« 【3/2】久しぶりに訪ねた秩父鉄道沿線 | トップページ | 【3/7】多彩なヘッドマーク付き列車と出会う~京王 »

2019.06.12

【3/7】地下化された調布駅に降りる~京王

 2012年に地下化されて以来、なかなか降りる機会がなかった調布駅にようやく訪ねることができました。新宿駅からスタートするべく京王の地下ホームで列車を待っていると、何やらヘッドマークを付けた7000系が到着。近づいて見ると、ちょうどこの時期開催されていた京王電車スタンプラリーのヘッドマークでした。京王ライナーの運行開始から1周年を記念してのスタンプラリーですが、こちらもなかなか乗る機会がないですね。

Hm_9  新宿駅に到着した京王電車スタンプラリーのヘッドマーク付き7000系

 こちらに乗り込み、新宿駅を出発。調布駅に降り立ちました。さっそく地上に上がってみると、すっかり様子が変わってしまった駅周辺にただ驚くばかり。自分自身、2012年までの地上駅の頃のイメージしか残っていなかったので、この変貌ぶりには正直ショックでしたね。面影すら見つかりそうにない駅周辺にあって、家電量販店の裏手にあった「てつみち」と記されたかつての線路跡が唯一の名残と言えそうです。

Photo_47 地上駅時代の名残が残る「てつみち」

 そんな調布ですが、ここは漫画家の故水木しげる氏原作の「ゲゲゲの鬼太郎」の舞台となったところ。ちょうど日曜日にテレビアニメが放映されており自身も時々視ておりますが、調布市役所には原作ゆかりの地を紹介した観光パンフレットが設置されており、こちらをいただいてまいりました。あいにくこの日は天候が悪かったこともあり、駅近くの天神通り商店街に設置されていたお馴染みのキャラクターの像を見て回るに留まりました。

Photo_48  

天神通り商店街に設置されている鬼太郎の像

 この後も再び京王に乗り込み先を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 【3/2】久しぶりに訪ねた秩父鉄道沿線 | トップページ | 【3/7】多彩なヘッドマーク付き列車と出会う~京王 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【3/2】久しぶりに訪ねた秩父鉄道沿線 | トップページ | 【3/7】多彩なヘッドマーク付き列車と出会う~京王 »