« 【8/15】京成沿線お出かけきっぷ3日目・その5~新京成80000形と初対面 | トップページ | 【8/16】今年も運行、都電納涼号 »

2020.10.10

【8/15】京成沿線お出かけきっぷ3日目・その7~リバイバルカラーになった京成3600形に乗る

 前回の続き。京成本線で一路都心方面へと向かいます。江戸川を渡って都内へ入り、京成高砂駅で途中下車。歩いて青砥駅まで移動することにします。途中、中川に掛かる高砂橋を渡り、川べりで少しだけ行き交う列車の様子を観察することに。冬場だと冷たい風に当たりながら列車を待つこの場所も、8月のこの時期は連日の猛暑で、日よけもないことからそうそう長居はできないところですね。

京成AE形@京成高砂'20.8.15中川を渡るスカイライナーを見送り、青砥駅へ

 そこそこで切り上げ、汗だくになりながら青砥駅に到着。改札を抜けてホームに上がると、高砂方面から京成3600形がやってまいりました。デビュー当時に使用されたファイアーオレンジの帯に変更したリバイバル編成で、8月から運用を始めたばかり。ニュースリリース等で見聞きしておりましたが、如何せん1編成のみとあって運よく出会うことが出来たのはラッキーでしたね。

京成3600形@青砥'20.8.15リバイバルカラーを纏った京成3600形に乗車

 こうしてリバイバル仕様の3600形に乗り込み青砥駅を出発。京成関屋駅まで乗車しました。ここで一旦改札を抜けて馴染みの荒川の土手へ。上野からの折り返しを見送り、再び京成関屋駅から乗り込んで日暮里へ向かいました。

京成3600形@京成関屋'20.8.15荒川の土手で上野からの折り返しを見送り

|

« 【8/15】京成沿線お出かけきっぷ3日目・その5~新京成80000形と初対面 | トップページ | 【8/16】今年も運行、都電納涼号 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【8/15】京成沿線お出かけきっぷ3日目・その5~新京成80000形と初対面 | トップページ | 【8/16】今年も運行、都電納涼号 »