« 2018年10月 | トップページ

2018.11.12

2018夏の関西旅その4~彦根に戻る

 2018年夏の関西旅の続き。多賀大社前駅近くで鉄道むすめのコラボヘッドマーク付き車両を追いかけていましたが、手持ちの近江鉄道の時刻表を見ると9時32分発が米原行きとなっており、多賀線を一旦離れることからこちらに乗り込むことにしました。この後どうしたものかと車内であれこれ考えたもののこれと言って妙案が思い浮かばず、結局彦根駅まで降りることにしました。

近江鉄道700系&800系@彦根'18.8.31
”あかね”尽くしな彦根駅構内heart01

 彦根駅到着後、一旦駅の外へ。この日の晩に宿泊予定だった駅近くのホテルに向かい、大きな荷物を預けることにしました。身軽になって市内をブラブラ散策。15分ほど歩いて彦根郵便局に立ち寄り、風景印を貰ってきました。思えば彦根は近江鉄道に乗るため何度となく足を運んでいる地ですが、市内散策となるとなかなか機会に恵まれず、彦根城もまだ未訪だったりします。

彦根駅前'18.8.31

彦根局風景印'18.8.31

ひこにゃん旗@彦根'18.8.31
(3枚とも)彦根市内をちょっとだけ散策shoe

 東海道本線と近江鉄道を跨ぐ陸橋を越えて線路の反対側へ。近くにある小さい踏切にやってきました。ここは6月、高速バスで到着してすぐに鉄道むすめのコラボヘッドマーク付き車両を撮影したところですが、先程乗って来た鉄道むすめのコラボヘッドマーク付き車両が米原から戻ってくる時間だったのでお迎えすることに。待つことしばし、彦根駅を出発したお目当ての車両が近づいてまいりました。

近江鉄道800系@彦根'18.8.31-2
彦根駅近くでコラボヘッドマーク付き車両をお迎え

 この後、再び彦根駅に戻り線路の反対側へ。時刻は午前11時前で少し早めでしたが、ここでランチタイムとしました。以前から「近江ちゃんぽん」なるものの存在を見聞きしており、いろいろ調べていたら駅前にお店があるとのことで、11時の開店と同時に入ることにしました。自分にとってはどうしてもちゃんぽんと言うと長崎の方が馴染み深いところですが、こちらの方が和風味ですね。

近江ちゃんぽん@ちゃんぽん亭総本家'18.8.31
近江ちゃんぽんを初めて食すnoodle

 この後も引き続き近江鉄道を中心に追いかけることにしますが。一旦ここで切ることとします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.11

2018夏の関西旅その3~こちらも乗車、豊郷あかね×修善寺まきのコラボヘッドマーク付き列車

 2018年夏の関西旅の続き。高宮駅でしばし待っていると、彦根寄りから豊郷あかねと修善寺まきののコラボヘッドマークを付けた800系が近づいてきました。こちらは朝方彦根駅構内の車両基地で停まっているのが見えましたが、米原寄りの車庫の脇に止まっていて、ここは前回6月の時はあかね号が停まっていたところ。この時は朝方の多賀大社行きの運用に入っていたことから、今回ここで待っていた次第でした。

近江鉄道800系@高宮'18.8.31-2
もう一つのコラボヘッドマーク付き列車も運転heart01

 こちらに乗り込み、終点の多賀大社前駅に到着。手持ちの時刻表を見たところ、しばらくここと高宮駅との間を行ったり来たりの運用だったので、駅近くで見送ることにしました(続く)。

近江鉄道800系@多賀大社前'18.8.31-1

豊郷あかね×修善寺まきのコラボヘッドマーク'18.8.31

近江鉄道800系@多賀大社前'18.8.31-2
(3枚とも)コラボヘッドマーク付き列車に乗って多賀大社前駅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.10

11月14日は埼玉県民の日

 今年も県民の日が近づいてきましたが、例年各鉄道会社から発売される1日乗り放題のフリーきっぷが今年も発売されます。

 東武鉄道       大人  470円 子供 240円
 西武鉄道       大人  470円 子供 240円
 埼玉高速鉄道    大人  680円 子供 340円
 秩父鉄道       大人 1,000円 子供 500円
 つくばエクスプレス  大人 2,380円 子供 680円 (県外の路線も含めTX全線で有効)
 埼玉新都市交通   大人  420円 子供 210円 

 ニューシャトルについては丸山車両基地でのイベントが明日開催されるため、フリーきっぷの利用日はこの日のみとなっております。

埼玉新都市交通1000系&1050系@丸山車両基地'17.11.12
明日は手前の車両が注目を集めそう(昨年のイベントの画像より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.09

2018夏の関西旅その2~最終日に対面、もう一つの鉄道むすめコラボヘッドマーク付き列車

 3日間ほど体調不良でお休みしておりましたが、2018年夏の関西旅について書いていきたいと思います。京都びわこドリーム号で彦根駅到着後、さっそく近江鉄道の乗り場へ移動。窓口でフリーきっぷ「1デイスマイルチケット」を手に入れてホームに入り、隣接する車両基地を見まわすと、構内に豊郷あかねのラッピング車両が止まっているのが見えました。この日は1日ここで止まっていたことから、今回は乗車することが出来ませんでしたweep

近江鉄道800系@彦根'18.8.31-1
豊郷あかねのラッピング車両は今回乗車できずweep

 さて、今回のお目当ては6月に乗ることが出来なかった鉄道むすめのコラボヘッドマーク付き列車のうちの1本、塚原いさみがデザインされた編成で、ここ彦根の車両基地にそれらしき姿はないことから本線上を動いている可能性が高そうでした。とは言え、お目当ての列車がいつ来るのかもわからなかったことから、一先ずホームで待っていると、八日市方面から赤電が到着。まずはこちらに乗車することにしました。

近江鉄道700系&800系@彦根'18.8.31
赤電に乗ってスタートwink

 赤電に揺られて次の鳥居本駅で下車。ここでしばし時間潰しすることにしました。2年前の2016年3月、大雨が降る早朝の彦根駅を後にしてここに降り立ったのを思い出しましたが、開業当時から使用されている洋風の駅舎は今も健在。米原から折り返してきた赤電を見送った後、彦根からやってくる米原行きを待ちましたが、あいにくこちらはお目当ての列車ではありませんでした。

近江鉄道800系@鳥居本'18.8.31

入口@鳥居本'18.8.31

鳥居本駅舎'18.8.31
(3枚とも)早朝の鳥居本駅で時間潰し

 後続の列車に乗り込んで再び彦根駅に到着。ふと隣のホームに目をやると、今回一番のお目当てだった鉄道むすめのコラボヘッドマークを付けた800系がやってきました。この列車はこの後米原まで向かい再び折り返してくるとのことで、一旦ここで下車。待つことしばし、ようやくお目当ての列車がやってまいりました。ちなみにコラボヘッドマークはこの日が最終日。ようやく最後に対面となりました。

近江鉄道800系@彦根'18.8.31-2
お目当ての列車と対面~鉄道むすめのコラボヘッドマーク付き車両

 そのままこちらに乗り込んで彦根駅を発車。高宮駅でしばし停車するとのことで、ここでじっくり拝見してまいりました(続く)。

近江鉄道1803@高宮'18.8.31

鉄道むすめコラボヘッドマーク'18.8.31

近江鉄道800系@高宮'18.8.31-1
(3枚とも)高宮駅でじっくり観察~鉄道むすめコラボヘッドマーク付き列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.05

2018夏の関西旅その1~今年3度目、京都びわこドリーム号に乗る

 8月30日の晩から9月2日の朝にかけて関西方面を旅してまいりましたが、スタートは大宮駅西口から。21時30分発京都びわこドリーム号に乗り込みました。これで今年3度目の乗車となりましたが、今回は横浜駅を出て最初の休憩地である海老名サービスエリアは気が付かず、気が付いた時には養老サービスエリア到着の直前でした。こうしてほぼ定刻に彦根駅前に到着。今回も近江鉄道を乗り歩くことにします(続く)。

京都びわこドリーム号@彦根駅前'18.8.31
今年3回目の彦根駅前happy01~京都びわこドリーム号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.04

【8/26】2年ぶりの訪問、栗橋みなみ夏祭り

 8月26日は恒例の栗橋みなみ夏祭りへ。昨年は仕事の都合で行くことが出来ず、2年ぶりの訪問となりました。行きは大宮駅から東武アーバンパークラインに乗って春日部を経由。途中、ネタ探しがてらあちこち寄り道してまいりましたが、この日は東武スカイツリーライン沿線で営業運転前の東急2020系の試運転と遭遇しました。東急の新しい顔となる2020系がいよいよ東武沿線でも目にすることになります。

東急2020系@東武動物公園'18.8.26
東武スカイツリーライン線内で試運転が行われていた東急2020系と遭遇

 南栗橋駅到着後、歩いて栗橋みなみ夏祭りが行われている栗橋文化会館に到着。ちょうど舞台で鉄道制服ファッションショーが行われている最中で、周囲は多くの人だかりができておりました。その周辺には各鉄道会社の物販ブースが設けられており、鉄道むすめ関連のみならず各社自慢の鉄道グッズが所狭しと並んでおりました。そんな中、今年2月に新たに鉄道むすめが誕生した地元のニューシャトルが出店していたのは新鮮でしたね。その他、来年新たにデビュー予定の千葉都市モノレールも出店。今回もいろいろ散在してまいりましたcoldsweats01

鉄道むすめシルエット@栗橋みなみ夏祭り'18.8.26

井川ちしろ&家山かなか等身大パネル@栗橋みなみ夏祭り'18.8.26

塚原いさみ&豊郷あかねコラボヘッドマーク@栗橋みなみ夏祭り'18.8.26
(3枚とも)今年も多くの鉄道会社が出店heart01

 この日も残暑が厳しい1日で、日中は外にいるだけでも汗が流れてくるほど。そんな中、ホールでは声優による座談会が行われており、冷房の効いたホールで涼むことができました。結局今回はこれまで以上の長く滞在となりましたが、帰りに近くで15時過ぎにやってくる350系使用の特急きりふりを見送ってから帰ってきました。

特急きりふり284号@栗橋'18.8.26
会場近くで特急きりふりをお迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8/21】開業110年を迎えた横浜線を訪ねる

 8月21日は午後から休みを取って横浜線沿線へ。今年で横浜線が開業110周年を迎え、それを記念してE233系1編成にヘッドマークを付けて運転しているとのことで追い掛けることにしました。八王子駅に到着すると中央線の特急列車がやってくるとのことでしばし待機。E353系がやってまいりました。中央線の特急列車もE353系に置き換えられ様子が変わってしまいましたが、こちらはまだ未乗なのでいずれ乗車したいですね。

E353系@八王子'18.8.21
中央線の顔となったE353系と出会う

 そのE353系を見送ってから横浜線のホームへ移動。横浜線の運用を紹介したサイトを出発前にネットで見つけ、ヘッドマーク付き列車の当日の運用を調べておきましたが、それに合わせて八王子駅にやってきた次第でした。ホームで待つことしばし、お目当てのヘッドマークを付けたE233系が到着。丸い形の中に文字と横浜線のカラーラインがデザインされたシンプルなものでした。

クハE233‐6001@八王子'18.8.21

横浜線110周年記念ヘッドマーク'18.8.21
(2枚とも)横浜線110周年記念ヘッドマークを付けたE233系と対面

 こちらに乗り込み八王子駅を出発。相原駅で下車することにしました。ヘッドマークを付けた列車はしばらく戻ってこないので、近くの郵便局で風景印を貰った後、バスで橋本駅へ移動。ここでも郵便局に足を運ぶため駅周辺をブラブラしてきましたが、しばらく来ないうちに駅周囲の様子が変わってしまい、道に迷ってしまいました。なかなか訪れる機会の少ない橋本駅ですが、近年政令指定都市へ移行するなど発展している様子が伺えました。

相原駅舎'18.8.21

風景印@町田相原局&橋本局'18.8.21

E233系@橋本'18.8.21
(3枚とも)相原から橋本まで移動

 その後、橋本駅近くの踏切でヘッドマーク付き列車を撮影。先行列車に乗って菊名駅から再度乗り込んで東神奈川駅に到着しました。

E233系@菊名'18.8.21

E233系@東神奈川'18.8.21-1

E233系@東神奈川'18.8.21-2
(3枚とも)ヘッドマーク付きE233系に乗って東神奈川に到着

<おまけ>
 10年前の2008年に横浜線開業100周年を記念して様々なイベントが行われましたが、当時もヘッドマークを付けた列車が運転されていましたので、併せて紹介します(当時の記事はこちら)。

205系@長津田'08.9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.03

大井川鐡道1泊1日旅リベンジその7~あちこち寄り道

 大井川鐡道1泊1日旅リベンジ編。すでに本題からは外れておりますが、草薙駅から再び東海道本線に乗り込んで沼津駅で途中下車することにしました。特段何か目的があって降りたわけではなく、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地となったこの地の雰囲気を味わうべく降り立った次第でしたが、駅周辺は相変わらずアニメに登場するキャラクターのイラストが至る所で見られました。

ラブライブ!サンシャイン!!横断幕@仲見世商店街'18.8.18
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の人気は衰えず~沼津

 この後再び東海道本線に乗り込み、三島と熱海で途中下車。三島では伊豆箱根鉄道のHPT、そして熱海では伊豆急のきんめ電車と対面し、上野東京ラインで帰ってきました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島'18.8.18

伊豆急2100系@熱海'18.8.18
(2枚とも)帰りの途中で出会った車両たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.02

大井川鐡道1泊1日旅リベンジその6~久々の静岡鉄道を訪ねる

 大井川鐡道1泊1日旅リベンジ編。ランチを済ませた後、静岡駅から歩いて静岡鉄道の新静岡駅へやってまいりました。帰るにはまだ早かったので、この後は久しぶりに静岡鉄道に乗車することに。静岡鉄道と言えば長いこと1000形1形式による運行が続いていましたが、2016年にようやく新型車両A-3000形が投入され、徐々に置き換えが進んでおります。その新静岡駅の待合室を覗くと、A-3000形の模型が展示されていました。

ShizuokaRainbowTrain模型@新静岡'18.8.18
静岡鉄道の新しい顔、A-3000形の模型

 さっそく停車中の新清水行きの列車に乗り込み、この先の春日町駅で下車することに。特段どこで降りるかは決めていませんでしたが、ここ春日町駅は2014年5月、静岡ホビーショーの帰りに立ち寄ったことがある駅でした。駅近くの線路脇で行き交う列車を観察していると、新清水方面からA-3000形が接近。車両ごとにカラーが異なるあたり、京王井の頭線やニューシャトルを思わせますね。

静岡鉄道A-3000形@春日町'18.8.18
春日町駅近くで出会った新型車両A-3000形

 引き続き列車を待っていたら、今度は漫画「ちびまる子ちゃん」のキャラクターがラッピングされた1000形が接近。沿線の新清水駅周辺は漫画の舞台となった地で、1990年に放映が開始されたテレビアニメは今も放映され、国内外で人気を保っております。この後、再び列車に乗って草薙駅へ向かうことにしますが、新車かラッピング車両か迷った末、ラッピング車両に乗ることにしました。

静岡鉄道1000形@春日町'18.8.18
後続でやってきた漫画「ちびまる子ちゃん」のラッピング車両

 ホームに入り、新静岡駅で折り返してきたちびまる子ちゃんのラッピング車両に乗車。 車内に乗り込むと、つり革やドア部分に登場キャラクターのイラストがデザインされていました。ところで漫画「ちびまる子ちゃん」の作者であるさくらももこ氏ですが、急逝のニュースが今回乗車の直後に飛び込んでまいりました。正直自分も驚きを隠せないところで、今回は偶然のタイミングとなりました。

ちびまる子ちゃんイラスト@1000形車内'18.8.18
車内もちびまる子ちゃんが満載happy01

 そのちびまる子ちゃんのラッピング車両に揺られて草薙駅に到着。この後、新清水駅からの折り返しを見送ってから、東海道本線草薙駅へ向かいました(続く)。

静岡鉄道1000形@草薙'18.8.18
草薙駅近くでお見送り~ちびまる子ちゃんのラッピング車両

 (追記) この場を借りて、作者であるさくらももこ氏のご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.01

大井川鐡道1泊1日旅リベンジその5~静岡駅へ向かう

 大井川鐡道1泊1日旅リベンジ編。沿線でお目当ての車両を撮影した後、新金谷駅まで戻ってまいりました。今回はこの先へは向かわず、昼前には金谷駅へ戻る予定に。最後はやはり鉄道むすめのヘッドマークを付けた7200系に乗車となりました。この日の運用はこの後金谷まで1往復して終了とのことで、もう少し本線上を行き来していればいろんな風景を入れて撮影することが出来ただけにちょっと残念でしたね。

大井川鐡道7200系@新金谷'18.8.18-3
最後もこちらに乗車~鉄道むすめのヘッドマーク付き7200系

 金谷駅に到着し、そのまま隣の東海道本線のホームへ移動。早朝の遅れが若干残っているものの、列車は動いていることから一先ずホッと致しました。こうして上り列車に乗り込み金谷を後にしましたが、ちょうど昼時だったのでそろそろランチタイムとすることに。とは言え、この界隈だとやはり静岡駅で降りれば何でもあるところなので、前回と同じになってしまったものの、駅ビル内の食事処で済ませることにしました。

海鮮丼@日本海庄や'18.8.18
前回と違う店に入るも、食べるものは一緒に…coldsweats01

 さてこの後ですが、このまま東京方面へ向かうには少し早かったので、寄り道していくことに。この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ