« 2019年新春18きっぷ旅その9~養老鉄道を乗り歩く | トップページ | 【1/6】鉄道むすめSL大樹・DL大樹スタンプラリー2019 姫宮ななコース編 »

2019.04.12

2019年新春18きっぷ旅その10~旅の終わりは東海道本線

 2019年新春18きっぷの旅の続き。大垣駅から東海道本線に乗り換え、帰路に付くことにします。豊橋駅で乗り換え時間が少しあったことから、駅構内に出店した「あんまき」の店でお買い物することに。三河地方のお菓子ですが、昨年末の長崎の旅で豊橋駅を利用した際に存在を知り、それ以降気になっておりました。細長い生地で餡を巻いていることからややボリュームがあり、旅の途中のおやつ代わりになりますね。

20190105_134223  

豊橋駅で手に入れた「あんまき」をおやつに

 この先の浜松駅から新幹線に乗り換えることに。この先ずっと在来線で行くのも些か飽きが来ていたことから、旅の変化を付けるべく課金することと相成りました。到着したこだま号の自由席は普段よりも混雑していて、何とか一つ空いていた席に座ることに。多くは正月休みからの帰省客で、車内では座席に置いている荷物は網棚へ乗せる旨のアナウンスがしきりに流れておりました。

N700

浜松駅からこだま号に”課金”

 静岡駅から再び東海道本線に乗り換え。混雑した車内から富士山の姿が見えてきました。午前中乗り歩いた養老鉄道沿線は冷たい雨が降っていたのに対してここ静岡県内は好天。これなら富士山の雄姿を見て帰りたいところで、急遽三島駅で下車して伊豆箱根鉄道に乗り換えることにしました。これまで何度も足を運んでいる大場駅近くの踏切へ向かいましたが、すでに日は西へ傾いており、辛うじて富士山の姿は拝むことが出来ました。

3000_7 すっかり暗くなってしまった大場周辺で富士山を拝む

 すっかり暗くなってしまった中、大場駅へ戻ると「Over the Rainbow号」が停まっていたので足早に乗車。終点の三島駅では1本前を走っていたHPTにも合うことが出来ました。この後再び東海道本線に乗り換え。熱海から上野東京ラインに乗って帰ってきました。

Photo_17

Hm_1

7000_3 (3枚とも)「Over the Raibow号」に乗って三島へ

 

|

« 2019年新春18きっぷ旅その9~養老鉄道を乗り歩く | トップページ | 【1/6】鉄道むすめSL大樹・DL大樹スタンプラリー2019 姫宮ななコース編 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年新春18きっぷ旅その9~養老鉄道を乗り歩く | トップページ | 【1/6】鉄道むすめSL大樹・DL大樹スタンプラリー2019 姫宮ななコース編 »