« 【9/8】全国鉄道むすめ巡り東北編その3~阿武隈急行に乗る | トップページ | 【9/12】北千住久喜間開業120周年記念スタンプラリー再び~東武 »

2019.11.18

【9/10】全国鉄道むすめ巡り東北編その4~山形鉄道

 全国鉄道むすめ巡り東北編。残るは山形鉄道1ヶ所となりましたが、本来であれば2日間かけて回る予定だったものの、急な予定変更で日帰り行程を余儀なくされました。夏の青春18きっぷの残り1日分に日付を入れてもらい、大宮駅から宇都宮線を北上。やはりどこかで新幹線へ乗り換える必要があり、さらにこの日はゆっくり目に自宅を出発したこともあって、那須塩原駅から新幹線に乗り換えとなりました。

E3系@那須塩原'19.9.10那須塩原から新幹線で赤湯へ

 那須塩原駅1222分発なすの257号に乗り込み、終点郡山で後続のつばさ137号に乗り換えて一気に赤湯駅に到着。さっそく山形鉄道の乗り場へ向かおうと跨線橋を上がると、すっかり“名物”となった東北地方の鉄道むすめ達が出迎えてくれました。ホームにはカラフルなディーゼルカーが単行で停車中。そちらに乗り込むと1435分、荒砥行きのディーゼルカーは赤湯駅を後にしました。

全国鉄道むすめ巡り看板@赤湯'19.9.10

鉄道むすめパネル@赤湯'19.9.10

山形鉄道YR888@赤湯'19.9.10(3枚とも)鉄道むすめ達に出迎えられ、山形鉄道のディーゼルカーに乗車

 1514分、スタンプが設置されている長井駅に到着。ホームに降り立ち、まず目に留まったのは、国鉄時代から使用されていた駅舎が取り壊され、すぐ近くにプレハブの仮駅舎が建っていたことでした。スタンプはその仮駅舎内に設置されており、さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印。新しい駅舎は市庁舎との複合施設になる予定で様相が大きく変わりそうです。

仮駅舎@長井'19.9.10

鮎貝りんご等身大パネル@長井'19.9.10

全国鉄道むすめ巡りコレクションカード@長井'19.9.10(3枚とも)仮駅舎の長井駅でスタンプを押印

 帰りの赤湯行きまで少し時間があったので、長井の町をブラブラ散策することに。おととし12月に訪れた際、郵便局巡りを兼ねて町中を散策しておりますが、置賜地方の商業の中心地とあって洋風の古い建物が残る街並みに歴史を感じました。そんな中、かつて置賜郡役所の建物として使用された「小桜館」という施設が公開されており中を見学。館内に展示されている貴重な資料を拝見してまいりました。

Photo_20191118191101

Fukei_nagaitokamachi

(2枚とも)折り返しまで長井の町をブラブラ

 こうして1620分、赤湯行きのディーゼルカーに乗り込み長井駅を出発。終点まで戻ってきました。山形鉄道と言えば東北の鉄道むすめがラッピングされた車両が1両在籍しており、本来であればこちらを追って朝から沿線をブラブラしたかったところでしたが、今回はスタンプの押印に重きを置いたこともあり、長居することが出来ず些か残念でした。赤湯からは再び18きっぷの旅に戻り、のんびり帰ってきました。

|

« 【9/8】全国鉄道むすめ巡り東北編その3~阿武隈急行に乗る | トップページ | 【9/12】北千住久喜間開業120周年記念スタンプラリー再び~東武 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【9/8】全国鉄道むすめ巡り東北編その3~阿武隈急行に乗る | トップページ | 【9/12】北千住久喜間開業120周年記念スタンプラリー再び~東武 »