« 2018夏東北旅その7~鉄道むすめのヘッドマーク車両に乗って終点黒石へ | トップページ | 2018夏東北旅その9~浅虫温泉を訪ねる »

2018.10.08

2018夏東北旅その8~弘前から青森へ

 2018夏の東北旅の続き。黒石市内を散策後、再び弘南鉄道に乗って弘前へ戻ることにします。改札が始まるまで駅舎の中で過ごしていると、先程ここまで乗って来た鉄道むすめのヘッドマーク付き車両の姿を確認。日中はここで留め置きだったようで、朝方訪ねた大鰐線といい鉄道むすめ関連の車両はこの日あまり動きがありませんでしたねweep。それでも1回は乗ることができたので満足の行くところでした。

弘南鉄道7000系@黒石'18.7.28
3本の元東急車が並んだ黒石駅構内

 改札が始まったのでホームへ移動。構内に並んだ3本の元東急車を拝んだ後、列車に乗り込みました。黒石駅を発車して25分ほどで終点弘前駅に到着。この後、1時間ほどの待ち時間で青森行きの特急つがる3号に乗車しますが、駅ビル内の店舗を見ながら時間を潰すものの大して時間潰しにならなかったので、少し早目に駅構内へ入りました。ちょうど快速リゾートしらかみ4号が青森から到着。現在の車両になってからはまだ未乗なので1度乗ってみたいところです。

HB-300系@弘前'18.7.28
五能線へ向かう快速リゾートしらかみ号と出会う

 14時47分発の特急つがる3号に乗り込み弘前を出発。乗車前、自由席を待つ乗客の列がホームに伸びていましたが、繁忙期ではないこともあって余裕で着席することができました。奥羽本線も現在特急列車はこのつがる号が1日3往復走るだけとなってしまい、あけぼのや日本海が行き来していた頃に比べるとかなり寂しい限りですが、東北新幹線の乗換駅である新青森駅で乗客の大半が下車し、わずかな乗客を乗せて終点青森に到着しました。

特急つがる3号@青森'18.7.28
弘前から乗車した特急つがる3号で青森に到着

 この後、5分の接続で青い森鉄道に乗り換え。浅虫温泉を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 2018夏東北旅その7~鉄道むすめのヘッドマーク車両に乗って終点黒石へ | トップページ | 2018夏東北旅その9~浅虫温泉を訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/67252908

この記事へのトラックバック一覧です: 2018夏東北旅その8~弘前から青森へ:

« 2018夏東北旅その7~鉄道むすめのヘッドマーク車両に乗って終点黒石へ | トップページ | 2018夏東北旅その9~浅虫温泉を訪ねる »