« 【6/27】終焉迫る箱根登山鉄道モハ1形に乗る | トップページ | 【6/30】東武博物館企画展「平成を彩ったヘッドマーク」を見る »

2019.10.01

【6/29】らんざんラベンダーまつり・ブルーバード・川越アートトレイン

 6月は“ブルーバード”こと8198Fを狙いに東武東上線沿線へ度々足を運んでまいりましたが、駅や車内で嵐山町にあるラベンダー園の広告を見かけ訪ねてみることに。武蔵嵐山駅からはバスが出ているものの歩いても20分ほどの距離とのことで、歩いて千年の苑ラベンダー園に到着しました。ラベンダーと言うとどうしても富良野のイメージが強いところ。しかしこれほど本格的なラベンダー畑を見るのは初めてでした。

千年の苑ラベンダー園'19.6.29嵐山町のラベンダー園を初めて訪ねる

 再び武蔵嵐山駅から東武東上線に乗って坂戸駅まで戻り、今度は越生線に乗り換え。お目当てはやはりブルーバードで、この日は越生線内を行き来しておりました。6月に入ってからヘッドマークに「さよなら」の文字が入っておりましたが、そのヘッドマークが取り外されて些か寂しい顔つきに。隣の一本松駅で越生からやってきたブルーバードを見送り、折り返しに乗ってきました。

東武8000系@一本松'19.6.29ヘッドマークが外されたブルーバードと最後の対面

 越生駅からは八高線に乗車。当初倉賀野周りでのんびり帰ってこようと思いましたが、乗るだけのルートになりそうだったので、小川町駅で東武東上線に乗り換えることにしました。途中森林公園駅からは川越特急に乗車。少し前に初めて乗車したばかりで、この日は“川越アートトレイン”51092Fがやってきました。こちらに乗るのは初めてで、車両ごとに東武東上線ゆかりの地にまつわるラッピングが施されています。

東武50092@森林公園'19.6.29川越アートトレインに初めて乗車

|

« 【6/27】終焉迫る箱根登山鉄道モハ1形に乗る | トップページ | 【6/30】東武博物館企画展「平成を彩ったヘッドマーク」を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【6/27】終焉迫る箱根登山鉄道モハ1形に乗る | トップページ | 【6/30】東武博物館企画展「平成を彩ったヘッドマーク」を見る »