« 秋の1泊2日関西紀行その6~初乗り以来の西神中央駅、そして谷上へ | トップページ | 秋の1泊2日関西紀行その8~おおさか東線の201系に乗る »

2022.01.18

秋の1泊2日関西紀行その7~久々の大阪モノレール

 前回の続き。1日神戸市内をブラブラした後、この日の宿泊先である彦根を目指すことにします。その前に大阪に寄り道することに。移動手段はいろいろあるものの、通勤通学の帰宅ラッシュと重なる時間だったこともあり、混雑を避けるべく新神戸駅から山陽新幹線で一駅揺られることにしました。地下鉄の1日乗車券をさらに活用して新神戸駅に到着。どうせならのぞみ以外の列車と思い、さくら号に乗車しました。

さくら558号@新大阪'21.11.2新神戸からさくら号で新大阪へ

 新神戸駅を出て十数分、終点の新大阪駅に到着。改札を出て、コインロッカーに荷物を預けてから地下鉄御堂筋線に乗り込みます。帰宅ラッシュの中、終点千里中央駅に到着。そのまま大阪モノレールに乗り換え、豊川駅に降り立ちました。改札に向かうと、すぐ近くに大阪モノレールの鉄道むすめ、豊川まどかの等身大パネルがお出迎え。足元には鉄道むすめ総選挙第3位のステッカーが堂々とありました。

豊川まどか等身大パネル@豊川'21.11.2豊川駅に設置されているまどかさんのパネルにご挨拶

 ここで来た道を折り返し。彩都線の分岐駅である万博記念公園駅に降り立ちました。ここに降り立つのは20183月の万博記念公園で開催された鉄道イベントの時以来。2019年開催の全国鉄道むすめ巡りの時は参加していなかったので、久しぶりの訪問となりました。外はすっかり暗くなり、駅構内を行き交う人もまばら。そんな中、精算機近くでおもてなししている豊川まどかの等身大パネルは今も健在でした。

豊川まどか等身大パネル@万博記念公園'21.11.2
万博記念公園駅でもおもてなし~まどかさん

 ここから門真市行きのモノレールに乗車。阪急京都線との乗換駅である南茨木駅へ向かいました(続く)。

|

« 秋の1泊2日関西紀行その6~初乗り以来の西神中央駅、そして谷上へ | トップページ | 秋の1泊2日関西紀行その8~おおさか東線の201系に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の1泊2日関西紀行その6~初乗り以来の西神中央駅、そして谷上へ | トップページ | 秋の1泊2日関西紀行その8~おおさか東線の201系に乗る »