« 2021年10月 | トップページ

2021.11.27

【9/4】近場の小ネタ探し~リバイバルカラーりょうもう号

特急りょうもう26号@和戸'21.9.4

 9月最初の小ネタ探しも東武沿線へ。リバイバルカラーのりょうもう号を見てまいりました。この日は和戸駅近くで待機。周囲に田園風景が残る駅ですが、意外と降りる機会に恵まれず、去年訪ねてからほぼ1年ぶりの訪問となりました。曇り空だったこともあってすっきりしない天候の中、しばし待っていると、ワインレッドの鮮やかなりょうもう号が接近。あっという間に目の前を通過していきました。

| | コメント (0)

2021.11.25

【8/29】近場の小ネタ探し~SLパレオエクスプレス・超平和バスターズトレイン

 前回の続き。熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え、ひろせ野鳥の森駅に降り立ちました。この後、秩父鉄道沿線でネタ探しをすることに。まずはSLパレオエクスプレスの送り込みを待つことにします。これまで広瀬川原車両基地からのの送り込みはあまりお目にかかる機会がありませんでしたが、駅近くで待つことしばし、黒に塗装されたデキ201に引っ張られたパレオエクスプレスの客車が近づいてきました。

秩父鉄道デキ201@ひろせ野鳥の森'21.8.29熊谷駅へ向けて客車を牽引する黒いデキ201

 その後も引き続き、ひろせ野鳥の森駅近くで待機。10時を過ぎてしばらくすると、先程見送ったSLパレオエクスプレスが今度はC58に引っ張られて目の前を通過していきました。これまで様々なイベントが企画される度にヘッドマークが取り付けられていますが、この日はヘッドマークの掲出がなくシンプルな顔立ちで運転。これはこれでまたかつての姿に近いのでいいものですね。

SLパレオエクスプレス@ひろせ野鳥の森'21.8.29この日はヘッドマークのないシンプルな姿で運転~SLパレオエクスプレス

 この後、寄居方面から超平和バスターズトレインが到着。SLパレオエクスプレスよりもこの日はこちらの方がお目当てで、8月中の固定運用はこの日が最終日となりました。今年の8月は東京都と隣接する3つの県に緊急事態宣言が発令され、遠出もままならない夏となってしまいましたが、そんな中、固定運用に入っていた超平和バスターズトレインは数少ない楽しみとなりました。

秩父鉄道7500系@ひろせ野鳥の森'21.8.298月中は固定運用だった超平和バスターズトレイン

 この後、熊谷駅に戻り、羽生から戻ってきた超平和バスターズトレインをお迎え。この日はこれで終了と相成りました。

秩父鉄道7500系@熊谷'21.8.29熊谷まで戻り、羽生からの折り返しをお迎え

| | コメント (0)

2021.11.24

【8/29】近場の小ネタ探し~定期運行終了1ヶ月前、E4系に乗る

 近場の小ネタ探し。これまで主に埼玉県内の路線を中心に回っていたこともあり、新幹線に乗って遠出というのがなかなか難しい時期でもありました。そんな中、E4系の定期運行が残り1か月ほどとなり、大宮と熊谷の一区間だけでも乗車したいと思い、大宮駅829分発Maxたにがわ403号に乗り込むことに。大宮駅のホームには、E4系目当てのギャラリーの姿がちらほら見かけ、終了が近いことが伺えました。

Maxたにがわ403号@大宮'21.8.29大宮駅に到着するMaxたにがわ403号

 大宮駅を発車して12分、次の熊谷駅に到着。あっという間のE4系乗車と相成りました(続く)。

| | コメント (0)

2021.11.23

【8/28】近場の小ネタ探し~超平和バスターズトレイン

 前回の続き。春日部駅から東武スカイツリーラインに乗り込み、久喜乗り換えで羽生駅に降り立ちました。この後、8月中限定運用に就いていた超平和バスターズトレインを待つことにしますが、15時過ぎにやってくるのでまだ時間があり、線路に沿って歩くことに。残暑が厳しい時期で水分補給しながら進むうち、2つ先の新郷駅近くまで辿り着きました。ここで待つことしばし、熊谷方面から超平和バスターズトレインがやってまいりました。

秩父鉄道7500系@新郷'21.8.28-1新郷駅を発車した超平和バスターズトレイン

 この後は新郷駅から超平和バスターズトレインに乗車。熊谷へ向かいました。

秩父鉄道7500系@新郷'21.8.28-2羽生から戻ってきた超平和バスターズトレイン

| | コメント (0)

2021.11.21

【8/28】近場の小ネタ探し~東武大師線返却、りょうもうリバイバル

 先日紹介した822日の時とタイトルが全く同じですが、この日も懲りずに東武スカイツリーライン沿線に出没。前回と同じ運用でリバイバルカラーの200系が動いていたため、同じ行程と相成りました。違ったのは大師線の回送。この日は草色のリバイバルカラーの8568編成でした。現在も亀戸線や大師線のリバイバルカラーは3つのカラーで運行していますが、亀戸線も久しく足を運んでいないので久しぶりに顔を出したいですね。

東武8000系@一ノ割'21.8.28

特急りょうもう17号@一ノ割'21.8.28(2枚とも)懲りずに東武スカイツリーライン沿線でネタ探し

| | コメント (0)

【8/25】近場の小ネタ探し~東京五輪ラッピングバス

 久しぶりにバスのネタを一つ。出勤途中、大宮駅東口に東京五輪のラッピングが施された国際興業バスを見かけました。オリンピックなど、大きなイベントが開催される時のラッピングは期間限定なので、出来る限り記録しておきたいところ。さいたま市内でも、埼玉スタジアムでサッカーの試合が行われていましたが、正直近場で競技が行われている雰囲気は全く感じられませんでした。

国際興業バス@大宮'21.8.25大宮駅東口で見かけた東京五輪のラッピングバス

 感染症の拡大がなければいろんなイベントが行われ、町も大いに盛り上がっていたと思うと、些か残念なところです。

| | コメント (0)

2021.11.20

【8/24】近場の小ネタ探し~東京五輪ラッピング車両

 前回の続き。西川越駅に戻り、川越行きの列車を待っていると、突然上空に数機の航空機が大きな音を立てて飛んでいきました。近くに入間基地があることから、時々航空機が飛ぶ様子が伺えましたが、航空機が飛び去った後の上空には5色のスモークが残っており、そういえば東京パラリンピックの開会式の日だったなと思い出しました。それにしても、思わぬ形でブルーインパルスの雄姿を目にすることになりました。

5色のスモーク'21.8.24西川越駅上空に5色のスモーク

 その後川越駅で乗り換え、帰宅の途に。途中、西大宮駅で東京五輪ラッピング車両と交換したので、川越から折り返しを地元でお迎えすることにしました。いろいろあったオリンピックでしたが、開幕すると日本人のメダルラッシュで盛り上がり、今年の大きな話題の一つに挙げられることは間違いないところ。ラッピング車両もオリンピックが開幕して徐々に気になる存在になっていきました。

りんかい線70-000形@日進'21.8.24地元でお迎えした東京五輪のラッピング車両

| | コメント (0)

2021.11.19

【8/24】近場の小ネタ探し~東武東上線

 近場の小ネタ探し。どうしても行く先が限られてしまい、マンネリ化が避けられないところですが、今回は目線を変えて東武東上線沿線へ赴くことにしました。川越線の西川越駅近くの踏切付近でしばし待機。何本か東武9000系がやってまいりました。東上線は元より遠く横浜まで足を延ばす9000系も運行開始が1981年と今年でちょうど40年目。今のところ置き換えの話は聞かず、まだまだ東上線内での活躍が見られそうです。

東武9000系@西川越'21.8.24今年でデビュー40年~東武9000系

 その他、この日は川越アートトレインの51092編成も久し振りにお目にかかりました(続く)。

東武50090系@西川越'21.8.24久しぶりに対面~川越アートトレイン

| | コメント (0)

2021.11.18

【8/22】近場の小ネタ探し~東武大師線返却、りょうもうリバイバル

 8月の近場の小ネタ探し。この日は春日部駅近くの東武スカイツリーライン沿線に出没しておりました。正午過ぎに現地に到着したので、定番の大師線からの8000系の返却回送の他、8月から運行を開始した初代りょうもうカラーが13時過ぎに通過するとのことでこちらを狙うことに。この日の返却回送は黄色地とオレンジの帯のリバイバルカラー、8575編成でした。

東武8000系@春日部'21.8.22

特急りょうもう17号@春日部'21.8.22(2枚とも)この日出会った2本のリバイバルカラー

 短い時間でしたが、2つのリバイバルカラーを目にして十分満足な日を過ごせました。

| | コメント (0)

2021.11.15

【8/17】初代りょうもうカラー復活!~東武

 東武特急のリバイバルカラー化の第2弾として、特急りょうもう号に使用されている200系の一部を初代りょうもう号1800系のローズレッドに塗装変更されることになり、その雄姿を拝もうと東武スカイツリーライン沿線へ向かいました。当初は沿線で対面と思いましたが、この日は運用変更が生じたようで急遽予定を変更。特急券を買って乗車することにしました。

東武200系@羽生'21.8.17

200系座席'21.8.17

(2枚とも)初代1800系のローズレッド塗装に変更された200系りょうもう号

 200系に1800系のローズレッドのカラーは果たしてどんなものになるのか気になりましたが、思っていたほど違和感なく馴染んでいる印象を受けました。一方、座席も1800系当時をイメージした座席を再現するなど、今回のリバイバルはなかなか凝っていますね。

| | コメント (0)

2021.11.14

【8/14】SAITAMAプラチナルート乗車券で巡る旅その4~川越特急で川越へ

 前回の続き。寄居駅から東武東上線に乗り換え、帰りの途につきます。途中、森林公園駅から川越特急に乗るため、小川町駅乗り換えで森林公園駅に到着。発車まで時間があったので、ネタ探しするため駅近くで待っていると、川越方面から9000系が近づいてきました。デビューから40年が経過し、すっかり東上線内では古参の部類に入った9000系ですが、遠く横浜まで乗り入れており、幅広い活躍をしています。

東武9000系@森林公園'21.8.14デビュー40年が経過した東武9000系が森林公園駅に到着

 駅に戻り、ホームで待っていると、池袋行きの川越特急が入線。TJライナーの送り込みを兼ねていることから、車内はクロスシートになっていますが、TJライナーと異なり乗車券のみで利用できるとあって、乗り得な列車と言えますね。秩父方面からの帰りは専ら高崎線のグリーン車を利用していましたが、最近は川越特急も選択肢の一つに加わり、バリエーションが増えました。

東武50091@森林公園'21.8.14川越特急に乗って川越へ

 川越特急に揺られ、川越駅に到着。ここからは川越線に乗り換えますが、ホームで待っていると、東京五輪のラッピング車両がやってきました。以前はそれほど注目していなかったこのラッピング車両もオリンピックの開催が近づくにつれ、徐々に気になる存在になりました。

ソメイティラッピング'21.8.14川越からは東京五輪のラッピング車両に乗車

| | コメント (0)

【8/14】SAITAMAプラチナルート乗車券で巡る旅その3~波久礼駅で超平和バスターズトレインを迎える

 前回の続き。無事この日のミッションを果たし、この後は来た道を戻ることにします。ちょうど、熊谷方面から超平和バスターズトレインがやってくる時間。波久礼駅で下車し、寄居寄りに少し行ったところの踏切付近でしばし待機します。雨は小康状態になり傘を差す必要がなかったのは有難かったところ。そんな中待つことしばし、超平和バスターズトレインが近づいてまいりました。

秩父鉄道7500系@波久礼'21.8.14波久礼駅近くで超平和バスターズトレインをお迎え

 波久礼駅に戻り、再び列車に乗車。寄居駅まで戻ってまいりました(続く)。

| | コメント (0)

2021.11.13

【8/14】SAITAMAプラチナルート乗車券で巡る旅その2~元都営車に乗って長瀞へ

 前回の続き。寄居駅から秩父鉄道に乗り換えます。ホームに向かうと、ちょうど熊谷からSLパレオエクスプレスが到着したところ。ここで先行する普通列車に乗り込み、先を目指します。やってきたのは元都営三田線の5000系。都営三田線と言えば新型車両6500形の投入が発表されており、来年度の営業運転開始に向けて今後入線することとなりますが、2世代前に当たる5000系の末永い活躍を願う次第です。

秩父鉄道5001@長瀞'21.8.14元都営車に乗って長瀞へ

 その5000系に揺られ、長瀞駅で下車。一旦駅を離れ、後続のSLパレオエクスプレスの到着を待つことにします。この日は雨が降っておりあいにくの空模様。そんな中、先程寄居駅で追い抜いたSLパレオエクスプレスがゆっくり近づいてまいりました。この日はヘッドマークの掲出はなし。普段、ヘッドマークを付けて運行する姿ばかりを目にしていたので、SLの前面はどこかすっきりした顔立ちでした。

SLパレオエクスプレス@長瀞'21.8.14雨の長瀞駅に到着するSLパレオエクスプレス

 SLが長瀞駅に停車する様子を見届け、駅へ戻ることに。ところでこの日長瀞駅にやってきたのは、以前回った超平和バスターズトレインのスタンプラリーの限定スタンプがこの日長瀞駅に設置され、こちらを押印すると特製のミニのぼりが貰えるとのことでやってきた次第でした。スタンプは駅前に設置されており、さっそく押印。無事ミニのぼりをゲットすることができました。

超平和バスターズミニのぼり
この日限定のスタンプを押してミニのぼりをゲット

 これでミッションを一つクリア。昼時だったので、この日は駅隣の食事処でもりそばを頂きました(続き)。

もりそば@長瀞'21.8.14駅隣の食事処でランチタイム

| | コメント (0)

2021.11.12

【8/14】SAITAMAプラチナルート乗車券で巡る旅その1~東武東上線を北上

 緊急事態宣言下で迎えた今年のお盆。元々お盆の時期は遠出する習慣はありませんが、週末の土曜日の14日は「東武鉄道×秩父鉄道SAITAMAプラチナルート乗車券」片手に秩父方面へ向かいました。朝霞台駅できっぷを入手し、東上線に乗車。次の志木駅では上りホームに東京メトロ17000系が入ってきたので、見送ることにしました。今年デビューした新鋭は7000系を置き換え、徐々に東上線沿線でも馴染んできつつあります。

東京メトロ17000系@志木'21.8.14志木駅で東京メトロ17000系と対面

 後続列車に乗り込み、東上線を延々北上。小川町駅で8000系の寄居行きに乗り換え、終点に到着すると、ここからは秩父鉄道沿線へと繰り出します(続く)。

| | コメント (0)

2021.11.11

【8/9】近場の小ネタ探し~秩父鉄道編

 前回の続き。東武動物公園駅から再び東武スカイツリーラインに乗り込み、久喜駅乗り換えで羽生駅までやってきました。ここからは秩父鉄道に乗り換え。8月中の週末は固定運用となっている超平和バスターズトレイン狙いでしたが、到着まで時間があったので、先行列車に乗って東行田駅へ向かいました。行田市駅方面へ歩いたところを流れる忍川の鉄橋付近でしばし待機。熊谷方面から派手なラッピング車両が鉄橋に差し掛かりました。

秩父鉄道7500系@行田市'21.8.9行田市内を流れる忍川を超平和バスターズトレインが渡る

 この後行田市駅から超平和バスターズトレインに乗車。熊谷駅へ向かいました。

秩父鉄道7701@熊谷'21.8.9超平和バスターズトレインに乗って熊谷へ

| | コメント (0)

2021.11.10

【8/9】近場の小ネタ探し~東武編

 1年延期で紆余曲折があったものの、東京オリンピックが無事88日に閉会式を迎えましたが、巷では3連休の真っ只中。その連休最終日は県内を1日ブラブラすることにしました。まずは大宮駅からしもうさ号に乗車。大宮から武蔵野線沿線へ乗り換えなしで直通することができる列車とあって、2010年に運行を開始して以来、自身にとって大変重宝しております。

しもうさ号@大宮'21.8.9しもうさ号でスタート

 そのむさしの号に揺られて南越谷駅で下車。東武スカイツリーラインに乗り換え、春日部方面へ向かいます。ところが、新越谷駅を出発したあたりから雲行きが怪しくなり、せんげん台駅に到着した時には滝のような大雨に見舞われました。先程大宮駅でしもうさ号を待っていた時は雨が降る気配が感じられなかったので、叩きつけるような大雨が降る様子は正直びっくりしました。

東武10000系@せんげん台'21.8.9突然の豪雨に見舞われた東武スカイツリーライン沿線

 急な大雨に、今後どうなることかと気をもんでいましたが、徐々に小康状態となり、東武動物公園駅に到着する頃には小降りになっていました。そんな中、駅近くでネタ探しをすることに。スペーシアや350系、それにすっかり数を減らしつつある東急8500系などがやってまいりました(続く)。

東武100系@東武動物公園'21.8.9

東武350系@東武動物公園'21.8.9

東急8500系@東武動物公園'21.8.9(3枚とも)すっかり天気が回復した東武動物公園駅周辺でネタ探し 

| | コメント (0)

2021.11.08

【8/8】近場の小ネタ探し

 82日から再び緊急事態宣言が東京都と隣接する3県に発出されてしまいました。感染者が増加傾向にあった時期とあって、これは致し方のないところですが、遠出を控えるようしても、自宅にずっと籠っているというのも決していいとは言えず、近場で小ネタ探しをすることにしました。この日は東武スカイツリーライン沿線へ。いろんな車両が行き交う中、リバイバルカラーへの塗装変更が迫るスペーシア「粋」編成が通過していきました。

東武100系@一ノ割'21.8.8リバイバルカラーへの塗装変更が迫るスペーシア「粋」編成と対面

 春日部駅から東武スカイツリーラインに乗り込み、東武動物公園駅で下車。ここでもいろんな列車を見送りながら、15時過ぎにやってくる特急きりふりをお見送りしました。こちらは東武スカイツリーライン沿線で定番のネタとなっておりますが、東武の古き良き時代の流れを感じられる車両で、今のところ運行終了のニュースは流れていないものの、時間の許す限り記録していきたいところですね。

特急きりふり284号@東武動物公園'21.8.8東武動物公園駅近くで定番の特急きりふりをお迎え

 この後、久喜駅から宇都宮線に乗り換えて大宮駅へ。川越線の地下ホームで列車を待っていたら、りんかい線の東京五輪ラッピング車両がやってきました。この日は東京オリンピックの閉会式。日本人選手の金メダルラッシュに沸いた東京大会は大きな事故もなく、無事閉幕となりました。

りんかい線70-000形@日進'21.8.8閉会式の日に乗車~東京五輪ラッピング車両

| | コメント (0)

2021.11.07

【8/5】リバイバルカラーのスペーシア復活~東武

 今年6月から、デビュー当時のカラーにリバイバルした東武100系“スペーシア”の運行が開始され、運行開始から3か月経った8月に入り、ようやく対面することができました。南栗橋駅近くの線路脇で、鬼怒川温泉方面へ向けて走り去っていきましたが、カラーのみならず中間車のロゴも再現されており、懐かしいカラーが久しぶりに本線に帰ってきました。

東武100系@南栗橋'21.8.5懐かしのカラーが復活!~東武100系”スペーシア”

 12月からは、あの “デラックスロマンスカー”の1720系をイメージした編成が登場するとのこと。DRCは残念ながら乗車が叶わなかっただけに、こちらも今からが楽しみですね。

| | コメント (0)

2021.11.06

11月14日は埼玉県民の日

 11月に入り、今年も埼玉県民の日が近づいてまいりましたが、JRを除いた県内の各鉄道会社で恒例の乗り放題きっぷが発売されるとのことで、以下の紹介したいと思います。


 東武鉄道 大人 480円 子供 240円(有効日・14日のみ)

 西武鉄道 大人 480円 子供 240円(有効日・13日あるいは14日の発売当日限り有効)

 埼玉高速鉄道 大人 580円 子供 290円(有効日・14日のみ)

 秩父鉄道 大人 1,000円 子供 500円(有効日・14日のみ)

 つくばエクスプレス 大人  2,420円 子供 690円 (有効日・14日のみ、県外の路線も含めたTX全線で有効)

 埼玉新都市交通 大人 430円 子供 220円 (有効日・13日あるいは14日の1日限り有効)


 今年の県民の日は日曜日ということもあり、天気に恵まれれば絶好のお出かけ日和となりそうですね。そんな中、昨年は中止だったニューシャトル丸山車両基地での公開イベントが今年は13日と14日の2日間開催されるとのこと。鉄道イベントの多くが事前予約制やツアー形式での開催となっている中、久しぶりに以前の鉄道イベントが開催されることになります。

埼玉新都市交通1050系@沼南'20.11.14去年の県民の日はニューシャトルの1050系が終日運用に

| | コメント (0)

2021.11.05

【8/1】真夏の秩父鉄道沿線巡りその4~急遽乗車、SLあの花10周年Anniversary号

 前回の続き。秩父駅から乗り込んだ超平和バスターズトレインに揺られ、寄居駅に降り立ちました。ここから、SLあの花10周年Anniversary号に乗車することに。元々予定はありませんでしたが、秩父路で1日あの花三昧で過ごしているうちに急遽乗りたくなり、手持ちのスマホで秩父鉄道の予約サイトを確認したところ、空きがあったので押さえた次第でした。

SLあの花10周年Anniversary号@熊谷'21.8.1

急遽SLあの花10周年Anniversary号に乗り込み、終点熊谷駅に到着

 1620分、SLあの花10周年Anniversary号は終点の熊谷駅に到着。多くのギャラリーがSLに注目する中、反対側の側線に止まっていたガリガリ君のヘッドマークを付けた6000系を見て改札口へ向かいました。

秩父鉄道6000系@熊谷'21.8.1熊谷駅構内でガリガリ君のヘッドマークを付けた6000系と対面

| | コメント (0)

2021.11.04

【8/1】真夏の秩父鉄道沿線巡りその3~折り返しは超平和バスターズトレインに乗る

 前回の続き。腹ごなしを兼ねて秩父駅へ歩いて移動することにします。ちょうど超平和バスターズトレインが熊谷方面からやってくる時間だったので、少林寺前の踏切付近で待つことに。ゴールデンウィークに続き、前日から8月の週末限定で固定運用での運行だったので、時期的には狙いやすかったですね。やはり秩父市内が舞台になっている作品だけに秩父市内でお目にかかりたいところ。今回、初めて市内でその姿を目にすることが出来ました。

秩父鉄道7500系@御花畑'21.8.1秩父市内で初対面~超平和バスターズトレイン

 そのまま歩いて秩父駅に到着。駅の2階でアニメ「あの花」の放送10周年を記念して特別企画展が開催されていたので、覗いてまいりました。登場人物の「めんま」の等身大の人形や作品に登場する秘密基地の実物大のジオラマなどが展示。ファンと思しき来場者の姿を多く見かけました。今や秩父を舞台にしたアニメ作品としてすっかり定着し、放送されて10年が経過しても今だ根強い人気があることが伺えます。

めんま等身大パネル@秩父'21.8.1

秘密基地ジオラマ@秩父'21.8.1

めんま等身大人形@秩父'21.8.1

(3枚とも)秩父駅で行われていた特別企画展を見学

 この後は来た道を折り返すことに。先程見送った超平和バスターズトレインに乗り込み、秩父路を後にしました(続く)。

秩父鉄道7500系@秩父'21.8.1超平和バスターズトレインに乗り込み、秩父を後に

| | コメント (0)

2021.11.01

【8/1】真夏の秩父鉄道沿線巡りその2~SLパレオエクスプレスを追って秩父へ

 前回の続き。武川駅から再び列車に乗り込み、さらに先を目指します。途中、寄居駅で先行するSLパレオエクスプレスを追い越したので、この後はSLパレオエクスプレスをお迎えしながら進むことに。皆野駅と御花畑駅でそれぞれ下車し、お迎えしてまいりました。この日は「SLあの花10周年Anniversary号」として運転。アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」に登場するキャラクター、めんまがデザインされていました。

SLあの花10周年Anniversary号@皆野'21.8.1

SLあの花10周年Anniversary号@御花畑'21.8.1(2枚とも)SLあの花10周年Anniversary号を追いながら秩父市内へ 

 この日はここで折り返し。ちょうど昼時だったので、西武秩父駅に隣接するフードコートで名物の豚みそ丼を頂きました(続く)。

豚みそ丼@西武秩父駅前温泉祭の湯'21.8.1この日のランチは名物の豚みそ丼

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ