« 2月の関西日帰り旅その6~午後は大阪モノレール沿線へ | トップページ | 2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両に乗る »

2022.05.29

2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両と出会う

 前回の続き。万博記念公園駅到着後、改札を出て万博記念公園に通じる歩道でしばし過ごします。ここは、高速道路を挟んで反対側に広がる万博記念公園内に聳え立つ太陽の塔を見ながら眼下に行き交うモノレールの様子が窺える場所で、これまでに何度もここで過ごしていますが、この日は連休の初日で好天だったこともあり、多くの家族連れやカップルが行き来していました。

大阪モノレール1000系@万博記念公園'22.2.11

万博のシンボル、太陽の塔を見ながらモノレールを観察

 そんな中、門真市方面から2018年にデビューした3000系が接近。先頭車には、豊川まどかのヘッドマークが取り付けられていました。大阪モノレールでは一番新しい車両ですが、昨年11月に訪れた時は日が落ちた後だったため車両には目が行かず。しかも2019年からスタートした全国鉄道むすめ巡りの時は大阪モノレールが対象から外れてしまったので、実車を目にしたのは実質初めてとなりました。

大阪モノレール3000系@万博記念公園'22.2.11-1大阪モノレールの新しい車両、3000系が到着

 これで運用に入っていることがわかり一安心。大阪空港からの戻りを待つことにします(続く)。

|

« 2月の関西日帰り旅その6~午後は大阪モノレール沿線へ | トップページ | 2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月の関西日帰り旅その6~午後は大阪モノレール沿線へ | トップページ | 2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両に乗る »