« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019.01.31

【11/18】西武沿線ネタ探し

 11月18日は自宅でのんびり過ごした後、昼前に出発。西武沿線をブラブラしてまいりました。つい数日前、埼玉県民の日で足を運んだばかりでしたが、武蔵野線に乗って新小平駅で下車して青梅街道駅近くへ。しばらく多摩湖線を行き交う列車の様子を見ることにしました。13時を過ぎた頃だと若干本数が少なくなる時間帯で、この時間帯は白地と黄色の新101系が営業運転に就いておりました。

西武新101系@青梅街道'18.11.18
青梅街道駅近くで多摩湖線のネタ探し

 この後萩山へ移動。駅周辺で拝島線を中心にネタ探しをしてまいりました。特にあてはありませんでしたが、しばらくすると拝島方面から台湾のキャラクター“LAIMO”のラッピング車両が接近。行先表示が小平行きだったので、折り返しを待つことにしました。こちらは2017年8月の南入曽車両基地で行われたイベントでお目見えした際に目にしましたが、新宿線ではなかなか目立つ存在になっておりますね。

西武2000系@萩山'18.11.18
台湾のキャラクター”LAIMO”のキャラクターがラッピングされた2000系と対面LAIMO

 萩山駅から一気に西所沢駅まで向かい、ここから所沢駅まで歩きながらネタ探しをすることに。まず一つ目はぐでたまのラッピング車両。こちらは2018年6月の武蔵丘のイベントで展示されていたのを目にしましたが、結局2018年いっぱいまでの運行だったようで、あまり目にする機会がありませんでしたね。なかなかゆるいと評判のあった車両だっただけに、もうちょっとカメラに収めたかったところでした。

西武30000系@西所沢'18.11.18
2018年内まで走ったぐでたまのラッピング車両

 もう一つはレッドアロー。先頭車両に何やらマークらしきものが付いていましたが、何でもゲーム「アイドルマスター」に関するものだそうで、ちょうど足を運んだ時期は西武沿線でスタンプラリーが開催中でした。西武のスタンプラリーと言うとアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のスタンプラリーを2017年と2018年で足を運びましたが、アニメとタイアップしたスタンプラリーの企画を積極的に行っている印象がありますね。

西武10000系@西所沢'18.11.18
「アイドルマスター」スタンプラリーに併せてラッピングされたレッドアローと対面

 この後歩いて所沢駅へ。先程目にしたぐでたまのラッピング車両を見届けてから帰宅の途に付きました。

西武20000系&30000系@所沢'18.11.18
所沢駅で再会したぐでたまのラッピング車両

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.29

【11/17】さいたま車両センターまつりを訪ねる

 11月17日は地元のさいたま車両センターで開催されたイベントを訪問。ここを訪れたのは2002年のイベントの時以来で、当時は209系が京浜東北線の主力でしたが、16年の時を経て現在はE233系が主力となりました。鉄分のある所としてはやはり車両展示。E233系一形式のみの展示ながら各車両にはヘッドマークが掲出され、なかなか見ごたえがありました。

E233系@さいたま車両センター'18.11.17
地元、さいたま車両センターで開催されたイベントを訪問

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.28

【11/14】2年連続、埼玉県民の日フリー乗車券で西武沿線をブラブラする

 2018年の埼玉県民の日。2年連続で西武版の埼玉県民の日フリー乗車券を使って沿線をブラブラしてまいりました。ただ2017年と異なったのは秩父方面まで行かず、所沢界隈を中心に乗り歩いてまいりましたが、ラッピング車両あり西武カラーありレッドアローありとこの日も多種多様な車両と出会うことが出来ました。ただ、新鋭の40000系にはあまり出会えませんでしたが…。

西武20000系@西所沢'18.11.14
ライオンズのリーグ優勝を祝し、こちらの車両を載せます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.27

【11/11】東武沿線をブラブラ

 11月11日の続き。ニューシャトルのイベントを訪ねた後、そのまま帰るには少し早すぎたことから、大宮駅まで出て東武アーバンパークラインに乗り換え、春日部駅までやってまいりました。この後は東武スカイツリーライン沿線をブラブラ散策しながらネタ探しすることに。特にあてはありませんでしたが、この日は趣向を変えて杉戸高野台駅近くへやってまいりました。ちょうど夕暮れ時で、西日を浴びながら列車がやってまいりました。

東武100系@杉戸高野台'18.11.11
夕暮れ時、杉戸高野台駅近くで日光詣スペーシアと対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.26

【11/11】丸山車両基地まつり2018を訪ねる~埼玉新都市交通

 11月11日は地元を中心にブラブラすることに。この日は埼玉新都市交通(以後ニューシャトルと記載します)のイベントが丸山車両基地で開催されるとのことで、まずはそちらを訪ねてまいりました。丸山駅に到着してそのまま会場へ向かうと、入口近くには2018年2月にデビューした鉄道むすめ、丸山はやみの等身大パネルが置かれていましたが、人の行き来が多い中に置かれていて些か落ち着かない様子でしたね

丸山はやみ等身大パネル@丸山車両基地'18.11.11
イベント会場でお目見えした丸山はやみの等身大パネル

 続いて、数年前から開催されるようになった車両展示のエリアへ向かうことに。昨年までは1000系が展示されていたこのエリアに2018年は青い塗装の1050系第50編成が展示されておりました。車両のすぐ近くには説明書きのボードが置かれており、それによればこの第50編成は2019年2月に登場する2020系の第4編成との置き換えで引退するとのこと。1050系にもいよいよ世代交代の波が押し寄せてまいりました。

埼玉新都市交通1050系@丸山車両基地'18.11.11

さようなら青シャトル説明板@丸山車両基地'18.11.11
(2枚とも)2019年2月に引退が決まった1050系第50編成

 その後、会場を一回りしてから撤収。ニューシャトルに乗って大宮へ向かいました(続く)。

車両展示@丸山車両基地'18.11.11
この日2020系は全編成お休み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【11/10】「第17回流鉄の鉄道の日!!」を訪ねる

 11月10日の続き。川和町駅からグリーンラインに乗り込み、日吉で再び東急東横線に乗り換えて今度は武蔵小杉駅で下車しました。この後流山へ向かうことから、ここで横須賀線に乗り換え。さらに品川駅で常磐線に乗り換えますが、ちょうど昼時だったので駅弁を手に入れました。品川駅は数多くの駅弁を販売しており、そんな中、期間限定でレトルトカレーのボンカレーとコラボしたチキン弁当というのがあったので、そちらを頂きました。

チキン弁当×ボンカレーパッケージ'18.11.10

チキン弁当×ボンカレー'18.11.10
(2枚とも)ボンカレーとコラボしたチキン弁当を頂く

 松戸駅から常磐緩行線に乗り換えて馬橋駅に到着。早速流鉄に乗り換えると、流鉄の鉄道むすめ「幸谷なのは」のヘッドマークを付けたあかぎが停まっておりました。1週間前、つくばエクスプレスまつりへ向かう途中に流山駅に立ち寄った時はホームでのんびり昼寝していましたが、この日は運用に就いていて無事乗車することが出来ました。さっそくヘッドマークを間近で拝見。それぞれ両端でデザインが異なっております。

流鉄5103@馬橋'18.11.10

幸谷なのはヘッドマーク'18.11.10-1

幸谷なのはヘッドマーク'18.11.10-2
(3枚とも)今回は乗車~幸谷なのはのヘッドマーク付き列車

 そのあかぎに乗り込み、のんびり揺られて終点の流山駅に到着。さっそくイベント会場を覗くことにしますが、まずはこの日発売の幸谷なのはのクリアファイルを手に入れました。その後、駅の北側にある車庫へ移動。毎年ではないものの過去に何度かこのイベントを訪ねておりますが、元々狭い敷地で行われていることもあって小ぢんまりしていて、のんびりした雰囲気でした。

幸谷なのは等身大パネル@流山'18.11.10

ヘッドマーク各種@流山'18.11.10

流鉄5000形@流山'18.11.10-1
(3枚とも)流鉄のイベントを訪問

 そんなわけで、イベント会場の方は早々に撤収し、再び沿線へ繰り出すことに。幸谷なのはのヘッドマークを付けたあかぎを追いかけてまいりました。

流鉄5000形@流山'18.11.10-2

流鉄5000形@鰭ヶ崎'18.11.10

流鉄5000形@小金城趾'18.11.10
(3枚とも)あかぎを追って流鉄沿線をブラブラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.25

【11/10】はまりんフェスタ2018を訪ねる~横浜市営地下鉄

 11月10日は横浜市交通局と流鉄でイベントが開催され、いずれの会場でも鉄道むすめグッズの販売があったことから両方訪ねてまいりました。まずは横浜へ。イベント会場となる川和車両基地の最寄りがグリーンラインの川和町駅ということで、東急東横線の日吉乗り換えで向かうことにしましたが、この日は東急7700系引退の記念乗車券が発売されるとのことで、途中多摩川駅に寄り道して入手してまいりました。

東急線7700系引退記念乗車券
クリアファイルやポストカードなどが付いた、なかなか豪勢な東急7700系引退記念乗車券

 日吉駅でグリーンラインに乗り換え。2008年3月の開業から2018年ではや10年が経過し、時の流れの早さを実感したところでしたが、到着した列車からは多くの乗客が一斉に降りてきて、利用者が多いことを認識しました。そのグリーンラインに揺られて川和町駅に到着。駅構内に掲示されていた鉄道むすめのポスターに出迎えられました

はまりんフェスタポスター@川和町'18.11.10
川和町駅で鉄道むすめがお出迎え

 駅前からはイベント会場となる川和車両基地へ向かう人の流れが出来ていて、その流れに乗りながら10分も掛からずに会場に到着。さっそくこのイベント一番の目的である鉄道むすめグッズのブースへ向かいます。ブースの前にはすでに列が延びていてなかなか盛況な様子が伺えましたが、たくさんの新商品があった中でいろいろ迷ったものの、クリアファイルを中心に入手してまいりました。

高島あざみ商品一覧@はまりんフェスタ'18.11.10

高島あざみ等身大パネル@いはまりんフェスタ'18.11.10

戦利品@はまりんフェスタ
(3枚とも)2018年にデビューした横浜市営地下鉄の鉄道むすめ、高島あざみのグッズを入手

 これで目的を果たすことができましたが、さすがにこれで帰ってしまうのはもったいないので会場内をブラブラすることに。ここを訪れたのは2011年のはまりんフェスタ以来これが2回目でしたが、どちらかと言えばファミリーで楽しめる内容となっていて“鉄”分はやや少なめといったところですね。それでも普段なかなか全体を見ることが出来ないグリーンラインの車両が展示されていて、こうしたイベントならではといったところ。

横浜市営地下鉄10000形@はまりんフェスタ'18.11.10
イベント会場で展示されていたグリーンライン開業10周年記念塗装車両

 こうして川和車両基地から撤収して再び川和町駅へ。グリーンラインに揺られて日吉駅へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.24

【11/3】2018年も訪問、水海道車両基地公開イベント~関東鉄道

 11月3日の続き。つくばエクスプレスまつり会場から無料のシャトルバスに揺られて関東鉄道の水海道車両基地にやってまいりました。例年つくばエクスプレスのイベントとセットで開催されているこちらのイベントですが、近年はこちらの方が“鉄”分が濃いこともあってどうしてもこちらの方に比重が大きくなってしまうところ。まずは恒例の車両展示のエリアへ向かい、関東鉄道を代表する車両たちにご挨拶しました。

車両展示@水海道車両基地'18.11.3
2018年もやってきた水海道車両基地の公開イベント

 一通り撮影を済ませ、続いて車両基地内をブラブラすることに。概ね中の構成は例年通りでしたが、建物内で行われていたグッズ販売が今回は屋外へ移っており、店先では関東鉄道の鉄道むすめ、寺原ゆめみの等身大パネルがおもてなししておりました。一方、建物の中では沿線の案内役を務めるレールメイトの任命式が行われており、来場者の注目を集めておりました。

モーターカー@水海道車両基地'18.11.3

関東鉄道キハ5000形&DD502@水海道車両基地'18.11.3

寺原ゆめみ等身大パネル@水海道車両基地'18.11.3
(3枚とも)会場内をブラブラ

 こうして会場内をブラブラした後、再び無料のシャトルバスに揺られて水海道駅へ移動。イベント会場までキハ310形が行き来していたので、こちらを見送ってから帰りの途に付きました。

関東鉄道キハ310形@水海道'18.11.3
会場とを行き来していたキハ310形をお見送り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.23

【11/3】つくばエクスプレスまつりに寄る

 11月3日の続き。流山駅近くからバスに乗って流山おおたかの森駅までやってきました。ここからはつくばエクスプレスに乗って守谷へ向かいますが、その前に駅近くで東武アーバンパークラインの様子を見ていくことに。地元を走る路線ではあるものの、千葉県内で目にするとまた違った印象を受けたりもしますね。そんな中、やはり目に留まるのは8000系で、こちらが来るまでしばし待つことにしました。

東武8000系@流山おおたかの森'18.11.3
流山おおたかの森駅近くで東武アーバンパークラインの様子を見ていくことに

 駅へ向かい、つくばエクスプレスに乗って守谷駅で下車。まずはつくばエクスプレスまつりの会場へ向かうため、無料のシャトルバスに乗車しました。会場のつくばエクスプレス総合基地はすでに多くの人で賑わっており、2018年も盛況でしたが、近年ファミリーを対象としたイベント内容となった代わりにヘッドマーク展示などがなくなってしまい、やや寂しい印象が否めないところですね。

つくばエクスプレスTX‐1000系@つくばエクスプレス総合基地'18.11.3
軽く流すだけで移動~つくばエクスプレスまつり

 そんなわけでつくばエクスプレスのイベントは早々に退散。再び無料シャトルバスに乗って今度は関東鉄道のイベントを訪ねることにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.22

【11/3】この日は乗車できず~流鉄の鉄道むすめヘッドマーク付き列車

 11月より流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはのヘッドマークを付けた列車が運転を開始したとのことで、3日に沿線へ出向いてまいりました。この日は恒例のつくばエクスプレスと関東鉄道のイベントが開催されていたことから、行き掛けに立ち寄って様子を見に行くことにしましたが、行きは大宮駅からしもうさ号に乗車。千葉方面へ向かう時には何かと重宝する列車ですね。

しもうさ号@大宮'18.11.3
大宮駅からしもうさ号で出発

 しもうさ号に揺られて南流山駅で下車。ここから流鉄沿線へは歩いて10分ほどで辿り着くことが出来、これはいつもの流れとなっておりますが、一先ず運用に就いている車両を見ていたところ、動いていたのはさくらと若葉の2編成で、お目当てのヘッドマークが付いているあかぎは動いていない様子でした。とりあえず鰭ヶ崎駅から若葉に乗って終点流山駅に到着。あかぎはホームでのんびり佇んでおりました。

流鉄5000形@流山'18.11.3
お目当ての車両は運用に就いておらず~鉄道むすめのヘッドマーク付き列車

 今回乗車は叶わず、こちらは後日再訪することに。この後バスで流山おおたかの森駅へ向かい、つくばエクスプレスに乗り換えて守谷へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.21

【10/28】この日で見納め、“普悠瑪”カラーのりょうもう号~東武

 10月28日は遠出せずに近場をブラブラすることに。東武沿線の様子を見てまいりましたが、特にあてがあったわけではなく適当に過ごしていたら、“普悠瑪”カラーのりょうもう号がやってまいりました。2016年から運行を開始しましたが、11月をもって運行を終了したとのアナウンスが流れ、元のカラーに戻されてしまいました。1編成のみの特別な塗装だっただけに、出会えるとラッキーでしたね

東武200系@北春日部'18.10.28
この日が見納めだった“普悠瑪”カラーのりょうもう号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.20

【10/27】国府津車両センターファミリーフェアを訪ねる

 10月27日ですが、国府津車両センターで行われたイベントを訪ねてまいりました。以前から開催されていることを知っており、一度足を運んでみたいと思っていたところでしたが、行きは新宿駅からロマンスカーに乗車。10時27分発のはこね57号に乗り込みました。使用されているのはVSEで、2週続けて小田急のフラッグシップのロマンスカーに乗車となりました。

はこね57号@新宿'18.10.27
2週続けてロマンスカーに乗車

 新松田経由で御殿場線に乗り換え、下曽我駅で下車。国府津車両センターはここが最寄り駅で、15分ほど歩いた距離にあります。このイベントは“ファミリー”と謳っているところから家族連れで楽しめるイベント内容となっておりますが、自身にとっては普段高崎線で乗車しているE231系やE233系が所属する車両センターとあって馴染み深いところ。会場内では車両展示もあり、N’EXや相模線の205系、それに215系の展示がありました。

横断幕@国府津車両センター'18.10.27

車両展示@国府津車両センター'18.10.27

205系&215系@国府津車両センター'18.10.27
(3枚とも)派手さはないものの、普段お世話になっている車両が集う国府津車両センターに初めて訪問

 この後は来た道を戻ることに。新松田駅から再び小田急に乗って新宿方面へ向かいますが、途中愛甲石田駅で下車して行き交う小田急の様子を見てまいりました。

小田急30000形@愛甲石田'18.10.27
愛甲石田駅に寄り道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.19

【10/26】大間々駅構内で上州鉄道3むすめのヘッドマークを拝む~わたらせ渓谷鐡道

 10月26日の続き。水沼駅からわたらせ渓谷鐡道のディーゼルカーに乗り込んで、大間々駅に降り立ちました。すると、ホームの足尾寄りに日中上神梅駅で目にした上州鉄道3むすめのヘッドマークを付けたディーゼルカーが止まっているのが見えました。見た様子からこの後営業運転に入る様子がなく、結局乗らずじまいとなってしまいましたが、一旦改札を出て駅の裏手へ回り、目に焼き付けてまいりました。

わたらせ渓谷鐡道WKT‐500形@大間々'18.10.26
乗車は叶わずも、実物は拝むことが出来ました~上州鉄道3むすめヘッドマーク

 これで後は歩いて赤城駅へ向かうだけとなりましたが、この近くと言えば群馬県の名物である焼きまんじゅうの店「美濃屋」と言うことで、焼きまんじゅうを食べていくことに。ちょうど一月前の上毛電鉄のイベントの際、大胡駅近くで見つけた店で頂いたばかりでしたが、群馬県と言えば焼きまんじゅうは外せないところ。最近はメディアなどでも取り上げられるようになり、知名度も上がってまいりました。

焼きまんじゅう@美濃屋'18.10.26
焼きまんじゅうの店で群馬名物を頂く

 歩いて赤城駅へ向かい、太田へ向かうことに。次の列車まで時間があったので待っていると、上毛電鉄の上州鉄道3むすめのヘッドマークを付けた700型がやってまいりました。こちらは9月の上毛電鉄のイベントの際に乗車しておりますが、わたらせ渓谷鐡道の方が十分目にすることが出来なかっただけに、最後にこちらに出会うことが出来たのは何よりなところでしたね。

上毛電鉄700型@赤城'18.10.26
赤城駅で上毛電鉄の上州鉄道3むすめのヘッドマーク付き車両と対面

 外はすっかり暗くなり、東武桐生線で太田へ移動。ここからバスに乗り込み、熊谷経由で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/26】上州鉄道3むすめヘッドマークには乗れず~わたらせ渓谷鐡道

 10月26日の続き。上神梅駅から間藤行きのディーゼルカーに乗り込みます。やってきたのはここで降りてすぐに足尾方面からやってきた編成で、車内は行楽客で大賑わい。沿線はちょうど紅葉のシーズンで、山の中を走るローカル線にとっては絶好のかき入れ時と言えますね。かく言うこちらはこの後水沼駅で下車することに。駅に併設されている日帰り温泉施設で一風呂浴びてまいりました。

水沼駅構内'18.10.26
水沼駅併設の温泉施設で一風呂

 温泉で汗を流してからホームでしばし過ごしていると、足尾方面から桐生行きのトロッコ列車「トロッコわたらせ渓谷号」が到着。こちらは2014年4月に乗車しておりますが、地味ながらディーゼル機関車に牽引された客車列車で、機関車も客車のいずれもJRで使用されていました。しかしこの日はあいにくの曇り空。15時を過ぎたこの時間帯はだいぶ暗くなってしまいました

トロッコわたらせ渓谷号@水沼'18.10.26
水沼駅に到着したトロッコわたらせ渓谷号

 さてこの後ですが、15時17分発間藤行きに乗り込むことに。こちらは先程上神梅駅でやってきた上州鉄道3むすめのヘッドマークを付けた編成が桐生から折り返しとなる列車で、再度ヘッドマークを間近で拝もうと思っておりましたが、やってきたのは1両だけで桐生寄りに繋がれていたヘッドマーク付きの車両は切り離されておりました。どうやら途中の大間々で切り離された様子で、正直これにはやられた感がありましたね

わたらせ渓谷鐡道WKT‐500形@水沼'18.10.26
ヘッドマークを付けた車両は切り離され…

 これでは間藤まで行く目的はなく、ここで引き返すことに。15時57分発の桐生行きディーゼルカーに乗って戻ることに相成りました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.18

【10/26】わたらせ渓谷鐡道で上州鉄道3むすめヘッドマークと出会う

 10月26日の続き。相老駅からわたらせ渓谷鐡道の間藤行きに乗り換えました。すでに発車時刻を過ぎていて、ディーゼルカーに乗り込むとすぐに発車。今回この地を訪ねたのは、9月から運行が始まった上州鉄道3むすめヘッドマークを付けた車両を拝むためで、車両基地のある大間々駅構内にはそれらしい車両が見当たらず、本線上を動いている様子でした。まずは桐生行きを捕まえるべく上神梅駅で下車することにします。

わたらせ渓谷鐡道WKT‐501@上神梅'18.10.26
花咲く上神梅駅で下車

 ここ上神梅駅は以前降りたことのある駅で、開業当時からのレトロな駅舎が今も健在。ホーム上の花壇には赤いサルビアの花が咲いていて、曇り空の天気の中に彩を添えておりました。まずは12時10分発桐生行きを待つもお目当てのヘッドマーク付き車両は入っておらず。この次来るのは1時間10分後で、それまで駅周辺をブラブラしながら過ごしておりました。

上神梅駅舎'18.10.26

わたらせ渓谷鐡道WKT-510形@上神梅'18.10.26

みどり市ポスター@上神梅'18.10.26
(3枚とも)小ぢんまりした無人駅でしばし待ち人を待つ

 待つこと1時間ちょっと、ようやく足尾方面から13時21分発の桐生行きが接近。遠目で見ると、桐生寄りの車両に何やら丸いヘッドマークが付いており、こちらに近づくにつれてお目当てのヘッドマークを付けた車両であることがわかりました。3人の中心はもちろんわたらせ渓谷鐡道の鉄道むすめ、足尾さきえさん。これで3つの事業者のヘッドマークを無事拝むことが出来ました。

わたらせ渓谷鐡道WKT-500形@上神梅'18.10.26
2本待ってお目当てのヘッドマーク付き車両と対面

 この後、13時37分発間藤行きに乗り込み先を目指すことにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.17

【10/26】相老までの道

 10月26日はわたらせ渓谷鐡道沿線へ。行き掛け、宇都宮線に揺られて久喜駅で東武伊勢崎線に乗り換えようとしたら、春日部方面から東急2020系がやってきました。8500系の置き換えとして2018年から営業運転を開始した2020系を東武沿線で目にするのはこれが初めてとなりましたが、長らく活躍してきた8500系の置き換えが始まることになり、今後の動向が気になるところですね。

東急2020系@久喜'18.10.26
東武沿線で初対面~東急2020系

 久喜駅から東武伊勢崎線に揺られて館林駅に到着。ここから少しでも時間を短縮するべく、後続のりょうもう号に乗り換えることにしましたが、到着まで時間があったので駅前に降り立つことにしました。ロータリーに目をやると、野球のボールが刻まれた石碑が建っていたので近づいてみると「分福球場」と記されており、プロ野球草創期に巨人軍がキャンプを行った球場とのこと。前々からあったのは知っており、名物分福茶釜の狸と一緒に並んでおりました。

分福茶釜像&分福球場石碑@館林'18.10.26
館林駅前に佇む分福茶釜像と分福球場石碑

 りょうもう7号は定刻より10分ほど遅れて館林駅に到着。こちらに乗り込み、相老駅へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.16

【10/21】新規開業、ふかや花園駅を訪ねる~秩父鉄道

 秩父鉄道の永田駅と小前田駅との間に「ふかや花園駅」が10月20日開業しましたが、さっそく翌21日に足を運んでまいりました。熊谷駅に到着すると、改札口のすぐ脇には秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなのの等身大パネルがハロウィン仕様となってお出迎え。こちらはシーズンによっていろいろお色直しをしているので、仮装した彼女に会いに行くのも楽しみですね

桜沢みなの等身大パネル@熊谷'18.10.21
ハロウィン仕様にお色直ししたみなのさん

 列車に揺られてふかや花園駅に到着。開業2日目とあって駅舎やホームは綺麗でしたね。さっそく窓口を覗くと、通常販売している硬券入場券の他に開業記念乗車券を発売していたので、いろいろと散財。一方、駅前を見渡すも周辺は民家以外何もなく、のんびりした風景が広がっておりましたが、いずれアウトレットモールが開業するとのことで、オープンの暁にはさぞかし賑やかになりそうです。

ふかや花園駅舎'18.10.21

横断幕@ふかや花園'18.10.21

ふかや花園駅開業記念乗車券&硬券入場券
(3枚とも)開業2日目に訪問~ふかや花園駅

 この後は駅近くで行き交う秩父鉄道の様子をのんびり見ていくことに。EL牽引の貨物列車の他、この日はEL牽引のパレオが運転しておりました。

秩父鉄道デキ504@ふかや花園'18.10.21

秩父鉄道デキ302@ふかや花園'18.10.21

秩父鉄道デキ201@ふかや花園'18.10.21
(3枚とも)駅近くで撮影タイム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.15

【10/20】ロマンスカーを撮りながら都心へ

 10月20日の続き。海老名で行われていた小田急ファミリー鉄道展の会場を後にして、海老名駅から再び小田急に乗り込みます。新宿方面へ向けて進みながら途中、相武台前と百合ヶ丘の2駅で下車。行き交う小田急の様子を見ていくことにしましたが、やはり小田急と言えばロマンスカーですね。LSEは引退したものの、VSEやGSEといった車両を目にするとワクワクするものがあります。

小田急50000形@相武台前'18.10.20

小田急30000形@百合ヶ丘'18.10.20

小田急70000形@百合ヶ丘'18.10.20
(3枚とも)小田急と言えばやはりロマンスカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.14

【10/20】久々の訪問、小田急ファミリー鉄道展

 10月20日の続き。川越車両センターを後にして南古谷駅から川越線に乗り込み、一気に新宿駅までやってまいりました。ここから小田急に乗り換えて海老名で行われている小田急ファミリー鉄道展を覗いてくることにしますが、時間を少しでも短縮しようとロマンスカーに乗ることに。次のロマンスカーは12時20分発のはこね17号で、2018年にデビューした”GSE”こと70000形が使用されておりました。

特急はこね17号@新宿'18.10.20
新宿駅からロマンスカーに乗車

 海老名駅到着後、さっそく小田急ファミリー鉄道展へ移動。さっそく会場内をブラブラすることにします。会場は多くの人で賑わっておりましたが、そんな中2018年10月に引退したばかりの“LSE”こと7000形の姿を発見。今回のイベントの目玉の一つで、側面には「Last Run」と書かれたステッカーを拝むことが出来ました。引退の報が流れて以降は小田急沿線へ足を運んでいなかったので、最後に目にすることが出来ました。

小田急7000形@小田急ファミリー鉄道展'18.10.20

LSEラストランステッカー'18.10.20
(2枚とも)小田急ファミリー鉄道展で展示された”LSE”7000形

 一通り会場内を見て回った後はグッズ販売のブースへ移動。多くの鉄道会社が出展していた中、今回小田急では久々に鉄道むすめグッズがいろいろ販売されました。鉄道むすめに関して久しく小田急では動きがありませんでしたが、2018年は久しぶりに新しいイラストが登場し、このイベントに併せて数多くのグッズが発売されました。何分余りの多さに選ぶのも一苦労で、なかなかの散財と相成りました

小田急鉄道むすめ@小田急ファミリー鉄道展'18.10.20
久々に動きがあった小田急の鉄道むすめ

 少し駆け足でしたが、これで海老名のイベント会場を退散。この後は新宿方面へ移動することにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.13

【10/20】川越車両センターまつりを訪ねる

 10月20日の続き。川越線を走る臨時列車を見送った後は川越車両センターのイベントを訪ねることにします。南古谷駅の前を通り過ぎて歩いて川越車両センターに到着。小ぢんまりしたイベントながら例年内容の濃いイベントが開催されておりますが、今年は昨年から川越線や八高線で運転が開始された209系やE231系が展示されました。長らく目だった動きがなかったこの界隈も車両の置き換えにより、注目が集まるようになりましたね。

車両展示@川越車両センターまつり'18.10.20 title=
2018年も訪問~川越車両センターまつり

 川越車両センターまつりは早々に撤収し、南古谷駅から川越線に乗車。一気に新宿まで向かいました。午後は海老名で行われていた小田急のイベントへ向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【10/20】川越線を走った2本の臨時列車を見送る

 10月20日は川越線に乗って南古谷駅へ。この日、川越車両センターで毎年恒例のイベントが開催されましたが、その前に臨時列車がやってくるとのことで見送ることにしました。南古谷駅から川越方面へ歩いて行ったところにある踏切で待つことしばし、まずは日立からやってきた快速ぶらり川越号が接近。651系を使用したこの列車はかつてのスーパーひたちを思い出すことができますね。

快速ぶらり川越号@南古谷'18.10.20
1本目は651系使用の快速ぶらり川越号

 その後もしばらく待っていると、今度は185系を使用した快速おさんぽ川越号が接近。例年幕張車両センターのE257系が使われていましたが、今回は185系が使用されており、を川越線で目にするのはこれが初めてとなりました。ところが終着が近いこともあってか、先頭の前面幕が「回送」表示となってしまったのが些か残念なところ。これでは回送列車になってしまいましたね

快速おさんぽ川越号@南古谷'18.10.20
快速おさんぽ川越号は185系を使用

 実はこの日はもう1本、大船発の臨時列車「快速川越まつり号」も運転されておりましたが、こちらは到着までしばらく時間があったことから断念。川越車両センターのイベントを覗いてくることにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.12

【10/18】鉄博へ

 10月18日ですが、日中用事があったことから午後から休暇を取ることに。用事が早めに済んだことから、鉄道博物館を訪ねてまいりました。鉄道博物館と言えば、館内に展示されている車両の部品が盗難に遭うというニュースが年明け早々に入り、当面車両の公開が中止されることとなりましたが、いずれも貴重な車両だけにこうしたニュースが入ることは大変残念なところですね。今後こうしたことが起きないことを祈るばかりです。

埼玉新都市交通2020系@加茂宮'18.10.18

シンカリオン像@鉄道博物館'18.10.18

ナハネフ22車内@鉄道博物館'18.10.18
(3枚とも)用事を済ませ、鉄道博物館へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.11

【10/14】横浜トレインフェスティバル、中華街、東急など

 10月14日は鉄道の日。その日だから特別というわけではありませんでしたが、あちこち出かけてまいりました。まずは横浜駅で開催されていた恒例の横浜トレインフェスティバルを訪ねることに。前日13日と2日間に渡って開催されており、鉄道むすめ関連では横浜シーサイドラインが嵯峨野観光鉄道の鉄道むすめ、嵯峨ほづきとコラボした商品をいろいろ発売しておりました。

柴口このみ&嵯峨ほづきクリアファイル
横浜トレインフェスティバルで手に入れた柴口このみと嵯峨ほづきのクリアファイル

 横浜トレインフェスティバルで鉄道むすめグッズを物色した後、みなとみらい線に乗って元町・中華街駅へ。ランチをしに中華街へ向かいました。中華街でランチをするときはいつも店を決めていくことはなく、適当にブラブラ歩きながら空いている店に入ることにしておりますが、10月は中国の建国記念日にあたる国慶節とあって多くの人で賑わっておりました。

ランチ@横浜中華街'18.10.14
中華街でこの日もランチタイム

 腹が満たされた後、再び元町・中華街駅からみなとみらい線に乗車。横浜を過ぎ、東急東横線の綱島駅に立ち寄りました。ここで駅近くを流れる鶴見川の土手から行き交う東横線の列車を見ていくことに。東急車だけでなく、相互乗り入れしている西武や東武、それに東京メトロの車両が行き来しているので、待っている最中は楽しいところですね。そんな中、東横線90周年のラッピング車両“青ガエル”がやってきました。

東急5000系@綱島'18.10.14
鶴見川の土手でのんびり撮影タイム

 再び綱島駅から東横線に乗り込み、多摩川駅で下車。帰るにはまだ早かったので、多摩川線の様子を見ていくことにしました。この時期、多摩川線と言えば何といっても終焉迫る7700系が気になるところでしたが、幸い運用に就いていたので矢口渡駅近くで撮ることにしました。すでに残り1編成となっており11月の運行終了まで一月ほどとなりましたが、思えばこの7700系を見に何度も足を運んだものでしたね。

東急7700系@矢口渡'18.10.14
終焉迫る東急7700系と最後の対面

 せっかくなので、多摩川駅から折り返してきた7700系に乗って蒲田駅へ。これが東急での最後の乗車となりました。

東急7700系@蒲田'18.10.14
蒲田まで一区間だけ乗車~7700系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.10

【10/13】鉄道むすめが誕生した流鉄を訪ねる

 10月13日は午前中に野暮用があったことから、それが終わってからお出かけすることに。幸い予定より早く済んだので、昼前からフリーとなりました。まずは出掛けに恒例の配6794レを見送ることに。この日は国鉄色のEF65が牽引。やはりEF65というと、自分にとっては東海道本線でブルートレインを牽引していた頃のイメージが思い浮かんできますね。

EF65‐2068@宮原'18.10.13
この日の配6794レは国鉄色ガマが牽引

 この後、武蔵野線に揺られて南流山駅で下車。この日は新たに鉄道むすめが誕生した流鉄沿線を訪ねることにしましたが、起点の馬橋と終点の流山の両駅に等身大パネルが設置されたとのことで様子を見に行くことにしました。歩いて鰭ヶ崎駅近くまでやってくると、流山方面からアニメ「薄桜鬼」のラッピングが施された若葉が接近。こちらは前月拝見済みで、この後馬橋からの折り返しに乗り込んで終点流山に向かいました。

流鉄5000形@鰭ヶ崎'18.10.13
若葉に乗って終点流山へ

 流山駅に到着後、改札口へ向かうとすぐ脇に流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはの等身大パネルが設置されているのを確認。この時点ではまだ登場間もないこともあり、この等身大パネルが流鉄の鉄道むすめにとっては初めてのお目見えと相成りました。これで鉄道むすめに関して無縁だった流鉄にも新たに誕生しましたが、これまで流鉄と言えば流山市が舞台のアニメ「るこどる」や「薄桜鬼」とのコラボの実績があり、今後に期待したいところですね。

幸谷なのは等身大パネル@流山'18.10.13
流山駅に設置された流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのは等身大パネル

 折り返しの馬橋行きに乗り込んで終点に到着。ここにも幸谷なのはの等身大パネルが設置されており、こちらを見て帰ってきました。

流鉄5000形@馬橋'18.10.13
この日運転された「薄桜鬼」のラッピングされた若葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.09

【10/10】クレヨンしんちゃんで溢れる春日部駅を訪ねる

 昨年10月より、春日部駅の発車メロディがアニメ「クレヨンしんちゃん」の主題歌に変更されましたが、その様子を見に春日部駅へ足を運んでまいりました。以前から主人公のイラストを駅構内で見ることが出来ましたが、発車メロディだけでなく、駅構内の待合室や駅名板などにはクレヨンしんちゃんに登場するキャラクターのイラストが見られ、春日部が舞台のアニメらしい演出になっております。

春日部駅名板'18.10.10

クレヨンしんちゃんイラスト@春日部'18.10.10

東武100系@春日部'18.10.10
(3枚とも)クレヨンしんちゃんで溢れる春日部駅(3枚目はおまけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.08

【10/7】2日続けて鉄道フェスティバルを訪ねる

 10月7日の続き。三ノ輪駅から東京メトロ日比谷線に乗り込み、都心方面へとやってまいりました。この後どうしたものかあれこれ考えた末、日比谷公園で開催中の鉄道フェスティバルを訪ねることに。前日に続いての訪問となりました。前日鉄道むすめグッズで散在したこともあり、今回は手に入れていなかったグッズを少しだけ入手。この日は夏を思わせるような陽気だったこともあり、公園の芝生の上で生ビールを頂いてまいりました。

生ビール@日比谷公園'18.10.7

TX3000系イラスト@鉄道フェスティバル'18.10.7

戦利品@鉄道フェスティバル'18.10.7
(3枚とも)2018年は2日連続の訪問となった鉄道フェスティバル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.07

【10/7】リベンジ達成、都電ハロウィン号に乗る

 10月の3連休中日となった7日は自宅を昼過ぎに出発。前回お休みだった都電ハロウィン号に乗ってまいりました。例によって出掛けに都電の運行状況を確認したところ、この日は営業運転に入っているとのことで、尾久駅から歩いて荒川車庫前電停まで向かいしばし待つことに。やがて、王子方面から都電ハロウィン号に使用されているレトロ車両の9002号がやってまいりました。

都電9000形@荒川車庫前'18.10.7

ハロウィン飾り@都電ハロウィン号車内'18.10.7

都電ハロウィン号ヘッドマーク'18.10.7
(3枚とも)都電ハロウィン号に乗車

 急ぎ足で電停へ向かい、都電ハロウィン号に乗車。終点三ノ輪橋まで揺られた後は時間があったので、三ノ輪駅へ向かい東京メトロ日比谷線に乗り込んで都心方面へ向かいましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.06

【10/6】2018年も開催、鉄道フェスティバルを訪ねる

 10月6日の続き。宇都宮駅から上野東京ラインに乗り込み、延々東京駅までやってまいりました。ここから有楽町駅へ向かった後、歩いて日比谷公園へ。毎年恒例の鉄道フェスティバルを訪ねてまいりました。10月の恒例イベントとなっており、ここ数年は鉄道むすめグッズを中心にいろいろ物色しておりますが、今回も多くの鉄道会社が出店。あれこれ散在してまいりました

鉄道フェスティバル駅名板@日比谷公園'18.10.6

黒潮しららグッズ一覧@鉄道フェスティバル'18.10.6

鉄道むすめグッズ各種
(3枚とも)2018年も訪問>鉄道フェスティバル

 この後は特に予定はなし。この日は宇都宮から都内へと大移動したことや、イベント会場をブラブラしたこともあって歩き疲れました。そのため、少し早目に帰宅することに。上野駅で高崎線に乗ろうとしたら、13番線ホームにカシオペアが停まっているのが見えました。

E26系@上野'18.10.6
上野駅で出発を待つカシオペアと遭遇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.03

【10/6】栃木県内の保存車両2題

 10月6日ですが、大宮駅乗り換えで宇都宮線に乗車。小金井駅に降り立ちました。ここを訪れたのは、駅から歩いて10分ほどの日酸公園内に展示されている保存車両を拝見するため。「クモエ21001」という国鉄時代に救援車として使用されていた事業用車両で、国鉄だった1986年まで使用された後にこの地にやってまいりました。専用のホームと屋根が設けられており、保存状態が良好なのには驚かされました。

クモエ21001@日酸公園'18.10.6
小金井駅近くの日酸公園に保存されている救援車「クモエ21001」を拝見

 続いては宇都宮駅から歩いて15分ほどの駅東公園内に展示されている「EF57-7」を拝見。国鉄時代に現在の宇都宮線内で活躍した電気機関車で、普段は周りに柵が設けられていて近づくことが出来ないものの例年10月に公開が行われており、2018年は6日が公開日でした。実は今から20年近く前に一度訪れたことがあり、久しぶりに訪れてみた次第でしたが、こちらも整備が行き届いていて状態が良好でしたね。

EF57‐7@駅東公園'18.10.6
年1回内部を公開しているEF57-7を拝見

 この後宇都宮線に乗って一気に都内へと向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.02

【10/1】リーグ優勝に沸く所沢を訪ねる~西武

 前後してしまいましたが、10月1日は仕事帰りに所沢へ。前日、埼玉西武ライオンズがリーグ優勝を果たしたことから記念乗車券が発売されるとのことで足を運んできました。所沢駅到着後、目的のものを無事入手。その後、駅周辺をブラブラしてきましたが、駅周辺は優勝に沸いておりましたね。残念ながらクライマックスシリーズで敗退の憂き目にあいましたが、今年こそは日本シリーズへコマを進めてもらいたいものです。

埼玉西武ライオンズリーグ優勝記念乗車券

ライオンズ40周年フラッグ@所沢'18.10.1

西武20000系@本川越'18.10.1
(3枚とも)リーグ優勝翌日の西武沿線をブラブラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.01

【1/1】新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 昨年もいろいろあちこち出かけてまいりましたが、今年は新規開業路線があるようなので、初乗りの方も活動していきたいと思います。まずは1月からスタートの東武鉄道むすめのスタンプラリーでしょうか?

千葉都市モノレール0形@都賀'18.9.29
こちらも新たに鉄道むすめが加わることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »