« 【10/20】川越車両センターまつりを訪ねる | トップページ | 【10/20】ロマンスカーを撮りながら都心へ »

2019.01.14

【10/20】久々の訪問、小田急ファミリー鉄道展

 10月20日の続き。川越車両センターを後にして南古谷駅から川越線に乗り込み、一気に新宿駅までやってまいりました。ここから小田急に乗り換えて海老名で行われている小田急ファミリー鉄道展を覗いてくることにしますが、時間を少しでも短縮しようとロマンスカーに乗ることに。次のロマンスカーは12時20分発のはこね17号で、2018年にデビューした”GSE”こと70000形が使用されておりました。

特急はこね17号@新宿'18.10.20
新宿駅からロマンスカーに乗車

 海老名駅到着後、さっそく小田急ファミリー鉄道展へ移動。さっそく会場内をブラブラすることにします。会場は多くの人で賑わっておりましたが、そんな中2018年10月に引退したばかりの“LSE”こと7000形の姿を発見。今回のイベントの目玉の一つで、側面には「Last Run」と書かれたステッカーを拝むことが出来ました。引退の報が流れて以降は小田急沿線へ足を運んでいなかったので、最後に目にすることが出来ました。

小田急7000形@小田急ファミリー鉄道展'18.10.20

LSEラストランステッカー'18.10.20
(2枚とも)小田急ファミリー鉄道展で展示された”LSE”7000形

 一通り会場内を見て回った後はグッズ販売のブースへ移動。多くの鉄道会社が出展していた中、今回小田急では久々に鉄道むすめグッズがいろいろ販売されました。鉄道むすめに関して久しく小田急では動きがありませんでしたが、2018年は久しぶりに新しいイラストが登場し、このイベントに併せて数多くのグッズが発売されました。何分余りの多さに選ぶのも一苦労で、なかなかの散財と相成りました

小田急鉄道むすめ@小田急ファミリー鉄道展'18.10.20
久々に動きがあった小田急の鉄道むすめ

 少し駆け足でしたが、これで海老名のイベント会場を退散。この後は新宿方面へ移動することにしますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 【10/20】川越車両センターまつりを訪ねる | トップページ | 【10/20】ロマンスカーを撮りながら都心へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【10/20】久々の訪問、小田急ファミリー鉄道展:

« 【10/20】川越車両センターまつりを訪ねる | トップページ | 【10/20】ロマンスカーを撮りながら都心へ »