« 2019年新春18きっぷ旅その5~午後は上高地線沿線で過ごす | トップページ | 2019年新春18きっぷ旅その7~桑名へ向かう »

2019.04.07

2019年新春18きっぷ旅その6~夜の中央西線を移動する

 2019年新春18きっぷの旅の続き。夕暮れの松本駅に戻ってまいりました。この日は名古屋市内のホテルを予約してあったことから、この後は中央西線に乗車することに。次の列車まで1時間以上時間があったことから、駅構内でお土産や夕飯にする食料を調達した後、ホームでしばし過ごすことにしました。普通列車から特急まで様々な列車が行き交う中、E353系の特急あずさが到着。こちらはまだ未乗で、早いうちに乗車したいですね。

E353383  夜の松本駅でしばし過ごす

 1823分発中津川行きに乗り込み、松本駅を発車。さっそく買い込んだ食材を車内で頂くことにします。この日は平日とあって、勤め帰りの乗客の姿がありましたが、首都圏に比べれば車内もだいぶ余裕があるところ。それでも手際よく食事を済ませてしばし過ごすことにします。塩尻から先はJR東海エリアへ。明るい時間であれば、木曽路の風景を車窓から楽しめるところですが、すでに外は真っ暗でそれも叶いませんでした。

313

20190104_180624  (2枚とも)夕飯を買い込み、夜の中央西線に乗車

 このまま中津川まで乗り通すことも考えましたが、それだと名古屋へ到着する時間が遅くなってしまうところ。あれこれ考えた末、上松で後続の特急に道を譲ることがわかり、ここで乗り換えることにしました。上松駅到着後に一旦改札を出ると、大相撲で活躍中の若手力士、御嶽海のポスターがところせましと貼りだされているのを確認。そういえばここ上松出身であることを思い出しました。

Photo_11

383

Photo_10  

(3枚とも)上松から特急で中津川へ

 後続の特急ワイドビューーしなの24号に揺られて中津川駅に到着。後続の名古屋行きに乗り換えました。これで名古屋市内には22時前に到着。ホテルの最寄りが地下鉄東山線の伏見駅ということで、千種で乗り換えとなりました(続く)。

Photo_12  名古屋市内のイルミネーション

|

« 2019年新春18きっぷ旅その5~午後は上高地線沿線で過ごす | トップページ | 2019年新春18きっぷ旅その7~桑名へ向かう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年新春18きっぷ旅その5~午後は上高地線沿線で過ごす | トップページ | 2019年新春18きっぷ旅その7~桑名へ向かう »