« 【1/2】鮫洲から京急に乗る | トップページ | 【1/3】新春の秩父路を訪ねるその2~皆野でパレオエクスプレスと出会う »

2019.04.01

【1/3】新春の秩父路を訪ねるその1~急行開運号と出会う

 2019年の正月三が日、13日は秩父鉄道沿線へ。久しぶりに西武線経由で秩父入りとなりました。まずは東飯能駅で秩父フリーきっぷを入手。以前このきっぷは窓口売りでしたが、券売機でも買うことができるようになっていて便利になりました。754分発の三峰口・長瀞行き列車で出発。まずはどちらの編成に乗るかあれこれ考えましたが、結局長瀞行きに乗ることにしました。

Photo_4

和同開珎のモニュメントが目立つ和銅黒谷駅で下車 

 どこで下車するかあれこれ考えた末、和銅黒谷駅で下車することに。ホーム上に大きな和同開珎のモニュメントが目立つ駅に降り立ったのは久しぶりでしたが、この後少しすると熊谷方面から急行列車がやってくるので待つことしばし、急行用車両の6000系が「開運」と書かれたヘッドマークを掲げてやってまいりました。こちらは正月三が日の秩父鉄道では恒例となっておりますね。

6000

 今年も運転された急行開運号

 この後、羽生方面行きの列車に乗り込み、和銅黒谷駅を出発。この先を目指すことにします(続く)。

|

« 【1/2】鮫洲から京急に乗る | トップページ | 【1/3】新春の秩父路を訪ねるその2~皆野でパレオエクスプレスと出会う »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【1/2】鮫洲から京急に乗る | トップページ | 【1/3】新春の秩父路を訪ねるその2~皆野でパレオエクスプレスと出会う »