« 18きっぷで旅する長崎行きその9~終着駅の趣がある長崎駅を訪ねる | トップページ | 18きっぷで旅する長崎行きその11~雨の長崎を発つ »

2019.03.08

18きっぷで旅する長崎行きその10~夜の長崎を歩く

 18きっぷで行く長崎旅の続き。長崎駅前から路面電車に揺られ、新地中華街電停までやってきました。ここで5系統石橋行きに乗り換え。大浦天主堂下電停に降り立ちました。この日の宿はこの電停の近くにあり、さっそくチェックイン。しばし休憩の後、夜の長崎の町へ繰り出すことにしました。ホテルから新地中華街までは歩いて十数分ほどのところにあることから、まずは腹ごなしとすることに。薄暗い夜道を歩いて向かいました。

イルミネーション@新地中華街'18.12.15
イルミネーションに彩られた新地中華街に到着

 新地中華街に到着し、さっそく中を散策することに。横浜の中華街に比べるとだいぶ小規模で人通りもまばらとやや寂しいところですが、ガイドブックなどで紹介されている飲食店はそれなりに人も入っているようで、すぐに入れそうな雰囲気の店で頂くことにしました。2017年2月に訪れた際にはちゃんぽんを頂いていたので、今回はどうしたものかと思いつつも結局ちゃんぽんを注文することに。併せて角煮まんもいただいてきました。

角煮まん@新地中華街'18.12.15

ちゃんぽん@新地中華街'18.12.15
(2枚とも)長崎と言えばやはりちゃんぽん

 腹が満たされたところで、引き続き夜の長崎の町をブラブラ散策することに。1系統が行き来する浜の町アーケード周辺までやってまいりました。ここは長崎でも一番賑わうエリアで、夜の時間でも多くの人が行き来しておりましたが、学生時代はこの界隈で買い物をしたりしていたので懐かしいですね。さらに眼鏡橋にも久しぶりにご挨拶。昔を思い出しながら散策しました。

眼鏡橋@長崎'18.12.15
ライトアップされた眼鏡橋にご挨拶

 この後、近くにある5系統のめがね橋電停から電車に乗り込み、大浦天主堂下電停まで移動。そのままホテルに戻ろうとしたところ、すぐ近くにあるグラバー園が夜間開館しているとのことで覗いて行くことに。ライトアップされた大浦天主堂の前を通りやってまいりました。ちょうど園内にある旧グラバー住宅ではプロジェクションマッピングによる演出も行われ、観光客など多くの人の注目を集めておりました。

大浦天主堂'18.12.15

グラバー園'18.12.15

夜景@長崎'18.12.15
(3枚とも)夜のグラバー園周辺を散策

 こうして、何だかんだで長崎の町を歩き回ったこともあり、そのままホテルへ戻ると2日間の旅の疲れが一気に出てまいりました。その後、ふろに入り、ベッドに入ってそのままお休みとなりました(続く)。

|

« 18きっぷで旅する長崎行きその9~終着駅の趣がある長崎駅を訪ねる | トップページ | 18きっぷで旅する長崎行きその11~雨の長崎を発つ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで旅する長崎行きその10~夜の長崎を歩く:

« 18きっぷで旅する長崎行きその9~終着駅の趣がある長崎駅を訪ねる | トップページ | 18きっぷで旅する長崎行きその11~雨の長崎を発つ »