故藤子・F・不二雄氏ゆかりのギャラリーで、2015年11月に訪れた時は12月の開館直前ということでチラシを貰ってきましたが、今回ドラえもんトラムに乗れなかった代わりに訪ねてみた次第でした。

高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー'18.1.27
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーに到着

 ドラえもんに登場する「どこでもドア」からギャラリーへ進むと、中では藤子・F・不二雄氏の生い立ちや氏の作品に関する資料が展示されており、特に「ドラえもん」など子供の頃に慣れ親しんだ作品ばかりとあって楽しみながら拝見いたしました。さらに「F-GIRLSコレクション展」と題して氏の作品に登場する女の子のキャラクターに特化した企画展も行われていて、こちらもなかなか興味深かったですねhappy01

ドラえもん@高岡市藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー'18.1.27
藤子・F・不二雄氏の作品と言えばやはりドラえもんhappy01

 一通り見学して建物の外へ出るとすぐ近くにJR氷見線の踏切があり、側まで行くとすぐ目の前が越中中川駅のホームでした。しばし待っていると、漫画「忍者ハットリくん」のラッピング車両が高岡から到着。氷見へ向けて走って行きました。ここから高岡まで乗ってもいいかと思い駅へ向かったものの、次の列車まで1時間以上もあったのでこちらは断念。万葉線の広小路停留所まで向かい、再び万葉線に揺られて戻ってきました(続く)。

キハ40系@越中中川'18.1.27
ギャラリーの近くで出会った忍者ハットリくんのラッピング車両

|

« 冬の富山紀行その4~庄川と吉久地区を訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その6~高岡から富山へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66574814

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の富山紀行その5~藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを訪ねる:

« 冬の富山紀行その4~庄川と吉久地区を訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その6~高岡から富山へ »