« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020.08.31

【7/24】京成沿線お出かけきっぷ2日目・その3~5か月ぶり“くぬぎ山のタヌキ”と出会う

 前回の続き。千葉都市モノレール沿線を離れ、京成千葉駅から帰りの途につきます。途中、“くぬぎ山のタヌキ”こと新京成8000形とそれ違い。少し待っていれば折り返してくるので京成稲毛駅で途中下車することにしました。新京成の車両は2014年から順次ピンクを基調としたカラーに塗り替えられましたが、そんな中“くぬぎ山のタヌキ”こと8000形は唯一昔のカラーで今も元気に走り回っております。

新京成8000形@京成稲毛'20.7.24帰りがけにお迎えした”くぬぎ山のタヌキ”新京成8000形

 こうして“くぬぎ山のタヌキ”を見送った後、後続の列車に乗って京成津田沼駅へ向かい、京成本線に乗り換えてまっすぐ都内へ向かいました。

| | コメント (0)

2020.08.30

【7/24】京成沿線お出かけきっぷ2日目・その2~千葉都市モノレールを乗り歩く

 前回の続き。京成千葉駅に降り立ち、そのまま千葉都市モノレールの乗り場へ向かいます。思えば千葉都市モノレール沿線を訪れるのは今年2月以来で、この時はフリーきっぷを購入するとおまけに付いてくる鉄道むすめのコレクションカードのデザインが新しくなったとのことで、これを貰いに足を運びましたが、今回もまずは窓口で1日乗り降り自由になる「ホリデーフリーきっぷ」を入手。おまけのコレクションカードも健在でした。

ホリデーフリーきっぷ&コレクションカード'20.7.24今年2月に登場したとなみさんのコレクションカードは健在

  さっそくホームに上がると、駅メモ!のラッピング車両が到着。この日は千葉みなと駅と県庁前駅との間を終日行ったり来たりの運用で、こちらに揺られて終点の県庁前駅に向かいます。過去に何度も乗車している駅メモ!のラッピング車両もすっかりお馴染みになった感があり、様々な記念きっぷやグッズも販売されておりますが、鉄道むすめと並び今や鉄道会社に欠かせないコンテンツの一つとなっておりますね。

千葉都市モノレール0形@葭川公園'20.7.24葭川公園駅近くのセントラルアーチを行く駅メモ!のラッピング車両 

 この後モノレールの高架に沿って歩きながら、葭川公園駅近くのセントラルアーチ付近で駅メモ!のラッピング車両をお見送り。千葉駅まで戻ってきました。ちょうど昼時だったのでランチを済ませ、今度は千城台行きに乗車。動物公園駅に降り立ちました。この後は午後から運用に入る葭川となみの記念ヘッドマークを付けた0形の出庫を待つことに。駅近くで待つことしばし、ゆっくりしたスピードでお目当ての車両が近づいてきました。

千葉都市モノレール0形@動物公園'20.7.24午後から運用に入った葭川となみデビュー1周年記念ヘッドマーク付き車両

 足早に動物公園駅に戻り、葭川となみの記念ヘッドマーク付き車両に乗車。今回はデビュー1周年を記念して登場したものですが、昨年5月にはお目見えしているので、少し遅めのデビュー1周年記念となりました。これも緊急事態宣言による外出自粛の時期と重なったことが一因と思われますが、多くのイベントが中止になる中で可能な限りのことで盛り上げていこうとしている姿が伺えますね。

千葉都市モノレール014@動物公園'20.7.24

葭川となみデビュー1周年ヘッドマーク'20.7.24ー1(2枚とも)さっそく乗車~葭川となみデビュー1周年記念ヘッドマーク付き車両 

 この後、市役所前駅まで乗車し、千葉みなとからの折り返しをお迎え。のんびり歩いて千葉みなと駅に向かいました。ここでしばし待って、千城台から折り返してきた記念ヘッドマーク付き車両にもう一度乗車。千葉駅まで向かいました(続く)。

千葉都市モノレール0形@市役所前'20.7.24

千葉都市モノレール0形@千葉みなと'20.7.24

葭川となみデビュー1周年ヘッドマーク'20.7.24ー2(3枚とも)千葉みなと駅からもう一度乗車

| | コメント (0)

2020.08.29

【7/24】京成沿線お出かけきっぷ2日目・その1~本線を乗り歩く

 京成沿線お出かけきっぷ2日目は日暮里駅からスタート。本線に揺られて江戸川を渡って千葉県へ入り、菅野駅で途中下車することにしました。ここから八幡方面へ線路沿いに歩きながら行き交う列車を眺めることに。過去に何度か足を運んでいるところですが、様々な車種が行き来するとあって飽きませんね。そんな中、京成3600形の姿を見なくなったのが印象深いところ。あれだけ当たり前に走っていたのにこの日は1本も見かけませんでした。

京成AE形@菅野'20.7.24菅野駅近くで上野行きのスカイライナーの本線運用「モーニングライナー」と出会う 

 この後、線路沿いに歩いて京成八幡駅に到着。再び乗り込んで今度は京成津田沼駅で途中下車することにします。駅から歩いて上野寄りにある踏切付近へ向かい、ここでしばし行き交う列車を観察することに。ここは京成津田沼駅から新津田沼駅へ向かって大きくカーブする新京成の線路があり、しばらく待っていると大きくカーブしながらゆっくり進む新京成の列車の様子を見ることが出来ました。

新京成8800形@京成津田沼'20.7.24京成津田沼駅近くの踏切付近で待っていると、新京成の千葉ロッテマリーンズのラッピング車両が接近

 こうして再び京成津田沼駅へ戻り、京成千葉線に乗車。京成千葉駅へ向かいます(続く)。

| | コメント (0)

2020.08.27

【7/19】久しぶりに川越へ

 それにしても、今年の7月はすっきりしない日多かったですね。何でも日照時間が最近で一番少なかったとのことで、思えば晴れた日をあまり記憶しておりませんでしたが、先月19日はそんな中久しぶりに好天だったので、近場ながらお出かけすることに。特にあてがなかったので、川越周辺をブラブラしてきました。川越線を乗り継いで西川越駅で下車。川越線80周年を記念してイラスト入りの駅名板が掲げられていました。

西川越駅駅名板'20.7.19

西川越駅にも登場した川越線開業80周年仕様の駅名板

東武9000系@西川越'20.7.19ヒマワリの花を添えて夏らしく・・・

| | コメント (0)

2020.08.26

【7/18】7月2度目のキヤ

キヤE195系@さいたま新都心'20.7.18

 この日は都内へ出かけておりましたが、用事を済ませると早めに帰宅の途に。上野駅から乗った列車が尾久駅に到着した際、キヤE195系が停まっているのを確認しました。どうやらこの後動くようだったので、さいたま新都心駅で待つことに。するとすぐ後続で通過していきました。出会ったのはこの月2度目。本線上を走っているところを目にしたのは、今回が初めてとなりました。

| | コメント (0)

2020.08.24

【7/17】今年は川越線開業80周年

日進駅駅名板'20.7.17

 川越線日進駅のホーム柱の駅名板にイラストが入った装飾が施されました。これは川越線開業80周年の一環で、川越線内の大宮駅から高麗川駅までの各駅の駅名板に施されておりますが、日進駅は毎年8月に開催される「大宮日進七夕まつり」にちなんだデザインとなっております。その七夕まつり、年々盛大に開催されておりましたが、今年は感染症拡大の影響で中止となってしまいました。

| | コメント (0)

2020.08.23

【7/11】久々に横浜へ

 横浜市営地下鉄の鉄道むすめ、高島あざみの新しいグッズが販売されるとのことで久しぶりに横浜へ足を運ぶことに。横浜方面を訪ねる際には度々利用している都区内パスを埼京線浮間舟渡駅で入手した後、都内を経由して横浜を目指します。途中、いろんな列車に乗ろうと横須賀線を経由しましたが、西大井駅からは相鉄12000系に一区間だけ乗車。久しぶりにネイビーブルーのカラーを目にしました。

相鉄12003@武蔵小杉'20.7.11相鉄のネイビーブルーに乗って神奈川県へ

 この後、武蔵小杉駅から横須賀線に揺られ横浜駅に到着。さっそく駅から歩いて数分のところにある商業施設「横浜ビブレ」8階の「アニメイト」で新しいあざみさんのグッズを入手してきました。4月からおよそ2か月、県を跨いだ移動を自粛していたこともあって、この期間はネットを通していくつか鉄道むすめグッズを入手しておりましたが、グッズを手に取って購入するというごく当たり前の行為が出来ることに改めて痛感した次第でした。

高島あざみグッズ横浜で手に入れたあざみさんのグッズ

 本来であれば久しぶりに中華街でランチを、と行きたいところでしたが、今回は少し早目に帰宅。京急の“ブルスカ”を拝んだ後、上野東京ラインでまっすぐ帰ってきました。

京急2100形@横浜'20.7.11横浜駅近くで出会った”ブルスカ”

| | コメント (0)

【7/5】京成沿線お出かけきっぷ1日目・その5~都内へ

京急1000形@京成高砂'20.7.5

 前回の続き。成田湯川駅から成田スカイアクセス線に乗り込み、都内へ向かいます。雨が上がったので京成高砂駅で途中下車。隣の青砥駅まで歩こうと途中の中川に掛かる高砂橋を渡っていると、青砥寄りから「イエローハッピートレイン」が近づいてきました。遠目で行き先を見ていたら「高砂」の表示が出ていたので、折り返しをしばし待つことに。久しく県を跨いだ移動を控えていたので、久しぶりに黄色の京急車を目にしました。

| | コメント (0)

【7/5】京成沿線お出かけきっぷ1日目・その4~成田湯川駅に降りる

 前回の続き。都心から京成本線に揺られて成田空港までやってきましたが、ランチを済ませ、そのまま京成の乗り場へ戻ることにします。普段であれば展望デッキで行き交う旅客機の様子でも見たいところ。しかし感染症拡大の影響からか閉鎖している様子で、今年1月の時に続いて空振りとなってしまいました。もっとも離発着する便がほぼゼロに等しい状況では開放していても長居するところではなく、落ち着いた頃に再訪したいですね。

 さて帰りは成田スカイアクセス線を経由することに。京成沿線お出かけきっぷは途中下車出来ないものの、成田スカイアクセス線を利用することが出来、その中で唯一途中下車可能な成田湯川駅に降りてみることにしました。降りるのは今回が初めてでしたが、改札を抜けて外へ出てみると相変わらず雨が降っており、駅前から駅の外観を見るとすぐ構内へ戻ることに相成りました。

成田湯川駅舎'20.7.5初めて降りた成田湯川駅

 次の列車が来るまで高速で通過するスカイライナーを見ながら過ごすことに。すぐ真下にはJR成田線の線路が交差しておりますが、こちらは本数が少ないせいか、待っている間列車は来ませんでした(続く)。

京成AE形@成田湯川'20.7.5スカイライナーの通過を見ながら次の列車を待つ

| | コメント (0)

2020.08.20

【7/5】京成沿線お出かけきっぷ1日目・その3~成田空港を訪ねる

 前回の続き。再び京成本線に乗り込み、先を目指します。この日はあいにくの雨模様だったこともあり、そのまま空港第2ビル駅まで乗車。今年1月、成田山開運号に乗車した後に成田空港を訪れているのでほぼ半年ぶりとなりましたが、正直半年前のこととは思えませんでしたね(この時の様子はこちら)。改札を抜け、さっそく空港ロビーへ。予想はしていたものの、閑散としたロビーの風景はかなりショッキングでした。

空港第2ビル出発ロビー'20.7.5こんな光景は初めて~成田空港

 そんな中、1月の時にも訪れた「アニメデッキ」が営業していたので、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のグッズをいくつか物色。食事処も吉野家が唯一営業しているところだったので、ここでランチタイムとなりました(続く)。

ラブライブ!サンシャイン!!@成田アニメデッキ'20.7.5ここは営業~アニメデッキ

| | コメント (0)

2020.08.19

【7/5】京成沿線お出かけきっぷ1日目・その2~5年ぶりの山万沿線を訪ねる

 前回の続き。再び京成本線に乗り込み、千葉県内へと入ってまいりました。しばらく揺られ、今度はユーカリが丘駅で途中下車。ここは何といっても山万ユーカリが丘線の乗換駅ですが、前の月に関東鉄道で現在運行されている鉄道むすめのラッピング車両に乗りに行った際、山万のキャラクターが描かれたポスターを駅で見かけ、久しぶりに訪ねてみた次第でした。

山万ポスター@ユーカリが丘'20.7.5

キャラクターがデザインされた山万のポスター

 さっそく乗り場へ向かい、まずは窓口でキャラクターがデザインされたクリアファイルを入手。キャラクターはそれぞれ「宮小路さくら」と「海隣寺ゆかり」という名前を持っており、5年前に初めて登場した際、毎年恒例の横浜の鉄道イベントで当時のイラストがデザインされた記念きっぷを購入しております。それ以降は動きがなかったものの、だいぶ大人びた雰囲気で再登場と相成りました。

山万キャラクタークリアファイル窓口で入手した山万のオリジナルグッズ

 ホームで待つことしばし、丸っこいスタイルの「こあら1号」と名付けられた車両がゆっくり到着。文字通りコアラのイラストが先頭部分にラッピングされており、こちらに乗り込んでユーカリが丘駅を出発します。ラケット上に伸びる路線の付け根部分にあたる公園駅から反時計回りにラケットの半円部分を進みながら、3つの駅にこまめに停車。住宅街の中を進みます。

山万1000形@ユーカリが丘'20.7.5-1ユーカリが丘駅に近づく「こあら1号」


 こうしてこあら1号は再び公園駅に到着。一駅くらいは降りたかったので下車することにしました。ここに降り立つのは5年前の10月以来(当時の様子はこちら)。この時は秋晴れだったこともあって、駅前の公園で行き交う山万の車両を見ながらのんびり過ごしたものでしたが、今回はあいにくの雨模様ということもあって、きっぷを買ってすぐホームへ入りました。

山万1000形@公園'20.7.5公園駅を出発し、戻ってくるまでしばしホームで待機 

 ホームで待っていると、ユーカリが丘からやってきたこあら1号が到着。再び半周して戻ってきたこあら1号に乗って戻ってきました(続く)。

山万1000形@ユーカリが丘'20.7.5-2雨のユーカリが丘駅に佇むこあら1号

| | コメント (0)

2020.08.17

【7/5】京成沿線お出かけきっぷ1日目・その1~小岩菖蒲園を訪ねる

 京成電鉄でこの夏、3日間京成沿線が乗り放題になる「京成沿線お出かけきっぷ」なるものが発売されることに。71日から831日までの期間、任意の日を選んで利用することが出来ますが、大人13,000円なので1回当たり1,000円分が乗り放題となり、上野と成田を往復しても十分元を取ることが出来ます。最初に乗車する際、有人改札できっぷに日付を入れてもらうので、青春18きっぷと同じような使い方ですね。

 その京成沿線お出かけきっぷを使い、1日目は成田空港を目指すことに。京成高砂から本線に入り、まずは江戸川駅で途中下車することにしました。歩いて数分の江戸川の土手にある小岩菖蒲園へ。例年だと6月中に見頃を迎える菖蒲の花を見に訪れておりますが、今年は感染症拡大の影響で県を跨いだ移動の自粛などもあり、すっかり遅くなってしまいました。残念ながら園内の菖蒲もまばらでした(続く)。

京成3700形@江戸川'20.7.5

今年はすっかり出遅れ~小岩菖蒲園

| | コメント (0)

2020.08.16

【7/4】南栗橋駅前にお目見えした栗橋みなみデザインのマンホール蓋

栗橋みなみ&あかなマンホール蓋@南栗橋'20.7.4

 東武鉄道の鉄道むすめ、栗橋みなみと栗橋あかなをデザインしたマンホール蓋が南栗橋駅前にお目見え。さっそく先月最初の週末に拝見しに行ってまいりました。今年は感染症拡大の影響で、栗橋みなみ関連のイベントが軒並み中止となるなど、寂しい夏となってしまいましたが、こうした形で鉄道むすめが取り上げられるというのは何とも有難いところで、今は出来る限りのところで盛り上げていってほしいと思う次第であります。

| | コメント (0)

2020.08.15

【7/3】キヤE195系と初対面

キヤE195系@大宮'20.7.3

 仕事が早めに引けたので、帰宅しようと大宮駅へ向かうと、何やら見慣れない車両が8番線ホームに停まっているのを確認。見かけは明らかに事業用車両とわかる出で立ちで、よく見るとJR東海の事業用車両キヤ97系によく似ておりますが、帰宅後確認したところ、JR東日本が導入した事業用車両キヤE195系とわかりました。キヤ97系をベースにしているとのことで、道理でよく似ていますね。

| | コメント (0)

2020.08.07

【6/27】鉄道むすめラッピング車両に会いに行く その2~関東鉄道

 前回の続き。取手方面へ向かって走って行った鉄道むすめのラッピング車両を見送り、足早に水海道駅に戻ってまいりました。この後、ラッピング車両を追いかけるべく後続の取手行きに乗車。手持ちの時刻表でスジを追っていくと、ラッピング車両は取手駅に到着後、折り返し守谷行きになる様子でしたが、お迎えするとなると守谷駅しかなかったので、ここで降りて取手寄りにある踏切で待つことにしました。

関東鉄道5000形@守谷'20.6.27-1取手から戻ってきた鉄道むすめのラッピング車両 

 再び守谷駅に戻り、折り返し取手行きとなるラッピング車両に乗車。終点取手駅まで揺られてまいりました。

関東鉄道5000形@守谷'20.6.27-2

寺原ゆめみ&秋葉みらいラッピング'20.6.27

寺原ゆめみ&秋葉みらいヘッドマーク'20.6.27(3枚とも)ラッピング車両に乗って取手へ

| | コメント (0)

2020.08.06

【6/27】鉄道むすめラッピング車両に会いに行く その1~関東鉄道

 県境を跨いだ移動自粛が解かれた619日の翌週、27日は関東鉄道沿線へ。今年3月から運行開始した鉄道むすめのラッピング車両に会うためやってまいりました。南流山経由で守谷駅に到着し、まずは駅近くでお目当ての車両を待つことにしましたが、残念ながらここでは出会えず。守谷駅から水海道へ向かいます。途中、水海道車両基地の脇に差し掛かると、お目当てのラッピング車両が構内に止まっているのを車内から確認できました。

  水海道駅到着後、歩いて車両基地近くまで移動。毎年11月開催されるイベントではお馴染みの地ですが、今年は感染症拡大の影響で開催が微妙なところですね。その車両基地近くの踏切で動き出すのを待つことにするも、なかなか動く気配がなく半ば諦めモードに。こればかりは正直わからないところがあるので半ば運次第といったところではあったものの、待つことしばし、ようやくお目当ての車両が動き出して無事出庫していきました。

関東鉄道5000形@水海道'20.6.27-1久しぶりに対面~鉄道むすめラッピング車両

 この後、水海道駅を出発し取手へ向かうラッピング車両を見送り、足早に水海道駅に戻りました(続く)。

関東鉄道5000形@水海道'20.6.27-2ヒマワリが咲く中を行くラッピング車両

| | コメント (0)

2020.08.05

【6/21】久々に堀切駅を訪ねる

東急8500系@堀切'20.6.21

 前回の続き。半蔵門線に揺られ、押上駅で東武スカイツリーラインに乗り換えました。牛田駅で下車し、久しぶりに荒川の土手伝いに歩いて隣の堀切駅まで向かうことに。緊急事態宣言下ではなかなか都内へ足を運ぶことが難しかったので、改めてお出かけすることが出来ることへの有難みを覚えましたね。そんな中、スカイツリーラインを走る東急8500系と対面。2020系の増備で徐々に数が少なくなっているので、今後も気になるところです。

| | コメント (0)

2020.08.02

【6/21】久々の都内散策

 前回の続き。渋谷駅から東京メトロ半蔵門線に乗って神保町駅にやってきました。ここからのんびり歩いて御茶ノ水界隈へ。如何せん、3月末以来都内へ繰り出していなかったこともあって、改めて出かけることが出来ることへの有難みを知ったところでした。とは言えまだまだ予断を許さない状況であり、その後の状況はかなり厳しいところでありますが、1日も早い収束を願います。

鉄腕アトムマンホール蓋@御茶ノ水'20.6.21

東京メトロ02系@御茶ノ水'20.6.21

ラブライブ!サンシャイン!!絵馬@神田明神'20.6.21(3枚とも)久々に都内をブラブラ

 この後、新御茶ノ水駅から千代田線に乗り込み、大手町で再び半蔵門線に乗り換え。再び東武沿線へと向かいます(続く)。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »