« 【12/3】師走の秩父鉄道沿線を訪ねるその2~午後もEL秩父夜祭号を追う | トップページ | 【12/8】北総から京成へ乗り継ぐ »

2019.02.21

【12/8】12月は若葉に掲出、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車を撮る~流鉄

 11月から流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車が運行を開始し、11月中は「あかぎ」に掲出されておりましたが、12月からは「若葉」に付け替えられて運行しているとのことで、12月8日に流鉄沿線に出向いてまいりました。とは言え、ヘッドマーク付き列車が運行しているかどうかは現地へ行ってみないとわからないところで、まずは幸谷駅近くで待っていたところ、流山方面からお目当ての若葉がやってまいりました。

流鉄5000形@幸谷'18.12.8
12月は若葉に掲出された幸谷なのはのヘッドマーク

 これで動いていることは確認できたので一安心。そのまま線路に沿って流山方面へ歩きながら、若葉を追いかけることにしました。小金城趾駅付近から鰭ヶ崎駅までの区間はこれまでにも何度も行き来しているので慣れているところですが、馬橋から流山までの区間は6キロ弱と短いことから、お目当ての列車がすぐにやってくるのが有難いところですね。

流鉄5000形@小金城趾'18.12.8
若葉を追いながら沿線をブラブラ

 のんびり歩いているうちに鰭ヶ崎駅に到着。ここから若葉に乗り込んで終点流山の一つ手前にある平和台駅に降り立ちました。その後も行ったり来たりしている若葉を周辺で撮りながら、帰りも若葉に乗って戻ってまいりました(続く)。

幸谷なのは等身大パネル@流山'18.12.8

幸谷なのはヘッドマーク'18.12.8

流鉄5000形@流山'18.12.8
(3枚とも)流山からの折り返しで若葉に乗車

|

« 【12/3】師走の秩父鉄道沿線を訪ねるその2~午後もEL秩父夜祭号を追う | トップページ | 【12/8】北総から京成へ乗り継ぐ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【12/8】12月は若葉に掲出、幸谷なのはのヘッドマーク付き列車を撮る~流鉄:

« 【12/3】師走の秩父鉄道沿線を訪ねるその2~午後もEL秩父夜祭号を追う | トップページ | 【12/8】北総から京成へ乗り継ぐ »