« 【4/21】春の信濃路を巡る旅その1~新しくなった軽井沢駅から出発 | トップページ | 【4/21】春の信濃路を巡る旅その3~丸窓まつりを訪ねる »

2018.06.28

【4/21】春の信濃路を巡る旅その2~しなの鉄道沿線で様々なカラーの115系と出会う

 4月21日の続き。しなの鉄道のホームでしばし待っていると、小諸寄りから2両編成の115系がやってまいりました。こちらはしなの鉄道のオリジナルカラー。昨年から、しなの鉄道所属の一部の115系に国鉄カラーや長野県にゆかりのあるカラーが施されるようになりましたが、公式サイトに掲載されている各編成の当日の運用によれば、午前中何本か運転されているとのことで、これらの車両にご挨拶することにしました。

しなの鉄道115系@軽井沢'18.4.21-1
しなの鉄道のオリジナルカラーの115系に乗って軽井沢を出発

 8時51分、快速長野行きに乗って軽井沢を出発。午後は上田電鉄沿線へ向かうことを考えるとしなの鉄道沿線で寄り道できるのは1か所くらいとなることから、いろいろ検討した末、滋野駅で途中下車することにしました。10年前、当時運転されていた169系を撮影するため降りたことがあり、その時向かった駅近くの踏切で待っていると、まずは湘南色のリバイバルカラーがやってまいりました。

しなの鉄道115系@滋野'18.4.21-2
やはり115系は湘南色がしっくり来るhappy01

 続いてやってきたのは、真っ赤な車体の側面にコカ・コーラのロゴがラッピングされた広告電車。しなの鉄道の公式サイトにそれぞれの編成についての紹介が載っており、それによればこちらはJRが発足した1987年に登場しており、今回クラウドファンディングによる資金調達によって実現の運びとなりました。当時としては珍しいラッピング車両で、記憶に残っている人も多い様ですね。

しなの鉄道115系@滋野'18.4.21-3
真っ赤な塗装にコカ・コーラのロゴが入った広告車両

 そして最後にやってきたのは、白地に緑色のラインが施された「初代長野色」と呼ばれるカラー。こちらは90年代初頭に長野県内のJR線で度々見かけたものでしたが、こちらのサイトによれば長野オリンピックが開催された頃に2代目の青地の塗装にすべて塗り替えられ、消滅してしまいました。改めて拝見すると、こちらのカラーもなかなか悪くないですね。

しなの鉄道115系@滋野'18.4.21-4
90年代初頭に活躍した初代長野色

 こうしてわずかな時間で様々なカラーの115系と出会うことが出来ましたが、上田へ向かうべく滋野駅のホームで過ごしていたら、小諸寄りからろくもんが通過していきました。こちらも元は115系が種車となっておりますが、2014年の運行開始以来すっかりしなの鉄道の観光列車として定着した感がありますね。これまで何度か乗車したことはありますが、食事付きのプランも一度体験してみたいところです。

しなの鉄道115系@滋野'18.4.21-5
観光列車ろくもんは滋野駅を通過

 この後、11時41分発長野行きに乗って滋野を出発。上田へ向かいました(続く)。

|

« 【4/21】春の信濃路を巡る旅その1~新しくなった軽井沢駅から出発 | トップページ | 【4/21】春の信濃路を巡る旅その3~丸窓まつりを訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66879766

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/21】春の信濃路を巡る旅その2~しなの鉄道沿線で様々なカラーの115系と出会う:

« 【4/21】春の信濃路を巡る旅その1~新しくなった軽井沢駅から出発 | トップページ | 【4/21】春の信濃路を巡る旅その3~丸窓まつりを訪ねる »