« 2月の関西日帰り旅その2~国鉄型117系に乗る | トップページ | 2月の関西日帰り旅その4~高槻の新しい観光大使、高槻やよいに会いに行く »

2022.05.26

2月の関西日帰り旅その3~石山ともかのヘッドマーク付き車両は出会えず

 前回の続き。大津京駅を後にして、すぐ近くの京阪石山坂本線京阪大津京駅へと向かいます。目的は、昨年12月に乗車が叶わなかった鉄道むすめ、石山ともかのヘッドマーク付き車両でしたが、一先ず来た列車に乗り込むことにします。途中でそれ違うかもしれないので、車内から行き交う列車を注意深く見てみるも、目的の列車とは出会えず。結局今回目的を果たすことが出来ませんでした。

 やむなく、そのまま終点の石山寺駅まで乗車。ここは大阪モノレールの鉄道むすめ、豊川まどかの等身大パネルが石山ともかのパネルと隣り合わせに設置されており、これを見ただけでも今回は十分足を運んだ甲斐がありました。なお、大阪モノレールの万博記念公園駅にも二人の等身大パネルが期間限定で設置されていて、この後訪ねていますので、この様子は後ほど紹介します。

石山ともか&豊川まどか等身大パネル@石山寺'22.2.11-1

石山寺駅に期間限定で実現したツーショット~石山ともか&豊川まどか

 そんな状況でしたが、しばし待っていると、びわこ号カラーの車両が接近。びわこ号は戦前に天満橋と浜大津との間で運転された列車で、びわこ号の運転が終了した1970年から50年目に当たる2020年に登場しました。文献などでしかその列車は知る由がありませんでしたが、今回の旅で目的は果たせなかったものの、最後にこちらに乗って京阪石山駅まで向かいました(続く)。

京阪600形@石山寺'22.2.11

石山ともか&豊川まどか等身大パネル@石山寺'22.2.11-2

びわこ号ロゴ'22.2.11(3枚とも)往年のびわこ号カラーに乗車

|

« 2月の関西日帰り旅その2~国鉄型117系に乗る | トップページ | 2月の関西日帰り旅その4~高槻の新しい観光大使、高槻やよいに会いに行く »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月の関西日帰り旅その2~国鉄型117系に乗る | トップページ | 2月の関西日帰り旅その4~高槻の新しい観光大使、高槻やよいに会いに行く »