« 【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その6~越ノ潟フェリーに乗る | トップページ | 【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その7~長野電鉄に寄り道 »

2021.08.07

【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その7~富山地鉄になった富山港線に乗る

 前回の続き。越ノ潟フェリーの堀岡発着場から、射水市コミュニティバスに乗り込み、岩瀬浜を目指します。このバス路線は201511月の時も全く同じコースを辿っていますが、万葉線と富山港線を1本で結ぶ貴重なルートですね。運行が土休日のみで本数は少ないことから、バスの時間に合わせた行程を組む必要があるものの、電車とバス、それに渡船という乗りもの好きには楽しいコースとなっています。

射水市コミュニティバス@堀岡発着場'21.5.8射水市コミュニティバスで岩瀬浜へ

 30分ほど揺られて岩瀬浜駅に到着。ここから富山港線に乗り換えます。しばらくすると、富山地鉄市内軌道線で目にしたことのある連接車が到着。昨年3月に市内軌道線との相互乗り入れが開始されたのに先立ち、2月には富山ライトレールが富山地方鉄道に吸収合併され、路線もJR時代の富山港線を名乗ることになりましたが、ここ岩瀬浜駅の待合室には富山ライトレールの鉄道むすめ、岩瀬ゆうこのイラストが健在でした。

岩瀬ゆうこイラスト@岩瀬浜'21.5.8

富山地鉄T100形@岩瀬浜'21.5.8(2枚とも)富山地鉄に変わっても、ゆうこさんは健在

 連接車に乗り込み、岩瀬浜駅を出発。各停留所に今でも岩瀬ゆうこのイラストが残っているのはうれしい限りでしたが、今回はそのまま富山駅まで乗り通すことにします。富山駅に近づくと、かつての始発だった富山駅北停留所のあったところは通過し、そのまま駅の中へ突っ込むように進むと、市内軌道線の乗り場に到着。この後、この電車はそのまま市内の中心地へと走って行きました。

富山地鉄T100形&TLR0600形@富山駅'21.5.8相互乗り入れを開始した富山駅に到着

 時間があれば、市内軌道線の様子も見ていきたいところでしたが、今回はこれで撤収。少し早い時間でしたが、富山の地を離れることとします(続く)。

|

« 【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その6~越ノ潟フェリーに乗る | トップページ | 【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その7~長野電鉄に寄り道 »

鉄道」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その6~越ノ潟フェリーに乗る | トップページ | 【5/8】ほぼ2年ぶりの北陸旅その7~長野電鉄に寄り道 »