« 冬の富山紀行その7~夜の富山で過ごす | トップページ | 【1/30】西武多摩湖線の “いずっぱこカラー”に出会う »

2018.04.07

冬の富山紀行その8~夜行高速バスで富山を発つ

 冬の富山紀行もいよいよ大詰め。夜行高速バスの出発時間まで市内をブラブラしながら暇つぶししてまいりましたが、それでもまだ1時間以上あったので、市内電車の様子を見てから電鉄富山駅の上階にある居酒屋で一杯やってまいりました。日中は雪が降るあいにくの天気だったこともあって寒い中の移動は難儀しましたが、居酒屋に入ると後は夜行高速バスに乗って帰るだけとあってホッといたしましたhappy01

富山地鉄7000形@富山駅'18.1.27

オブジェ@富山駅前'18.1.27

最初の一杯@炉端長屋一一'18.1.27
(3枚とも)夜行高速バスの出発までブラブラ

 22時を過ぎたこともあり、店を出てバス乗り場へ向かうことに。東京行きのバス乗り場は電鉄富山駅の前にありましたが、ここは昨年10月に乗車した大阪行きの高速バスの乗り場と同じところでした。ほろ酔い加減と思われる人の姿を横目で見ながら待つことしばし、東京行きの加越能バスが到着。指定された座席に座ると22時50分、富山駅前を後にいたしました。

加越能バス@富山駅前'18.1.27
東京行きの夜行高速バスに乗って富山を出発

 途中、富山市内でこまめに停車しながら夜の北陸自動車道を快走。途中の休憩場所ではほとんど記憶がなく、降車する川越的場到着の直前に目が覚めました。これまで何度か利用している川越的場ですが、夜行高速バスに乗って早朝に降り立ったのは今回が初めてで、この時間だと川越線も運転されていなかったことから、たまたま見つけた的場駅近くのコンビニで暖を取った後、川越行き始発に乗って帰ってきました。

|

« 冬の富山紀行その7~夜の富山で過ごす | トップページ | 【1/30】西武多摩湖線の “いずっぱこカラー”に出会う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66585386

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の富山紀行その8~夜行高速バスで富山を発つ:

« 冬の富山紀行その7~夜の富山で過ごす | トップページ | 【1/30】西武多摩湖線の “いずっぱこカラー”に出会う »