« 秋の1泊2日関西紀行その14~旅の終わりはひかり号 | トップページ | 【11/6】入谷駅に降りる »

2022.01.27

【11/6】横浜線内で相模線の205系を追う

 長らく2051形式で運行されていたJR相模線も、後継のE131系が投入されることが決まり、置き換えが始まる前に相模線沿線を乗り歩くことに。そんな中、朝夕に相模線の205系が八王子まで乗り入れる運用があることから、そちらの様子を見ようとまずは八王子みなみ野駅に降り立ちました。待つことしばし、八王子寄りから相模線の205系が接近。横浜線のE233系に比べ、4両編成の205系は目立つ存在ですね。

205系@八王子みなみ野'21.11.6朝夕に八王子まで乗り入れる相模線の205系を八王子みなみ野駅でお迎え

 この後、朝運用の最終に乗車しますが、到着まで時間があったので隣の相原駅へ移動することに。横浜線のE233系を見ながらしばしホームで過ごしておりました。思えば20142月、営業運転を開始したばかりのE233系を見にここ相原駅から乗り込んだのを思い出しましたが、当時はまだまだ205系が主力だった頃で、今ではすっかりE233系が横浜線にすっかり馴染んだ印象があります。

E233系@相原'21.11.6相原駅に到着する現在の横浜線の主力、E233系

 その後も引き続きホームで過ごし、ようやく205系が到着。こちらに乗り込み、そのまま相模線へと進んでまいりました(続く)。

205系@相原'21.11.6相模線開業100周年のヘッドマークを付けた205系が到着

|

« 秋の1泊2日関西紀行その14~旅の終わりはひかり号 | トップページ | 【11/6】入谷駅に降りる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の1泊2日関西紀行その14~旅の終わりはひかり号 | トップページ | 【11/6】入谷駅に降りる »