« 【9/7】20400系に乗る~東武 | トップページ | 2018会津夫婦旅その2~まちなか周遊バスで会津若松市内を散策する »

2018.11.28

2018会津夫婦旅その1~フルーティアふくしまに乗る

 今年の夏の夫婦旅は直前までお互いの日程が合わなかったこともあって行き先がなかなか決まりませんでした。結局遠出はせずに近場となりましたが、それでも何か目玉になる列車に乗ることが出来ないかといろいろ検討してみたところ、磐越西線で運転されている「フルーティアふくしま」であれば近場で行きやすいことから、今年の夫婦旅は会津と相成りました。

 大宮駅を9時22分に発車するやまびこ129号に乗り込み、1時間足らずで郡山駅に到着。在来線ホームへ向かいしばし待っていると、フルーティアふくしま1号がホームに入ってきました。この列車は4両編成で、うち先頭2両が乗車券のみで誰でも乗車することができますが、後続の2両にこれから乗車するフルーティアふくしまが連結。2年前の1月に福島駅で停車中のところを見かけて以来の対面となりました。

フルーティアふくしま1号@郡山'18.9.8

フルーティアふくしまロゴ'18.9.8

フルーティアふくしまフラッグ'18.9.8
(3枚とも)フルーティアふくしまに初めて乗車

 10時44分、フルーティアふくしま1号は郡山駅を発車。指定の座席に座りしばらくすると、この列車一番の売りであるスイーツが運ばれてきました。この日のスイーツは福島県産の黄金桃を使用したタルトとゼリー。磐越西線の車窓を見ながらおいしくいただきましたが、ケーキ屋で入れるような箱で運ばれてきたのは些か風情がないところで、この点はある程度致し方ないところでしょうか?

スイーツ各種@フルーティアふくしま'18.9.8

本日のスイーツ説明書き'18.9.8

車窓@磐越西線'18.9.8
(3枚とも)磐越西線の車窓を見ながらスイーツを堪能happy01

 猪苗代駅を過ぎたで車窓には猪苗代湖と磐梯山が見えてきましたが、同時に雨も降り出してどうもあいにくの天気の様子。そんな中、11時50分に終点会津若松駅に到着しました(続く)。

|

« 【9/7】20400系に乗る~東武 | トップページ | 2018会津夫婦旅その2~まちなか周遊バスで会津若松市内を散策する »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/67428965

この記事へのトラックバック一覧です: 2018会津夫婦旅その1~フルーティアふくしまに乗る:

« 【9/7】20400系に乗る~東武 | トップページ | 2018会津夫婦旅その2~まちなか周遊バスで会津若松市内を散策する »