« 久しぶりの沖縄紀行その8~ゆいレールの延伸区間を完乗する | トップページ | 久しぶりの沖縄紀行その10~旭橋駅周辺で鉄道の遺構を見る »

2020.03.22

久しぶりの沖縄紀行その9~夜の那覇の町をブラブラする

 前回の続き。無事ゆいレールの延伸区間を完乗し、旭橋駅から歩いて5分ほどのところにあるホテルにチェックインしました。すでに時刻は19時を回っていたので夕飯を食べに夜の町へ繰り出すことに。やはり沖縄に来たなら沖縄料理は食べたいところで、ホテルの近くにあった沖縄料理の店に入りました。さっそくメニューを見ると、普段見慣れない料理が並び些か戸惑うところ。その中からイラブチャー(ブダイ)の刺身とスクガラス、そしてラフテーを頂いてきました。

イラブチャー刺身@居酒屋ヤンバルクイナ'20.1.31

スクガラス豆腐@居酒屋ヤンバルクイナ'20.1.31

ラフテー@居酒屋ヤンバルクイナ'20.1.31(3枚とも)夕飯はもちろん沖縄料理

 腹が満たされ、歩いて国際通りへ。先程食事をした店から歩いて10分ほどで到着しました。17年前にも訪れていますが、牧志公設市場の中で食事したことが記憶に残っているくらいで通りの雰囲気や街並みなど記憶がほとんど残っておらず。それでも那覇市内の代表的な名所でかつ一番賑やかな通りとあって、通り沿いには飲食店やみやげ物屋が建ち並び、観光客ばかりでなく地元の人も行き来するなど活気が感じられました。

国際通り'20.1.31夜の国際通りをブラブラ

 国際通りの中間付近で折れて歩いて県庁前駅に到着。ここからモノレールに乗って旭橋駅に帰ってきました(続く)。

|

« 久しぶりの沖縄紀行その8~ゆいレールの延伸区間を完乗する | トップページ | 久しぶりの沖縄紀行その10~旭橋駅周辺で鉄道の遺構を見る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりの沖縄紀行その8~ゆいレールの延伸区間を完乗する | トップページ | 久しぶりの沖縄紀行その10~旭橋駅周辺で鉄道の遺構を見る »