« 久しぶりの沖縄紀行その7~17年ぶりの沖縄へ | トップページ | 久しぶりの沖縄紀行その9~夜の那覇の町をブラブラする »

2020.03.21

久しぶりの沖縄紀行その8~ゆいレールの延伸区間を完乗する

 前回の続き。17年ぶりの沖縄の地を踏んだという感慨に浸る暇もなく、そのままゆいレールの乗り場へ向かいます。まずは券売機で1日乗車券を購入。このきっぷは購入してから24時間乗り降りすることができるので、翌朝の帰りにも利用できるのが有難いですね。またきっぷには2次元バーコードが印字されており、自動改札を通過する際はこの2次元バーコードを読み取って中に入ることになりますが、こうしたスタイルは鉄道では初めての体験でした。

1日乗車券@ゆいレール'20.1.31ゆいレールの1日乗車券は2次元バーコード入り

 停車中のモノレールは旅客機から降りてきた乗客で混雑していたので、1本落として座って行くことに。那覇空港駅を発車した時はまだ外は多少明るかったものの、那覇の市街地に入ったあたりですっかり日が暮れてしまいました。一方車内は那覇空港駅を出た時は立ち客が出来るほどの混雑で、さらに途中の県庁前駅付近で通勤帰りの客が乗り込んできて通勤ラッシュの様相に。この辺りは東京や大阪の鉄道と変わらないですね。

 首里駅を過ぎたあたりで車内はだいぶ落ち着き、ここから先は昨年10月に開業した延伸区間で初めての乗車に。外はすっかり暗くなってしまい車窓を楽しむには些か辛くなってしまいましたが、無事終点のてだこ浦西駅に到着しました。一先ず駅前に出てみるも、ロータリーはまだ工事の最中といったところで、今後期待したいところ。一方、駅の有人改札には昨年火災で延焼した首里城復元のための募金箱が設置されており、わずかながら納めさせていただきました。

沖縄都市モノレール1216@てだこ浦西'20.1.31

てだこ浦西駅舎'20.1.31

てぃーだ@てだこ浦西'20.1.31(3枚とも)延伸区間を無事完乗~ゆいレール

 これでこの旅一番の目的を無事に果たし、折り返しの那覇空港行きに乗車。この日の宿がある旭橋駅へ向かいました(続く)。

|

« 久しぶりの沖縄紀行その7~17年ぶりの沖縄へ | トップページ | 久しぶりの沖縄紀行その9~夜の那覇の町をブラブラする »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの沖縄紀行その7~17年ぶりの沖縄へ | トップページ | 久しぶりの沖縄紀行その9~夜の那覇の町をブラブラする »