« 【2/2】ELREIWA2に乗る~秩父鉄道 | トップページ | 【2/8】ありがとう東海道新幹線700系弁当を食す »

2020.03.25

【2/2】早目の帰宅~秩父鉄道

 前回の続き。ELREIWA2を見送った後、腹が減ってきたこともあり、ここでランチタイムとしました。この日は駅近くにある豚味噌丼の店で頂くことに。わらじカツ丼と並び、秩父周辺で名物になった感のある豚味噌丼ですが、初めて秩父で味わったのは西武秩父駅近くにある「野さか」という店で、後日再訪した時には店先に待ち客が出来るほどの盛況ぶりでした。

豚味噌丼@有隣'20.2.2長瀞駅近くの豚味噌丼の店でランチタイム

 腹が満たされ、駅近くで行き交う秩父鉄道の列車を観察。電気機関車牽引の石灰石列車や毎年恒例になっているロウバイのヘッドマークを付けた急行用6000系と出会いました。ロウバイのヘッドマークと言えば以前は鉄道むすめの桜沢みなののイラストが入ったものが使用されておりましたが、最近はロウバイの花がデザインされた大人しめのものになり、鉄道むすめ的には寂しいところでもありますね。

秩父鉄道デキ301@長瀞'20.2.2

秩父鉄道6000系@長瀞'20.2.2(2枚とも)長瀞駅近くでネタ探し

 さてこの日は前日までの長旅で疲れも残っていたため、ここで来た道を引き返すことに。やってきたのは2両編成の7800系で、両端には秩父三大氷柱のヘッドマークが掲出されていました。あしがくぼと三十槌、尾ノ内百景の三つの氷柱を合わせたもので、うち芦ヶ久保の氷柱は20172月に訪問。寒い時期とあって高台の休憩所で頂いた甘酒の記憶が残っておりますが、今年はレッドアローの秩父線引退も相まって賑わったことと思います。

秩父鉄道7904@熊谷'20.2.2「氷柱」のヘッドマークを付けた7900系に揺られて熊谷駅に到着

 熊谷駅に到着すると、反対側のホームには長瀞火祭りのヘッドマークを付けた7500系が停車中。主に夏の時期になると沿線で開催される祭りに併せてヘッドマークが掲出されますが、冬の時期の祭りにもヘッドマークが掲出される辺り、いかに秩父鉄道沿線で祭りが盛んに行われていることが伺えますね。ただ今年に入って感染症の影響で多くのイベントが自粛となっており、こうしたヘッドマークの掲出が行われるのかどうかが気になります。

秩父鉄道7500系@熊谷'20.2.2熊谷駅で見かけた長瀞火祭りのヘッドマークを付けた7500系

 こうして熊谷駅に戻り、秩父鉄道沿線から離脱。高崎線に乗って帰ってきました。

|

« 【2/2】ELREIWA2に乗る~秩父鉄道 | トップページ | 【2/8】ありがとう東海道新幹線700系弁当を食す »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【2/2】ELREIWA2に乗る~秩父鉄道 | トップページ | 【2/8】ありがとう東海道新幹線700系弁当を食す »