« 冬の富山紀行その5~藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その7~夜の富山で過ごす »

2018.04.05

冬の富山紀行その6~高岡から富山へ

 冬の富山紀行の続き。この旅1番の目的だった万葉線を乗り歩いた後、高岡駅前まで戻ってきました。この後は晩に富山から乗車する夜行高速バスまで特にあてはなく、氷見線を往復することも考えたものの時間が折り合わず断念。結局、あいの風とやま鉄道で富山へ戻ることにしました。改札を抜けてホームに入ると、先ほど見かけた忍者ハットリくんのラッピング車両が到着。間近で見るとなかなか派手なラッピングですねcoldsweats01

キハ40系@高岡'18.1.27

忍者ハットリくんラッピング車両'18.1.27
(2枚とも)高岡駅で忍者ハットリくんのラッピング車両と再会

 1本待てば高岡始発があったのでこちらに乗って座って行くことに。すでに時刻は17時と少しずつ暗くなってきましたが、相変わらず雪がちらついていてこの日1日あいにくな天気となってしまいましたbearing。そんな中富山に到着すると、隣のホームにはあいの風とやま鉄道のイベント車両「とやま絵巻」が停車しているのを目撃。貴重な国鉄型車両でもありますね。

あいの風とやま鉄道413系&521系@富山'18.1.27
富山駅で「とやま絵巻」と対面

 この後は夜行高速バスの発車まで富山市内で過ごすことにしますが、この続きは後ほど(続く)。

|

« 冬の富山紀行その5~藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その7~夜の富山で過ごす »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66578236

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の富山紀行その6~高岡から富山へ:

« 冬の富山紀行その5~藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを訪ねる | トップページ | 冬の富山紀行その7~夜の富山で過ごす »