« 【10/24】トーダンのラッピング電車~都電 | トップページ | 【10/25】初めて参加、駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」 その2 »

2020.12.26

【10/25】初めて参加、駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」 その1

 JR東日本主催の「駅からハイキング」。駅で案内のポスターを目にすることがありますが、文字通りハイキングとあってこれまで参加する機会がありませんでした。しかし1021日からスタートした駅からハイキングは地元さいたま市が舞台。しかも今回は緑区ということで、自分にとってかつて通勤で通っていたこともあり、馴染み深いところでした。そんなわけで初参加は大宮駅からしもうさ号でスタート。東浦和へ向かいます。

E231系@大宮'20.10.25大宮駅からしもうさ号でスタート

 東浦和駅に到着。駅前に受付ブースが出来ており、その前にはすでに順番を待つ列が出来ていました。しかし流れはスムーズで、すぐに自分の番が回り、受付を無事終了。さっそくスタートします。通勤していた頃に比べ駅周辺は基本的な街並みは大きく変わっていないものの、新たにオープンした店が出来ていたりするなど、所々変化がある様子。まずは武田信玄の娘、見性院の墓があることで知られる清泰寺に到着です。

東浦和駅舎'20.10.25

見沼の龍神像@東浦和'20.10.25

清泰寺@東浦和'20.10.25(3枚とも)東浦和駅からスタート

 この後、住宅街を抜けて高台にある大牧氷川女体神社にご挨拶。見沼代用水に沿って歩きながら国道463号線に突き当たります。その国道463号線に沿って歩くと「浦和くらしの博物館民家園」に到着。ここは旧浦和市内にあった民家を移設した屋外の施設で、当時の暮らしぶりを知ることが出来ます。建物がやや離れたところに設置されているので街並みを構成していないのが残念ですが、ここで和装して記念撮影というのもなかなか絵になりそうですね。

大牧氷川女体神社'20.10.25

見沼田んぼ'20.10.25-1

旧綿貫家住宅@浦和くらしの博物館民家園’20.10.25(3枚とも)見沼田んぼを歩いて民家園に到着

 ここから今度は見沼田んぼの中へ進むことに。自然の中をのんびりウォーキングすることにしますが、長くなってきたのでここで一旦切ることとします(続く)。

|

« 【10/24】トーダンのラッピング電車~都電 | トップページ | 【10/25】初めて参加、駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【10/24】トーダンのラッピング電車~都電 | トップページ | 【10/25】初めて参加、駅からハイキング「秋の緑区見沼田んぼ散策」 その2 »