« 【10/21】新規開業、ふかや花園駅を訪ねる~秩父鉄道 | トップページ | 【10/26】わたらせ渓谷鐡道で上州鉄道3むすめヘッドマークと出会う »

2019.01.17

【10/26】相老までの道

 10月26日はわたらせ渓谷鐡道沿線へ。行き掛け、宇都宮線に揺られて久喜駅で東武伊勢崎線に乗り換えようとしたら、春日部方面から東急2020系がやってきました。8500系の置き換えとして2018年から営業運転を開始した2020系を東武沿線で目にするのはこれが初めてとなりましたが、長らく活躍してきた8500系の置き換えが始まることになり、今後の動向が気になるところですね。

東急2020系@久喜'18.10.26
東武沿線で初対面~東急2020系

 久喜駅から東武伊勢崎線に揺られて館林駅に到着。ここから少しでも時間を短縮するべく、後続のりょうもう号に乗り換えることにしましたが、到着まで時間があったので駅前に降り立つことにしました。ロータリーに目をやると、野球のボールが刻まれた石碑が建っていたので近づいてみると「分福球場」と記されており、プロ野球草創期に巨人軍がキャンプを行った球場とのこと。前々からあったのは知っており、名物分福茶釜の狸と一緒に並んでおりました。

分福茶釜像&分福球場石碑@館林'18.10.26
館林駅前に佇む分福茶釜像と分福球場石碑

 りょうもう7号は定刻より10分ほど遅れて館林駅に到着。こちらに乗り込み、相老駅へ向かいました(続く)。

|

« 【10/21】新規開業、ふかや花園駅を訪ねる~秩父鉄道 | トップページ | 【10/26】わたらせ渓谷鐡道で上州鉄道3むすめヘッドマークと出会う »

鉄道」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【10/26】相老までの道:

« 【10/21】新規開業、ふかや花園駅を訪ねる~秩父鉄道 | トップページ | 【10/26】わたらせ渓谷鐡道で上州鉄道3むすめヘッドマークと出会う »