« 2018夏の関西旅その10~久々の訪問、京阪大津線 | トップページ | 2018夏の関西旅その12~嵯峨ほづきヘッドマークを付けたトロッコ列車とトワイライトエクスプレス瑞風に出会う »

2018.11.19

2018夏の関西旅その11~嵐山へ

 2018年夏の関西旅の続き。石山駅から再び東海道本線に乗り込み京都の一つ手前、山科駅で下車しました。そのまま京都まで向かってもよかったところでしたが、湖西線からやってくる列車を待っていると117系が到着。貴重になりつつある国鉄型車両の一つで、自分にとっては国鉄からJRになった80年代に新快速として使用されていた頃を今も記憶しております。

117系@山科'18.9.1
湖西線からやってきた117系に乗車

 京都駅に到着後、すぐに山陰本線に乗り換え。多くの外国人観光客を乗せて嵯峨嵐山駅に到着しました。まずは隣にある嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅へ。奥にあるみやげ物屋に向かうと、嵯峨野観光鉄道の鉄道むすめ、嵯峨ほづきの新しいイラストを使用した等身大パネルがお目見えしました。グッズの方も新しく登場したものがあり、正直目移りしてしまうほど。その中から絞って散在してまいりましたcoldsweats01

嵯峨ほづき等身大パネル@トロッコ嵯峨'18.9.1
新しく登場した嵯峨ほづきのイラストにご挨拶heart01

 引き続き、その奥にある「ジオラマ京都JAPAN」へ。ここへ入るのは初めてでしたが、今年3月にトロッコ列車に掲出された嵯峨ほづきのヘッドマークが展示されているとのことで見てまいりました。3月3日から11日まで1週間ほどの掲出だったこともあり実物をお目にかかることができませんでしたが、こちらの展示で実物を拝見することができました。

嵯峨ほづきヘッドマーク@ジオラマ京都JAPAN'18.9.1
ジオラマ京都JAPANで展示された嵯峨ほづきのヘッドマーク

 窓口で12時1分発のトロッコ列車の整理券を入手。この後、ここからは乗車せずに隣のトロッコ嵐山駅から乗り込むため歩いて移動することにしますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 2018夏の関西旅その10~久々の訪問、京阪大津線 | トップページ | 2018夏の関西旅その12~嵯峨ほづきヘッドマークを付けたトロッコ列車とトワイライトエクスプレス瑞風に出会う »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/67397824

この記事へのトラックバック一覧です: 2018夏の関西旅その11~嵐山へ:

« 2018夏の関西旅その10~久々の訪問、京阪大津線 | トップページ | 2018夏の関西旅その12~嵯峨ほづきヘッドマークを付けたトロッコ列車とトワイライトエクスプレス瑞風に出会う »