« 新潟・山形夫婦旅その5~酒田の町を散策する | トップページ | 新潟・山形夫婦旅その7~旅の終わりはMaxとき号 »

2018.05.14

新潟・山形夫婦旅その6~帰りも乗車したきらきらうえつ

 新潟・山形夫婦旅の続き。酒田の町を半日散策した後は再び快速きらきらうえつに乗って新潟へ戻ることにします。この日は青春18きっぷを2人分使用しましたが、新潟と酒田との間は片道でも3,000円ちょっと掛かることから往復きらきらうえつ利用だと18きっぷを利用した方がお得ですね。改札を抜けるとすでにきらきらうえつの車両がホームに入線しており、さっそく指定の車両に乗車。帰りは最後部の車両でした。

快速きらきらうえつ@酒田'18.3.11
帰りもきらきらうえつに乗車

 快速きらきらうえつは16時11分、雨が降る酒田駅を発車。行きに比べると雨が降っていることもあって車窓はあまり期待できませんでしたが、山形県と新潟県の県境付近まで来ると次第に天気も回復してまいりました。そんな中、行きに利用できなかった2号車の「きらきらラウンジ」を利用してみることに。食事時でなかったのでアイスクリームを食べながら日本海の車窓を堪能しました。

きらきらラウンジ'18.3.11
きらきらラウンジで流れる車窓を眺める

 17時42分に村上を発車したあたりで外も暗くなってきましたが、次の新発田を過ぎたあたりから座席も埋まってまいりました。指定券分の料金はかかるものの乗車券に数百円プラスで座席を確保できることからホームライナー的な利用もあるのかもしれませんね。こうして18時32分、快速きらきらうえつは終点の新潟に到着。この後、1時間ほどの待ち時間で新幹線に乗り込みますが、続きは後ほど(続く)。

快速きらきらうえつ@新潟'18.3.11-2
夜の新潟駅に到着

|

« 新潟・山形夫婦旅その5~酒田の町を散策する | トップページ | 新潟・山形夫婦旅その7~旅の終わりはMaxとき号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66719958

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟・山形夫婦旅その6~帰りも乗車したきらきらうえつ:

« 新潟・山形夫婦旅その5~酒田の町を散策する | トップページ | 新潟・山形夫婦旅その7~旅の終わりはMaxとき号 »