« 【12/18】都電クリスマス号に乗る | トップページ | 【12/21】北総・京成沿線ネタ探し »

2020.02.14

【12/21】年末の東武アーバンパークラインを訪ねる

 昨年の1215日に東武アーバンパークラインの逆井から六実までの区間で複線化工事が実施され、完成後の様子を見に足を運んでまいりました。大宮から延々乗り通して柏駅に到着。ここで船橋行きに乗り換えて逆井駅に降り立ちました。この付近、新鎌ヶ谷駅を除けばこれまで乗り降りする機会はほとんどなく、逆井駅に降りたのはこれが初めて。さっそく高柳駅の方向へ進み、真新しい陸橋から複線化の様子を眺めてきました。

東武8000系@逆井'19.12.21複線化が完成した逆井駅近くを走る8000系

 逆井駅に戻り、再び船橋行きの列車に乗って次の高柳駅で下車。ホームに降りて柏方面へ目を向けると、線路の付け替え作業が急ピッチで行われている様子が見えました。ここも降りるのは初めての駅で、真新しい橋上駅舎から駅前に出て周辺を観察。再び駅構内へ入り、ホームの様子を見てきました。ホームの構造は上下それぞれ12線ずつ。3月のダイヤ改正でスタートする船橋寄りでの急行運転に向けて準備が着々進んでいることが伺えます。

高柳駅舎'19.12.21

高柳駅名板'19.12.21

東武8000系@高柳'19.12.21(3枚とも)3月のダイヤ改正で急行が停車する高柳駅

 東武アーバンパークライン沿線の散策はこれでおしまい。急行運転開始後にどんな様子になるのか楽しみに思いつつ、新鎌ヶ谷駅で北総線に乗り換えます(続く)。

|

« 【12/18】都電クリスマス号に乗る | トップページ | 【12/21】北総・京成沿線ネタ探し »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【12/18】都電クリスマス号に乗る | トップページ | 【12/21】北総・京成沿線ネタ探し »