« 【1/2】平成最後の東武大師線干支ヘッドマーク付き車両に乗る | トップページ | 【1/2】「新春号」を追いながらモノレール沿線をブラブラする »

2019.03.26

【1/2】「新春号」に乗って羽田空港へ~東京モノレール

 12日の続き。年始め恒例となっている東武大師線のヘッドマークを拝んだ後は一気に都心へ向かいます。この後は東京モノレール沿線をブラブラすることにしますが、今年は正月三が日に「新春号」というヘッドマークを付けた列車が運転されるとのことでやってきた次第でした。さっそく浜松町駅のモノレールのホームに上がると、目の前に停まっていたのがお目当ての新春号。足早に乗り込むことにしました。10011  浜松町駅のホームに停車中の新春号


 浜松町駅を発車した直後、もう1本の新春号とそれ違い。この後すぐに折り返してくることから、羽田空港国際線ビル駅で待つことにしました。乗車した新春号を見送った後待つことしばし、もう1本の新春号が到着。先程の新春号のヘッドマークは楕円形なのに対して2本目のものは丸でした。どちらのヘッドマークも、2019年の干支であるイノシシのイラストが描かれております。100002本目の新春号は丸型のヘッドマーク


 ここで一旦改札の外へ。せっかくの羽田空港ということで展望デッキに上がってみることにしました。正月三が日とあって展望デッキには多くの見物客が行き交う旅客機を見たり撮ったりしていましたが、そんな中に混じって外国人の姿も多く見かけました(続く)。Lhboeing747400世界各国の旅客機が行き来する国際線ターミナル

|

« 【1/2】平成最後の東武大師線干支ヘッドマーク付き車両に乗る | トップページ | 【1/2】「新春号」を追いながらモノレール沿線をブラブラする »

鉄道」カテゴリの記事

航空」カテゴリの記事