« 全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その1~ホワイトビーチシャトルで白浜へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その3~白浜から紀勢本線で和歌山へ »

2019.10.28

全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その2~白浜で朝を過ごす

 前回の続き。大宮からの夜行高速バス「ホワイトビーチシャトル」でとれとれ市場前バス停に降り立つと、まずはすぐ目の前にある「とれとれ市場」へ向かいます。文字通り新鮮な海産物やみやげ物を販売する施設で、開店の8時半が近づくにつれてお客さんが集まってきました。開店するとまずは朝食を食べようと店内を探すも、開いていたのが喫茶店風の店くらい。メニューに地物のサンマを使った定食があったのが救いでした。

とれとれ市場@白浜'19.8.4

サンマ塩焼き@とれとれ市場'19.8.4(2枚とも)バス停前のとれとれ市場で朝食を頂く

 この後、先ほど降り立ったバス停の通りを挟んだ反対側から路線バスでJR白浜駅へ向かいますが、白浜駅を1159分に発車する列車までだいぶ時間があったので、とれとれ市場の中でお土産を物色した後、隣接する温泉施設「とれとれの湯」へ向かい一風呂浴びて行くことに。紀伊半島の至る所に温泉が点在しておりますが、新しい施設ながら夜行高速バスの長旅の疲れを癒すことが出来ました。

白浜温泉とれとれの湯'19.8.4隣接の温泉施設で旅の疲れを癒す

 この後、路線バスに乗ってJR白浜駅へ。今回の旅のミッションがスタートとなります(続く)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その1~ホワイトビーチシャトルで白浜へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その3~白浜から紀勢本線で和歌山へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その1~ホワイトビーチシャトルで白浜へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り紀伊半島編その3~白浜から紀勢本線で和歌山へ »