« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020.01.30

【12/4】2019年も運転~都電クリスマス号

都電9000形@飛鳥山'19.12.4

 年末恒例の都電クリスマス号が2019年も運転。今回はレトロ車両の9002号が使用されました。事前に運用を確認し、午後の遅い時間に飛鳥山の交差点で待ち伏せ。西日を浴びながらゆっくりと飛鳥山電停に滑り込んできました。側面にはクリスマスらしいラッピングが施されていましたが、この日は“撮”のみ。後日改めて乗車しておりますので、車内の様子など後ほど紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2020.01.29

【12/3】羽沢横浜国大駅を再訪する

 開業初日は多くの人でごった返していてゆっくり見て回ることが出来なかった羽沢横浜国大駅。数日経てば落ち着いてくるだろうと思い再度足を運んでまいりました。トンネル内のホームに降り立つと、さすがに開業から日が経っていることもあって人の行き来もまばらでしたが、それでも駅目当てと思しき人の姿もちらほら。改めて駅舎にご挨拶後、裏手の広大な貨物ターミナルを見てまいりました。

羽沢横浜国大駅舎'19.12.3

横浜羽沢駅構内'19.12.3

タモリ倶楽部サイン@羽沢横浜国大'19.12.3

(3枚とも)開業数日後の羽沢横浜国大駅 

 開業日に手に入れることが出来なかった硬券入場券を入手し、相鉄車に乗って都内へ戻りました。

相鉄12005@西大井'19.12.3

羽沢横浜国大駅硬券入場券帰りに乗車した相鉄12000系(画像上)と羽沢横浜国大駅で手に入れた硬券入場券(画像下)

| | コメント (0)

2020.01.28

【12/1】東武ファンフェスタを訪ねる

 毎年恒例の東武ファンフェスタが昨年の121日に開催され、例年通り足を運んでまいりました。春日部経由で南栗橋駅に到着。改札を出て会場へ向かう道すがら、鬼怒川みやびのイラストが入った歓迎のポスターを見かけました。こちらは昨年も見かけましたが、駅周辺の至る所、歓迎ムードに包まれておりました。

鬼怒川みやびイラスト@南栗橋'19.12.1

今回も登場した鬼怒川みやびのイラスト入り案

 会場に到着し、まずは物販ブースへ直行。例年、真っ先に久喜市商工会のブースへ足を運んでおりますが、今回も栗橋みなみのイラストが入った2020年のカレンダーを無事入手することができました。その他、多くの鉄道会社が出店するブースをいろいろ覗くことに。鉄道むすめのグッズも多く販売されていた中、今回は会津鉄道の鉄道むすめ、大川まあやのクリアファイルなどを手に入れてきました。

栗橋みなみ2020年カレンダー

戦利品@東武ファンフェスタ(2枚とも)東武ファンフェスタでの戦利品

 物販ブースを覗いた後、恒例の車両撮影会へ。午前11時開始前ながらすでに多くの人が列に並んでおりましたが、順番が来るまで時間が掛かるもののスタッフの整然とした対応のおかげで安心して撮影することが出来るのが有難いところで、今回は徐々に数を減らしつつある日比谷線直通で使用されている20000系や半蔵門線直通で使用されている30000系が展示されました。

車両展示@東武ファンフェスタ'19.12.12019年の車両撮影会

 こうして2019年も盛り上がった東武ファンフェスタ。多くの人でごった返した中、一通り見て回り会場を後に致しました。

東武8000系@東武ファンフェスタ'19.12.1

東武500系&10000系@東武ファンフェスタ'19.12.1

東武100系@東武ファンフェスタ'19.12.1(3枚とも)2019年も見どころ満載だった東武ファンフェスタ

| | コメント (0)

2020.01.27

【11/30】大盛況だった羽沢横浜国大駅を訪ねる~相鉄

 前回の続き。海老名まで一気に乗り通した後、今度は来た道を戻ることにします。特に新規開業の羽沢横浜国大駅は立ち寄りたいところでしたが、その前に相鉄線内を乗り降りしながら進むことに。すっかり定着したネイビーブルーの相鉄の車両に混じって埼京線や川越線を走るE233系が行き来している姿が新鮮でしたね。逆にネイビーブルーの車両が埼京線や川越線へ定期での乗り入れがないのが残念なところであります。

E233系@かしわ台'19.11.30

地元で見慣れたE233系が相鉄線内を走る様子は新鮮そのもの

 相鉄線内を乗り降りしながら、相互乗り入れ区間の乗換駅である西谷駅に到着しましたが、ホームは多くの乗客でごった返しており下車は諦めることに。後続の新宿行きに乗り込み、羽沢横浜国大駅に降り立ちました。さっそく駅前へ出るも、隣では開業記念のイベントが行われており大賑わい。さらに記念に入場券や補充券を買い求める客の列が伸びていて、とても落ち着いて駅の様子を見ることが出来ませんでした。

羽沢横浜国大駅名'19.11.30開業初日は大変な賑わいだった羽沢横浜国大駅

 結局2時間ほど並んで開業初日の日付が入った補充券を入手。翌日は東武ファンフェスタの開催日とあって、この日は早めに撤収と相成りました。

補充券@羽沢横浜国大開業初日の戦利品~補充券とオマケのポストカード

| | コメント (0)

2020.01.26

【11/30】地元から海老名へ

 昨年1130日から相鉄の都心乗り入れがスタート。さっそく開業当日に乗り歩いてまいりました。スタートは日進駅から。時刻を見たところ、土休日の朝に海老名まで直通する運用があることから、こちらに乗って終点まで乗り通すことにします。ホームで待っていると、川越方面から普段見慣れたE233系が接近。正直海老名まで乗り換えなしで辿り着けることに半信半疑でしたが、駅の電光掲示板に表示された「海老名」の文字が新鮮でしたね。

電光掲示板@日進'19.11.30日進駅の電光掲示板に表示された「海老名」の文字

 日進駅650分発の海老名行きに乗り込み出発。首尾よく座ることが出来たので、これで終点までの席は無事確保することができました。大崎駅まではこれまでと変わらぬ光景でしたが、この先はE233系にとって営業運転としては初めての区間。さらに武蔵小杉駅から羽沢横浜国大駅を経て西谷駅へと通じる区間はこの日から営業運転を開始した区間とあって、車窓の風景は新鮮そのものでしたね。

E233系液晶パネル'19.11.30液晶パネルに表示された「羽沢横浜国大」の文字

 列車はこの日開業した羽沢横浜国大駅に到着。ここは帰りに寄ることにして引き続き海老名行きに乗り続けます。西谷駅の手前で地上に出て、ここからは相鉄線へ。相鉄線内は特急運用となり、終点海老名には846分に到着しました。新線区間も一気に乗り通して辿り着きましたが、この後は来た道を折り返すことに。続きは後ほど(続く)。

海老名駅名板'19.11.30

無事海老名に到着

| | コメント (0)

【11/26】“緑の電車”復活!~東急

 かつて東急池上線や目蒲線で走っていた緑色の電車。その緑色の電車が11月末から10001編成に塗装を施して運行がスタートしました。様子を見に蒲田駅に到着すると、さっそくホームにお目当ての車両が停車中。迷わず乗り込みました。この日はあいにくの曇り空でしたが、多摩川線内を行き来する運用だったこともあり、比較的短時間で“乗”と“撮”が出来ました。

東急1000系@蒲田'19.11.26

東急1000系@多摩川'19.11.26(2枚とも)多摩川線に復活した東急の緑の電車

  ところでこの日は蒲田へ向かう前に横浜へ行っておりましたが、横浜市営地下鉄の鉄道むすめ、高島あざみのグッズを販売するアニメイトで新しいグッズが販売されたとのことで入手してまいりました。

20200126_095253

横浜のアニメイトで手に入れた高島あざみのクリアファイル

| | コメント (0)

2020.01.24

【11/25】2度目の小湊鐡道訪問とちばたまライナーお名残乗車

 11月に北神急行のキャラクター、北神弓子がデザインされたヘッドマークを付けて運行していた小湊鐡道。11月末に再訪してまいりました。内房線で五井駅まで向かい小湊鐡道に乗り換え。今回もあまり遠方まで足を延ばせず、次の上総村上駅で下車することにしました。初めて降り立った駅でしたが、近くの警報器のない踏切で待っているとお目当てのヘッドマークを付けた2両編成のディーゼルカーが上総牛久方面へ向けて出発していきました。

小湊鐡道キハ200形@上総村上'19.11.25上総村上駅近くで応援ヘッドマークを付けたディーゼルカーと出会う

 さて行きと帰りは例によって小湊鐡道の高速バス、「ちばたまライナー」を利用しましたが、残念なことに11月一杯で廃止とのこと。大宮と千葉を乗り換えなしで移動できる貴重な足だっただけに廃止は残念なところで、この日は廃止の5日前ということでお名残を兼ねて乗車した次第でした。大宮発着の近距離の高速バス路線と言うとかつてつくばへ向かう便があったものの数年で廃止の憂き目にあってしまい、なかなか根付かないですね。

小湊鐡道バス@蘇我駅東口'19.11.25

ちばたまライナー廃止のお知らせ@蘇我駅東口'19.11.25

(2枚とも)11月末で廃止された高速バス「ちばたまライナー」で大宮へ

| | コメント (0)

2020.01.23

【11/23】旅の終わりはあさま号

あさま462号@長野'19.11.23

 前回の続き。長野に戻り、後は帰るだけとなりました。すっかり暗くなった長野の駅前に出た後、足早に新幹線の乗り場へ。帰りは長野始発の183分発あさま462号に乗り込みます。来るときはかがやき号で大宮から長野までノンストップだったのに対し、あさま号は各駅に停車しながら一路東京へ。それでも大宮までは1時間ちょっとの所要時間とあって、改めて新幹線の速さを実感したところでした。

| | コメント (0)

2020.01.22

【11/23】長野電鉄を乗り歩く

 前回の続き。無事ツアーの方は終了し、引き続き長野電鉄を乗り歩くことにします。今回のツアーの特典には長野電鉄全線を1日乗り降りできるフリー乗車券が含まれており、これを使わない手はないところ。まずは信州中野行きに乗り込み、桜沢駅に降り立ちました。先程ツアーでやってきた時は多くの人で賑わっていた桜沢駅も、今は普段の静かな無人駅の佇まい。ここで夕方近くまで過ごしてまいりました。

桜沢駅舎'19.11.23

長野電鉄2100系@桜沢'19.11.23

長野電鉄3500系@桜沢'19.11.23(3枚とも)桜沢駅でのんびり過ごす

 再び列車に乗り込み、信州中野駅に到着。すでに外は暗くなりつつありましたが、隣のホームに湯田中行きの3500系が停まっていました。残念ながら今回の旅では乗車することが出来なかった3500系、信州中野駅構内にあった車両紹介には現在日比谷線で活躍する13000系にそのスタイルが受け継がれているとのことで、確かに3000系に通じるものを感じますね。

長野電鉄3500系@信州中野'19.11.23

3500系説明書き@信州中野'19.11.23(2枚とも)信州中野駅で3500系と対面

 外もすっかり暗くなり、そろそろ長野へ戻る時間。ここからは1657分発特急に乗車することにしました。やってきたのは、元小田急HiSE車の1000系。かつてのロマンスカーに思いを馳せながら長野へ向かいました(続く)。

長野電鉄1000系@信州中野'19.11.23

元小田急HiSEに乗って長野へ

| | コメント (0)

2020.01.21

【11/23】長野電鉄8500系T2編成貸切ツアーに参加する

 前回の続き。長野駅に戻り、この後はいよいよこの日一番の目的である貸切ツアーに参加します。地下にある長野電鉄の乗り場へ向かうと、すでに貸切ツアーの参加者が集まっていて、受付開始を待つばかり。午前10時に受付が始まり、無事手続きを済ませてから地下ホームへ向かうと、この日の主役である朝陽さくらのラッピング車両(T2編成)が停まっていました。

長野電鉄8500系@長野'19.11.23この日の主役と対面~朝陽さくらラッピング車両

 1035分、朝陽さくらのラッピング車両を使用した貸切ツアー列車は長野駅を出発。地下区間を走行した後、地上に出てまずは朝陽駅に停車しました。ここで10分間の撮影タイム。鉄道むすめの名前の由来となった駅だけに外せないところですが、住宅街の一角に佇む小さい駅は10年前に訪れたときとほとんど変わらない風景で、貸切ツアー列車が停車したほんの一時だけ賑やかな時間と相成りました。

朝陽駅名板'19.11.23あさひさんの聖地(?)に到着~朝陽駅

 朝陽駅発車後、千曲川を越えて112分須坂駅に到着。ここで参加者特典の引き換えや長野県内の鉄道会社のグッズ販売、それに線路に降りての撮影が行われました。特典に含まれている弁当をホーム上で頂き、出発まで撮影をしながらのんびり過ごすことに。ラッピング車両の隣には2本の元営団3000系が並びましたが、うち1本は引退間近のO2編成が“ゲスト”として登場しました。

信州鉄道むすめ等身大パネル@須坂'19.11.23

弁当'19.11.23

長野電鉄3500系&8500系@須坂'19.11.23(3枚とも)須坂駅で大休止

 1時間20分の停車後、貸切ツアーのラッピング車両は須坂駅を発車。秩父鉄道にも同名の駅がある桜沢駅で12分間停車した後、隣の延徳駅に到着しました。貸切ツアーはここで30分ほど停車した後、来た道を折り返し。長野電鉄沿線で有数の観光地となった小布施駅で15分ほど停車した後、1338分須坂駅に戻ってまいりました。

朝陽さくら吊り広告'19.11.23

長野電鉄8500系@延徳'19.11.23

朝陽さくらラッピング&等身大パネル@小布施'19.11.23(3枚とも)午後も楽しいひと時を過ごす~貸切ツアー

 ツアーはこれで解散。引き続き貸切ツアー列車に使用されたヘッドマークのオークションがホーム上で行われていていましたが、こちらはパスしてこの後は長野電鉄沿線を乗り歩くことにしました(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.20

【11/23】北長野駅周辺で過ごす

 前回の続き。長野駅からしなの鉄道の115系に揺られ、一つ先の北長野駅に到着しました。ここは今から9年前の20108月、歩いて5分ほどのところにある長野電鉄の信濃吉田駅へ移動したことがあり、ツアー参加前に駅周辺で長野電鉄を観察しようと足を運んだ次第。あいにく元営団3000系は出会えませんでしたが、近くに黄色く色づいたイチョウの巨木が立っており、秋らしい光景を目にすることが出来ました。

長野電鉄2100系@信濃吉田'19.11.23

吉田のイチョウ説明板'19.11.23

吉田のイチョウ'19.11.23(3枚とも)信濃吉田駅近くで過ごす

 午前9時を過ぎたところでそろそろ長野駅へ戻ることに。帰りも北長野駅から乗り込むことにしましたが、この後飯山線へ向かう観光列車「おいこっと」が通過する時間だったのでホームで待っていると、ベージュを基調とした観光列車が長野方面からやってきました。長野周辺では「リゾートビューふるさと」や昨年乗車した「HIGH RAIL 1375」など様々な観光列車が運行しており、こちらもいずれ乗車したいところです。

快速おいこっと@北長野'19.11.23観光列車「おいこっと」と初対面

 引き続き北長野駅の構内で列車を待っていると、飯山線からやってきたキハ110系が到着。この旅唯一のディーゼルカーに揺られて長野駅へ戻ってきました(続く)。

キハ110‐225@長野'19.11.23飯山線からのディーゼルカーで長野へ

| | コメント (0)

2020.01.19

【11/23】長野駅でしなの鉄道115系と出会う

 前回の続き。かがやき501号で長野駅に到着したものの、ツアーの集合時間までだいぶ時間がありました。そこで時間潰しを兼ねて周辺をぶらぶらすることに。在来線ホームへ向かうと、しなの鉄道の115系がホームに停車しておりました。しなの鉄道と言えば自社の115系を国鉄色などに塗装し、多くのリバイバル編成を運行しておりますが、民営化直後に運行していた長野支社独自の塗装までリバイバルする辺り、なかなか頭が下がる思いです。

しなの鉄道115系@長野'19.11.23長野駅で出会ったしなの鉄道115系のリバイバルカラー

 そんな長野駅からしなの鉄道に乗り込み北長野駅に到着。歩いて長野電鉄沿線へ向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0)

【11/23】かがやき号で長野へ

 昨年1123日に長野電鉄の鉄道むすめ、朝陽さくらのラッピング車両を使用したツアーが企画されたので参加してまいりました。長野までは大宮駅642分発のかがやき501号を利用。後続の列車でも十分間に合いましたが、インターネット経由で取ることが出来る割引の運賃が後続のあさま号と変わらなかったことからこちらにした次第でした。かがやき号は長野までノンストップ。1時間弱で到着し、改めて新幹線の速さを実感しましたね。

かがやき501号@長野'19.11.23この日のかがやき501号はE7系

 一方、北陸新幹線は前月10月の台風19号で長野にある車両基地が水没。留置中の車両が廃車となり、現在も暫定ダイヤでの運行となっております。車両のやりくりなどで元どおりになるまでしばらく時間が掛かりそうです(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.18

【11/22】電車とバスの博物館を訪ねる

 昨年10月の台風19号で千曲川に掛かる鉄橋が流された上田電鉄。その復興支援として、同じ東急グループで田園都市線宮崎台駅最寄りにある「電車とバスの博物館」で上田電鉄のグッズ発売が行われているとのことで足を運んでまいりました。やはり上田電鉄と言えば鉄道むすめのイメージが強く、八木沢まいのクリアファイルを手に入れてまいりましたが、1日も早い復旧が待たれます。

上田電鉄復興貼紙@電車とバスの博物館'19.11.22

戦利品(2枚とも)電車とバスの博物館で上田電鉄のグッズを入手

 訪ねた日はあいにくの雨模様。帰りに梶が谷駅で下車し、ちょっとだけネタ探ししてきました。東急を始め乗り入れ先の東武や東京メトロの車両が行き交う中、東急8500系が接近。8500系と言えば長野電鉄でデビューした朝陽さくらのラッピング車両が昨年お目見えしましたが、翌日はそのラッピング車両を見に長野まで足を運びました。そちらについては後ほど報告することに致します。

東急8500系@梶が谷'19.11.22翌日は長野の地で目にすることに~8500系

| | コメント (0)

2020.01.17

【11/21】最後の対面~八高線全線開通85周年ヘッドマーク付き209系

209系@高麗川'19.11.21

 10月から運行していた八高線全線開通85周年ヘッドマークを付けた209系。11月末で終了するとのことで、最後に一目見ようと沿線へ出向いてまいりました。高麗川駅で川越行きとの交換待ちをしていたら、首尾よくお目当ての編成が到着。急遽ここで下車し、川越からの折り返しを待つことにしました。わずか1編成のみとあって日によっては運行しないこともありましたが、短い期間ながら何度か出会えました。

| | コメント (0)

2020.01.16

【11/17】丸山車両基地まつりを訪ねる~埼玉新都市交通

 前回の続き。大宮駅到着後すぐ埼玉新都市交通の乗り場へ向かいます。窓口で1日フリーきっぷを入手。さっそく乗り込み、丸山駅まで向かいます。この日は丸山車両基地で恒例の公開イベントが開催。横川を早目に出発し、高崎から新幹線に乗り込んだのはこのためでしたが、さっそく車両基地内の車両展示へ向かうと、少し前に営業運転を終了した105050編成が展示されておりました。

埼玉新都市交通1050系@丸山車両基地'19.11.17丸山車両基地まつりで展示された引退間もない1050系50編成

 以前は曜日に関わらず埼玉県民の日に開催されていた車両基地の公開イベントもここ数年は週末開催になり、以前より足を運びやすくなったところ。車庫の中へ進むと11月から運行を開始した伊奈町町制施行50周年記念のラッピング車両が展示されていました。実物を目にしたのはこの時が初めてでしたが、伊奈町のゆるキャラ「伊奈ローズちゃん」と「伊奈ローズくん」が大きくラッピングされていて、なかなかの目立ちぶりであります。

伊奈町町制施行50周年ラッピング'19.11.17伊奈町町制施行50周年記念のラッピング車両と初対面

 車両基地から撤収し、丸山駅から再びニューシャトルに乗車。フリーきっぷを持っていたこともあり、羽貫駅まで向かいました。

埼玉新都市交通2020系@羽貫'19.11.17イベント撤収後、羽貫まで移動

| | コメント (0)

2020.01.15

【11/17】新幹線車内で峠の釜めしを頂く

峠の釜めしパッケージ'19.11.17

峠の釜めし'19.11.17

 前回の続き。横川から信越線に揺られて高崎駅まで戻ってまいりました。ここから上越新幹線に乗り換え。この後立ち寄るところがあったため、大宮まで新幹線を利用することにしました。その新幹線の車内で碓氷鉄道文化むらで入手した峠の釜めしを頂くことに。中身は変わらないもののラベルが特製のイラストになっておりました。久しぶりに頂きましたが、日本を代表する駅弁の一つと言えますね(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.14

【11/17】ローカル鉄道グッズ販売会in碓氷鉄道文化むらを訪ねる

 碓氷鉄道文化むらで各地のローカル線の鉄道グッズ販売会が開催されるとのこと。例年10月に日比谷公園で開催されていた鉄道フェスティバルが台風の影響で中止となってしまい、それに代わる形のイベントとなりました。横川へ向かう途中、高崎駅で「秋の大三角形キャンペーン」のヘッドマークを付けた八高線のキハ110系と遭遇。JRと秩父鉄道で行われていたイベントも災害による八高線の一部運休でいろいろと災難でした。

キハ110系@高崎'19.11.17「秋の大三角形キャンペーン」のヘッドマークを付けた八高線のキハ110系

 信越線に揺られ、終点の横川駅に到着。そのまま碓氷鉄道文化むらへ向かいます。すでに会場内では販売会が始まっていて、各鉄道会社のブース前にはグッズを求める人だかりが出来ていましたが、自分は鉄道むすめグッズを中心にあれこれ入手。そんな中、昨年10月の台風で千曲川橋梁が倒壊した上田電鉄では支援のブースが設けられ、微力ながら自分も売り上げに貢献してまいりました。

朝陽さくら等身大パネル@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

イラスト各種@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

戦利品(3枚とも)碓氷鉄道文化むらで開催されたローカル鉄道グッズ販売会でいろいろ入手

 その後は碓氷鉄道文化むらをブラブラ散策。久しぶりの訪問でしたが、展示車両の保護のためかほとんどの車両が中へ入ることが出来なくなっていました。何でも展示車両に関わる備品の盗難が発生したとのことで、この措置はやむを得ないところ。車内の見学が叶わないのは残念なところですが、展示されている車両はいずれも貴重な車両ばかりなので末永い保存を期待したいですね。

EF58‐172@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

EF70‐1001@碓氷鉄道文化むら'19.11.17

紅葉@碓氷鉄道文化むら'19.11.17(3枚とも)碓氷鉄道文化むらをブラブラ散策

 こうして11時前には碓氷鉄道文化むらから撤収。ELぐんまよこかわ号の到着と入れ替わりに横川駅を後にしました(続く)。

快速ELぐんまよこかわ号@横川'19.11.17横川駅に到着した快速ELぐんまよこかわ号

| | コメント (0)

2020.01.13

【11/16】都営フェスタ2019、本門寺、京急

 前回の続き。東武沿線から一気に都内へと繰り出しました。この日は馬込車両検修場で「都営フェスタ2019」が開催。10年以上前に一度足を運んだことがあり久しぶりに訪ねてまいりましたが、到着した13時過ぎには大方のイベントが終了していて、車両展示もすでに受付が終わっていました。グッズ販売のブースを覗くも目ぼしいものはなく、結局一回りして撤収と相成りました。

5000形ナンバープレート@馬込車両検修場'19.11.16終了間際に訪ねたため、あまり見ることが出来なかった都営フェスタ2019

 西馬込まで足を運んだものの、十分イベントを見て回ることが出来ず残念な形となってしまいましたが、せっかくこの地まで来たので歩いて池上本門寺へ。アップダウンのある坂を行き来しながら辿り着きました。広大な境内を持つ池上本門寺は子供の頃に何度か訪れたことがある思い出の地。多くの著名人の墓が点在する中、力道山の墓を訪ねてまいりました。

力道山像@池上本門寺'19.11.16
力道山が眠る池上本門寺へ

 この後蒲田まで移動。帰りは京急に乗って品川へ向かいました。途中鮫洲駅で下車。ネタ探しをしていると、京成の新車3100形が接近。デビューして一月も経たない時期でしたが、すでに何度も遭遇しております。

京成3100形@鮫洲'19.11.16京急線内で京成3100形と遭遇

| | コメント (0)

【11/16】8111F、東武アーバンパークラインを走る

東武8000系@八木崎'19.11.16

 昨年1116日、セイジクリーム塗装8111Fが東武アーバンパークライン線内で運転されました。大宮から東武動物公園まで片道のみの臨時列車で、乗車券のみで乗車可能だったことから乗車も気になっていたところでしたが、結局沿線で撮影することに。大宮への送り込みを豊春駅近くで見送った後、折り返し東武動物公園行きは八木崎駅近くで撮影してまいりました(続く)。

| | コメント (0)

【11/14】埼玉県民の日フリー乗車券で行く東武東上線

 1114日は埼玉県民の日。2019年も県内の各鉄道会社から1日乗り放題のフリー乗車券が発売され、今回は東武のフリー乗車券を使って東上線沿線を乗り歩いてきました。川越から川越市駅まで一駅移動。後続の川越特急に乗るためホームで待っていると、森林公園で開催されていた「紅葉見ナイト」のヘッドマークを付けた50090系がやってきました。6月の嵐山町でのラベンダーまつりと並び、季節を感じさせるイベントが行われています。

東武50090系@川越市'19.11.14森林公園で開催された「紅葉見ナイト」のヘッドマークを付けた50090系と対面

 後続の川越特急に乗り込み、坂戸駅で途中下車。ちょうど昼時だったので、駅近くの店でランチを済ませた後、駅から歩いて数分の越生線沿線へ向かいました。6月は“ブルーバード”こと8198Fが運行を終了するとのことで、越生線沿線へ何度か足を運びましたが、2本のリバイバルカラーは今も健在。この日越生線ではツートンカラーの81107Fが運用に就いておりました。

東武8000系@坂戸'19.11.14この日の越生線はツートンカラーの81107Fが運転

 再び東上線に乗り込み、小川町乗り換えで終点寄居駅に到着。ここで一旦東武沿線から離れ、秩父鉄道沿線へ繰り出しました。この後15時半頃にパレオエクスプレスが秩父方面からやってくるので、15分ほど波久礼駅方向へ歩いた踏切の手前で待つことに。しばらくすると、C58のドラフト音を響かせてパレオエクスプレスが近づいてきました。2020年はパレオエクスプレスの運転がないので、これでC58とはしばしお別れになりそうですね。

秩父鉄道C58363@寄居'19.11.14

埼玉県民の日のヘッドマークを付けたパレオエクスプレス

 帰りも東武東上線で来た道を戻ることに。森林公園駅から川越特急に乗って帰ってきました。

東武50096@森林公園'19.11.14森林公園から川越特急に乗って帰りの途に

| | コメント (0)

2020.01.12

【11/9】北総線内ネタ探し

 前回の続き。武蔵野線で東松戸駅へ向かい、北総線に乗り換えました。この後は沿線でネタ探しすることに。久しぶりに白井駅近くに架かる陸橋を訪ねると、デビューして間もない京成3100形が成田空港方面へ向けて通過していきました。こちらは後ほど戻ってくるようなので引き続き待つことにしましたが、その前に成田空港方面からオレンジ色に塗装変更された3050形が接近。3100形のデビューに併せて塗装変更が行われました。

京成3050形@白井'19.11.93100形のデビューに併せて塗装変更された京成3050形

  
その後ものんびり待ちながら、様々な車両と対面。先程見送った京成3100形が戻ってきたところで陸橋から撤収し、白井駅へ向かいました。

京成3100形@白井'19.11.9新車3100形を見送り撤収

| | コメント (0)

2020.01.11

【11/9】第18回流鉄の鉄道の日!!

 毎年11月の上旬に行われる流鉄のイベントが2019年も開催されるとのことで、大宮駅からしもうさ号に乗って南流山駅に到着。歩いて流鉄沿線へやってまいりました。まずは運用に就いている車両を確認することに。この日は「若葉」と「なの花」こと5005編成が運転。長らく運用から離脱していた「なの花」は昨年830日より復帰し、再び黄色い電車が動く姿を目にすることが出来るようになりました。

流鉄5000形@鰭ヶ崎'19.11.9昨年8月から復帰した「なの花」

 鰭ヶ崎駅からなの花に乗り込み、終点の流山駅に到着。さっそくイベント会場となっている車庫へ向かいました。小さいながらも手作り感のあるイベントは今回も変わっていませんが、これまで取り付けられたヘッドマークが展示されていて、その中には昨年2月まで掲出されていた鉄道むすめ、幸谷なのはのヘッドマークも展示。実はこれが今回一番のお目当てでもありました。

流鉄5000形@流山'19.11.9

ヘッドマーク各種@流山'19.11.9

幸谷なのは等身大パネル@流山'19.11.9

(3枚とも)終点流山駅で開催されたイベントを訪問

 折り返しは幸谷駅まで乗車。この後、北総線内をブラブラしてまいりましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.10

【11/4】快速紅葉いろは日光号@川越線

快速紅葉いろは日光号@南古谷'19.11.4

 11月の連休中、川越と日光との間を結んだ快速紅葉いろは日光号。中日の3日に乗車したのに対し、最終日となった4日は川越線内で撮影してまいりました。元々京葉線で走っていた205系を種車としていることから、先頭車両の顔つきに京葉線時代の面影が残っていますが、短編成ながら川越線の大宮と川越との間を久しぶりに205系が走行したことになりましたね。

| | コメント (0)

2020.01.09

【11/3】新車TX-3000系お目見えしたつくばエクスプレスまつり

つくばエクスプレスTX-3000系@つくばエクスプレスまつり'19.11.3

 前回の続き。水海道車両基地から無料シャトルバスに揺られてつくばエクスプレス総合基地にやってきました。さっそくつくばエクスプレスまつりが行われている会場へ。ここ数年、ファミリー向けのイベントとなったこのイベントですが、今回は2020年春にデビュー予定のTX-3000系がお目見え。遠目ではあったものの、初めて目にすることが出来ました。これまでの車両に比べるとやや丸みを帯びた優しい顔つきが印象的でしたね。

| | コメント (0)

2020.01.08

【11/3】第26回水海道車両基地公開を訪ねる~関東鉄道

 前回の続き。小山駅から水戸線に乗り換え、下館駅に降り立ちました。ここから関東鉄道に乗り換えて水海道を目指しますが、真岡鐡道の乗り場付近に何やら人だかりがあるのを発見。近づいて見ると構内に真岡鐡道のSLC11325号機が展示されていました。このC11325号機は東武鉄道へ移籍する予定となっており、1か月後の121日には真岡鐡道線内でラストランが実施。今回、真岡鐡道で最後の姿を目にすることが出来ました。

真岡鐡道C11325@下館'19.11.3ラストラン1ヶ月前に下館駅構内で展示されたC11の325号機

 関東鉄道の単行のディーゼルカーに揺られ、水海道駅に到着。この日は恒例の水海道車両基地公開があり、この後会場まで直通する臨時列車がやってくるとのことだったので乗車することにしました。ホームで待っていると、ヘッドマークを付けたキハ0形がゆっくりと接近。新しいディーゼルカーが幅を利かせる関東鉄道にあって、キハ0形のような旧型のディーゼルカーもわずかながら活躍しています。

関東鉄道キハ002@水海道'19.11.3キハ0形の臨時列車に乗って水海道車両基地へ

 キハ0形使用の臨時列車に乗って5分ほどで水海道車両基地に到着。恒例となっている車両展示など会場内は多くの人で賑わっておりましたが、到着したのが14時近くとかなり遅く、この後つくばエクスプレスまつりにも立ち寄りたいところでした。するとつくばエクスプレスまつり会場へ向かう無料シャトルバスの最終便が発車するとの案内があり、慌てて乗車。今回は駆け足となってしまいました(続く)。

車両撮影会@水海道車両基地'19.11.3駆け足に会場を散策~水海道車両基地

| | コメント (0)

2020.01.07

【11/3】“撮”&“乗”~快速紅葉いろは日光号

 112日から4日の3日間、ジョイフルトレイン「いろは」を使用した臨時列車「快速紅葉いろは日光号」が川越と日光との区間で運行。真ん中の113日に乗車してまいりました。その前に川越までの送り込みを地元で撮影することに。待つことしばし、大宮方面からゆっくりしたスピードでいろはが近づいてきました。205系が大宮と川越の区間を行き来したのも久し振りのことではなかったでしょうか?

205系@日進'19.11.3

川越へ向けての送り込みを地元で撮影~いろは

 その後、大宮駅へ移動。体よく指定券を押さえることが出来たので、小山まで乗車することにしました。川越からやってきたいろはが大宮駅7番線ホームに到着。いろはに乗るのは前月17日に運転された快速日光東照宮秋季大祭号に続いて2度目となりましたが、思いの外座席が埋まっていてなかなか盛況でしたね。普段日光線内で運行しているので、こちらでも乗車したいところです。

快速紅葉いろは日光号@大宮'19.11.3

快速紅葉いろは日光号ヘッドマーク'19.11.3

快速紅葉いろは日光号側面幕'19.11.3(3枚とも)大宮駅から乗車~快速紅葉いろは日光号

 大宮から小山まではノンストップ。小山でいろはを見送った後、水戸線に乗り換えて下館へ向かいましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0)

2020.01.06

【11/2】神戸から応援~小湊鐡道

 前回の続き。新松戸駅から列車を乗り継ぎ、内房線の五井駅にやってきました。ここから小湊鐡道に乗り換えますが、沿線の市原市は昨年10月の相次ぐ天災により甚大な被害を受け、小湊鐡道も一部区間で運休を余儀なくされました。そんな中、神戸市内を走る北神急行電鉄と小湊鐡道の間で応援ヘッドマークが交換され、小湊鐡道ではキャラクターの北神弓子がデザインされているとのことで、足を運んでまいりました。

 五井駅に到着したのがすでに午後を回っていたこともあり、どこまで行くかあれこれ考えた末に2つ目の海士有木駅までの乗車券を購入。ホームで待っていると、さっそく応援ヘッドマークを付けたディーゼルカーがやってきました。おそらく小湊鐡道と北神急行のコラボと言うのは今回が初めての試みではないかと思われますが、遠く神戸の地から復興を願うイラストですね。

小湊鐡道キハ200形@五井'19.11.2-1

北神急行応援ヘッドマーク'19.11.2

小湊鐡道キハ200形@五井'19.11.2-2(3枚とも)小湊鐡道のディーゼルカーに取り付けられた北神急行からの応援ヘッドマーク

 ディーゼルカーに揺られて2つ目の海士有木駅に到着。小湊鐡道沿線にある駅の中でおそらく一二を争うほどの読み方が難しい駅ですが、今から20年以上前に一度降りたことがあり、昔ながらの平屋の駅舎や券売機のない出札窓口に記憶が残っております。当時は駅員が駐在していたものの現在は無人駅になったものの、昔ながらの平屋の駅舎は今も健在でした。

海士有木駅舎'19.11.2
改札口@海士有木'19.11.2

海士有木駅説明板'19.11.2

(3枚とも)昔ながらの平屋の駅舎が残る海士有木駅

 帰りはヘッドマークのないディーゼルカーで五井駅へ。反対側のホームに停車中のディーゼルカーにも応援ヘッドマークが取り付けられていたので、陸橋からお見送りました。

小湊鐡道キハ200形@五井'19.11.2-3

五井駅を発車する小湊鐡道のディーゼルカー

| | コメント (0)

2020.01.05

【11/2】幸谷なのはデビュー1周年~流鉄

幸谷なのは等身大パネル@幸谷'19.11.2

流鉄5000形@幸谷'19.11.2

幸谷なのはデビュー1周年記念入場券 

 前回の続き。東川口駅に戻り、再び武蔵野線に揺られて今度は新松戸駅に降り立ちました。そのまますぐ隣にある流鉄の幸谷駅へ。前日から発売開始した流鉄の鉄道むすめ、幸谷なのはデビュー1周年記念入場券を1部入手してまいりました。デビューしてすぐに特製のヘッドマークを付けた列車が運行され、おととしから昨年2月にかけて度々沿線に足を運んだものでしたが、今後も様々な企画を期待したいところですね(続く)。

| | コメント (0)

【11/2】久々のSR車両基地見学会~埼玉高速鉄道

 前回の続き。大宮駅から914分発しもうさ号に乗って東川口駅に向かい、埼玉高速鉄道に乗り換えて終点の浦和美園駅に到着しました。この日は埼玉高速鉄道の車両基地で公開イベントが開催。久しぶりに足を運んでまいりましたが、以前に比べてファミリー向けのイベント中心の内容となり、昔行われていたSRと東急、東京メトロ各社の車両が一堂に展示されるというものはなくなってしまいました。

埼玉高速鉄道2000系&東京メトロ9000系@浦和美園車両基地'19.11.2久しぶりに足を運んだSRの車両基地公開イベント

 一方、イベントは車両基地以外にも埼玉スタジアムへ向かう通路に露店が出店していた他、浦和美園駅構内にあるサッカーの試合が開催されるときに使用される臨時ホームを使った様々な催しが開催。その中にSRのグッズ販売のブースがあり、一番の目当てだった埼玉高速鉄道の鉄道むすめ、川口みそのと美園みはとのクリアファイルを入手してまいりました(続く)。

川口みその&美園みはと等身大パネル@浦和美園'19.11.2
川口みその&美園みはとクリアファイル浦和美園駅で見かけた二人の鉄道むすめの等身大パネル(画像上)と会場で手に入れたクリアファイル(画像下)

| | コメント (0)

2020.01.04

【11/2】伊奈町町制施行50周年ヘッドマーク~埼玉新都市交通

埼玉新都市交通2000系@加茂宮'19.11.2

 11月よりニューシャトルの全列車に伊奈町町制施行50周年を記念したヘッドマークが取り付けられ、さっそく拝見することができました。ロゴマークをあしらったものとのことですが、おととし2月から運行していたニューシャトルの鉄道むすめ、丸山はやみのヘッドマークを付けていた20203編成も付け替えられました。なお2000系第5編成にラッピングが施されており、こちらについては後日報告したいと思います。

| | コメント (0)

2020.01.03

【10/29】スクフェスACコラボ西武線スタンプラリー参戦

スクフェスACコラボ西武線スタンプラリー貼紙@江古田'19.10.29

黒澤ダイヤスタンプ台@西武球場前'19.10.29

西武球場前駅名板'19.10.29

 西武沿線で1025日より、「ラブライブ!サンシャイン!!」絡みのスタンプラリーがスタートしたとのことで回ることに。西武沿線でここ数年、「ラブライブ!サンシャイン!!」とコラボしたスタンプラリーが行われていますが、今回の景品はゲームセンターで指定のゲームをすると貰えるというややハードルの高いものとなりました。あいにくゲームの方はよくわからなかったので、スタンプラリーに専念して回ってきました。

| | コメント (0)

【10/28】京成3100形と初対面

京成3100形@青砥'19.10.28

 昨年1026日の京成線内でのダイヤ改正で営業運転を開始した京成3100形。さっそくその姿を目にすることが出来ました。京成グループでの標準車体として設計され、新京成80000形も同様のスタイルとなっておりますが、真っ先に目に飛び込んできたオレンジ色の帯はその後3050形にも受け継がれ、現在全編成で塗装変更が完了しております。乗車の方はまだなので、早いうちに車内の様子も見てみたいですね。

| | コメント (0)

2020.01.02

全国鉄道むすめ巡り完結の旅その8~ひたすら東へ

 前回の続き。兵庫駅に戻り、再び山陽本線に乗って東を目指します。この先、降りて過ごすには時間がないものの、ランチくらいはどこかで下車して食べたいところ。ふと彦根駅前にある近江ちゃんぽんを思い出し、まっすぐ彦根駅まで向かいました。11時ちょっと前に彦根駅に到着したので、開店と同時に店内へ。今回で近江ちゃんぽんを頂くのは2回目でしたが、長崎ちゃんぽんとはまた違った味わいなのが興味深いですね。

近江ちゃんぽん@ちゃんぽん亭'19.10.26彦根駅前の近江ちゃんぽんの店でランチタイム

 米原からはJR東海エリアへ。12時ちょうど発大垣行きは311系がやってきました。311系というと名古屋エリアで新快速として疾走していたイメージが強いですが、19897月にデビューして以来30年以上が経過し、新快速ばかりでなく静岡地区や武豊線などでも活躍の幅を広めています。JR東海ではすっかり古参の部類になってしまい、今後の動向が気になるところです。

クハ310-9@米原'19.10.26米原から311系に揺られJR東海エリアへ

 大垣駅で新快速豊橋行きに乗り換え。始発とあって一度着席してしまえば後は終点まで揺られるだけなのが有難いところですが、乗っている間は車窓を眺めるくらいしかできないので退屈な時間になってしまいがちです。そんな中、終点豊橋駅からそのまま浜松行きになるとのアナウンス。おかげで荷物を持って移動する必要がなくなり、すっかりお馴染みになった知立名物のあんまきを豊橋駅停車中に手に入れてきました。

あんまき
豊橋駅でおみやげにあんまきを入手

 そのまま浜松駅まで乗り通し、1511分発熱海行きに接続。8月に全国鉄道むすめ巡りで和歌山を訪れた帰りと全く同じコースになりました。こちらも始発なので、一度座ってしまえば後は終点まで揺られるだけ。そのまま熱海まで向かう予定でしたが、沼津で40分ほど待てば上野東京ライン宇都宮行きがあることから下車することにしました。駅前に出てみると、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の新しいラッピングバスと出会いました。

伊豆箱根バス@沼津駅南口'19.10.26すっかり日が暮れた沼津駅前でアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の新しいラッピングバスと出会う

 188分発宇都宮行きで沼津駅を発車。途中で後続の高崎線直通に乗り換えて帰ってきました。

| | コメント (0)

2020.01.01

【1/1】新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 昨年は全国鉄道むすめ巡りであちこち出かけた1年となりましたが、昨年中に新規開業した路線があるので、こちらの初乗りをしたいところ。一応予定はすでに立ててはいるので、乗車の際には改めて報告したいと思います。その前に昨年来からのお出かけの報告を早々に片づけないといけないですね。

沖縄モノレール1210@那覇空港'03.09今年は久々に沖縄を訪れることになりそう・・・

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »