« 【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その1~やまびこ号で福島へ | トップページ | 【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その3~桜水駅で7000系と出会う »

2021.09.19

【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その2~飯坂温泉を訪ねる

 前回の続き。新幹線ホームから在来線の跨線橋を延々歩いて福島交通飯坂線の乗り場へとやってきました。手持ちの「週末パス」を改札口で提示し、停車中の飯坂温泉行きの列車に乗車。飯坂線と言えば長らく元東急7000系が活躍し、2年前の3月に営業運転を終了しましたが、現在は同じく東急からやってきた後輩の1000系が飯坂線の主力を担っております。

福島交通1103@飯坂温泉'21.7.3元東急車が活躍する飯坂線の列車

 福島駅を発車してから20分ほどで終点飯坂温泉駅に到着。最後に訪れたのが3年前の20187月頭で、この時は阿武隈急行に誕生した鉄道むすめ、丸森たかこに会いに行った帰りに立ち寄っていますが、まずは温泉街へ向かうことにします。駅前の交差点を渡って緩やかな坂道を延々歩くこと10分足らずで鯖湖湯に到着。入浴料を支払い、地元客と思しき先客に混じって高温のお湯に恐々しながら浸かってきました。

鯖湖湯@飯坂温泉'21.7.3飯坂温泉の共同浴場、鯖湖湯で一風呂

 湯上り後は市内を散策することに。今回飯坂温泉を訪れたのは、スマホゲームアプリ「駅メモ!」の期間限定イベントがここ飯坂温泉で行われていて、飯坂温泉駅や鯖湖湯など指定されたポイントを巡りながら、最後に愛宕山公園にやってまいりました。ここを訪れるのは今回初めてでしたが、汗まみれになりながら山道を進んで高台に辿り着くと、眼下に広がる飯坂温泉の街並みや遠目で福島市内の様子を見ることが出来ました。

摺上川@飯坂温泉'21.7.3

愛宕神社@飯坂温泉'21.7.3

飯坂温泉の街並み@愛宕山公園'21.7.3(3枚とも)湯上り後は飯坂温泉の町を散策

 市内には、飯坂温泉の温泉むすめ「飯坂真尋」のイラストが至る所に点在しており、これほど温泉むすめを活用している温泉地を訪れたのはこれが初めて。最後に駅前の観光案内所に立ち寄り、温泉むすめグッズを入手してから飯坂温泉駅へ戻りました(続く)。

飯坂真尋等身大パネル@飯坂温泉観光協会'21.7.3

市内で多く見かけた温泉むすめ「飯坂真尋」

|

« 【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その1~やまびこ号で福島へ | トップページ | 【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その3~桜水駅で7000系と出会う »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その1~やまびこ号で福島へ | トップページ | 【7/3】2021年夏・南東北日帰り旅その3~桜水駅で7000系と出会う »