« 【1/23】ニジガクスクールバス、お台場を行く | トップページ | 【1/29】堀切駅でネタ探し~東武 »

2022.05.12

【1/29】今年2度目、成田山開運号と対面する~京成

 1月最後の週末。朝早く日暮里駅から京成に乗り込み、京成関屋駅に降り立ちました。ここから歩いて荒川の土手へ。これまで度々足を運んでいる馴染みのスポットで、しばし行き交う列車を観察することにします。薄曇りの中過ごしていると、高砂方面から何やらヘッドマークを付けた3000形が接近。ヘッドマークにパンダがデザインされているのが遠目でわかり、上野動物園で双子のパンダが生まれたのを記念して登場したものでした。

京成3000形@京成関屋'22.1.29上野動物園の双子のパンダ誕生を記念して登場したヘッドマーク付き車両

 その後も行き交う列車を見送りながら過ごすこと午前9時過ぎ、上野方面から今度は成田山開運号が接近。先頭車の派手なラッピングは今年も健在で、あっという間に目の前を通過していきました。昨年は1月早々に発出された緊急事態宣言のため、1度しか見送ることが出来ず、今年も2回の対面のみ。3年前には“乗”と“撮”で1日かけて沿線で過ごしたことがあったので、来年はじっくり回りたいところです(続く)。

成田山開運号@京成関屋'22.1.291月恒例、成田へ向けて成田山開運号が接近

|

« 【1/23】ニジガクスクールバス、お台場を行く | トップページ | 【1/29】堀切駅でネタ探し~東武 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【1/23】ニジガクスクールバス、お台場を行く | トップページ | 【1/29】堀切駅でネタ探し~東武 »