« 【1/10】海老名で相鉄に乗り換え | トップページ | 【1/15】これが見納め、京急川崎駅の“パタパタ” »

2022.05.05

【1/15】今年2回目、京王百貨店新宿店の駅弁大会

 毎年恒例の京王百貨店新宿店の駅弁大会。思えば昨年も開催していたので、結果的には継続して開催することが出来ましたが、感染症の影響によって様々なイベントが中止の憂き目にあったことを考えれば、正直驚くばかりであります。そんな駅弁大会、今年2回目の訪問は紀勢本線松阪駅の「元祖特撰牛肉弁当」をチョイス。パッケージはかつて紀勢本線などで活躍したDF50形ディーゼル機関車牽引の客車列車がデザインされていました。

京王百貨店駅弁大会ポスター'22.1.15

元祖特撰牛肉弁当パッケージ'22.1,15

元祖特撰牛肉弁当中身'22.1,15(3枚とも)今年2回目の駅弁大会は、松阪駅の牛肉弁当をチョイス

 こちらは湘南新宿ラインの車内で完食。その後、新川崎駅で降りてしばしホームで過ごしてきました。横須賀線の車両や埼京線で見慣れたE233系、それに“金太郎”が引っ張る貨物列車などがやってきました(続く)。

EH500-62@新川崎'22.1.15

E235系@新川崎'22.1.15

E233系@新川崎'22.1.15(3枚とも)新川崎駅で出会った列車たち

|

« 【1/10】海老名で相鉄に乗り換え | トップページ | 【1/15】これが見納め、京急川崎駅の“パタパタ” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【1/10】海老名で相鉄に乗り換え | トップページ | 【1/15】これが見納め、京急川崎駅の“パタパタ” »