« 秋の1泊2日関西紀行その3~東遊園地を訪ねる | トップページ | 秋の1泊2日関西紀行その5~海岸線で新長田へ »

2022.01.12

秋の1泊2日関西紀行その4~元町周辺を散策

 前回の続き。三宮・花時計前駅から地下鉄海岸線に乗り込みます。新長田駅までを結ぶ海岸線は2001年に開業した比較的新しい路線。自身も開業して間もない20024月に初乗りを済ませていますが、その後は乗車の機会に恵まれず、今回の乗車は初乗り以来と相成りました。そんな海岸線のホームで待っていると、ヘッドマークを付けた車両が到着。神戸市電の車両が広島電鉄へ移籍して50周年を記念したヘッドマークでした。

神戸市営地下鉄5000形@三宮・花時計前'21.11.220年ぶりの乗車となった海岸線

 海岸線に乗ってまず降り立ったのは、みなと元町駅。ここは南京町が近いこともあり、ちょうど昼時だったのでランチタイムとしました。横浜、長崎と並ぶ国内有数の中華街の一つですが、ここを訪ねるのはこれが初めて。適当に歩きながら見つけた店で腹ごなしと相成りました。この日は修学旅行生の姿を多く見かけ、感染症拡大の影響で中止が報じられてきたこともあり、久しぶりに若い人達の元気な姿が南京町で見ることが出来ました。

西安門@南京町'21.11.2

飲茶セット@南京町'21.11.2(2枚とも)南京町でランチタイム

 腹が満たされ、しばし周辺を散策。駅メモ!のチェックポイントにもなっているメリケンパークへやってまいりました。すぐ近くに聳え立つポートタワーはリニューアル工事中とあって入ることが出来ませんでしたが、「BE KOBE」のモニュメント周辺には多くの観光客が記念撮影に興じており、歓声も聞こえました。

BEKOBEモニュメント@メリケンパーク'21.11.2多くの観光客でにぎわうメリケンパーク

 この後、歩いてJR元町駅付近まで移動。駅前の歩道橋の上にやってきました。ここは目の前にJR東海道本線の線路が見えるところで、ここから撮影された画像をネットなどで多く見ることが出来る、いわゆる有名な撮影地。あいにく今回は特筆するような車両とは出会えませんでしたが、223系や225系といったJR西日本の車両は関東から来た身にとっては新鮮でしたね。

EF210‐310@元町'21.11.2元町駅近くの歩道橋でしばし撮影タイム

 いろいろ楽しみながら過ごした後、再びみなと元町駅に戻ることに。地下鉄に乗り込み、先を目指すことにします(続く)。

|

« 秋の1泊2日関西紀行その3~東遊園地を訪ねる | トップページ | 秋の1泊2日関西紀行その5~海岸線で新長田へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の1泊2日関西紀行その3~東遊園地を訪ねる | トップページ | 秋の1泊2日関西紀行その5~海岸線で新長田へ »