« 【8/1】近江鉄道日帰り旅その4~沿線を乗り歩く | トップページ | 【8/1】近江鉄道日帰り旅その6~米原から家路へ »

2020.09.08

【8/1】近江鉄道日帰り旅その5~この日デビューの300形に乗る

 前回の続き。日野駅から乗り込んだ豊郷あかねのラッピング車両で彦根駅に降り立つと、隣のホームに停車中の青い車両に何やら人だかりが出来ているのが見えました。朝方、彦根駅の構内に止まっていた300形が出庫し、この後1656分発米原行きとして営業運転に就くとのこと。これが300形にとって最初の営業運転とのことで、遠方で”処女列車”に立ち会うことが出来るというのは、よほど日程が合わないと体験できないですね。

近江鉄道301@彦根'20.8.1


300形ヘッドマーク'20.8.1(2枚とも)この日から営業運転開始~近江鉄道300形

 そんな営業運転最初となった300形は定刻に彦根駅を発車。10分ほどで終点米原駅に到着しました(続く)。

|

« 【8/1】近江鉄道日帰り旅その4~沿線を乗り歩く | トップページ | 【8/1】近江鉄道日帰り旅その6~米原から家路へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【8/1】近江鉄道日帰り旅その4~沿線を乗り歩く | トップページ | 【8/1】近江鉄道日帰り旅その6~米原から家路へ »