« 【3/14】久しぶりに追っかけ、鉄道むすめのラッピング車両~関東鉄道 | トップページ | 【3/20】桜沢みなのバースデーを祝うその1~広瀬川原でSLと対面 »

2021.05.27

【3/14】新しいバス路線でショートカット

 前回の続き。関東鉄道沿線を半日乗り歩き、下妻駅に戻ってきました。ここで関東鉄道沿線からは離脱。たまたま見かけた「筑西・下妻広域連携バス」に乗り込みます。昨年10月から運行を開始した新しいバス路線で、ここ下妻駅と水戸線の川島駅をショートカットで結びますが、16時ちょうど発の便があることがわかり、さらにスマホで情報を集めたところ、所要時間が1時間弱ということで、急遽予定を変更して乗り込むことにしました。

鉄道むすめラッピング'21.3.14この日半日お世話になった鉄道むすめのラッピング車両をお見送り

 先程、宗道駅近くで見送った鉄道むすめのラッピング車両が再び水海道方面へ向けて出発するところをお見送りし、駅前のバス乗り場へ移動。足早に停車中の小型バスに乗り込み、下妻駅を後にしました。しばらく市街地を走行し、15分ほどでビアスパークしもつま停留所に到着。実はずいぶん昔にここの温泉に入りに訪れたことがあり、地ビールで温泉上がりの一杯を頂いたことがあります。

筑西・下妻広域連携バス@下妻駅'21.3.14下妻駅と川島駅を結ぶ小型のバスに乗車

 その後もバスはのどかな車窓の中をひた走り、下妻市から筑西市へ。途中、旧関城町役場だった関城支所前停留所を通過し、鬼怒川べりに進むと、水戸線の鉄橋が見えてきました。それから数分で終点川島駅に到着。下妻駅を出発して1時間弱の行程でした。ちょうど小山行きの列車が出てしまった後だったようで、次の列車が来るまで駅周辺でのんびり過ごすことに。ずいぶん昔に交換待ちの時間を利用して駅前に出てみたことがありますが、当時の木造駅舎のイメージが強く、現在の簡素な造りの駅舎を目にした時は正直驚きました。

川島駅舎'21.3.14簡素な造りに建て替えられた川島駅の駅舎

 そんな川島駅で30分ほど待って水戸線小山行きに乗車。宇都宮線に乗り換え、大宮まで帰ってきました。

|

« 【3/14】久しぶりに追っかけ、鉄道むすめのラッピング車両~関東鉄道 | トップページ | 【3/20】桜沢みなのバースデーを祝うその1~広瀬川原でSLと対面 »

鉄道」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【3/14】久しぶりに追っかけ、鉄道むすめのラッピング車両~関東鉄道 | トップページ | 【3/20】桜沢みなのバースデーを祝うその1~広瀬川原でSLと対面 »