« 【2/20】今度は乗車、相模線の新鋭・E131系 | トップページ | 【2/23】京王井の頭線を乗り歩く »

2022.06.24

【2/20】スタンプを押しながら帰りの途に

 前回の続き。茅ヶ崎駅から東海道本線の上り列車に乗り込み、大船乗り換えで逗子駅までやってきました。ここを訪れたのはもちろんスタンプラリーのスタンプを押すため。この日は日曜日とあってスタンプラリーの参加者を多く見かけ、ここ逗子駅でもスタンプ台の前にそれほど長くはないものの、列が出来ていました。その後、少しだけ駅周辺を散策。普段見慣れたE231系の他、横須賀線のE217系や新鋭E235系が頻繁に行き来していました。

E217系&E231系@逗子'22.2.20スタンプラリーのスタンプを押しに逗子駅へ

 逗子駅から再び列車に乗り込み、途中乗り換えで鶴見駅に到着。ここでもスタンプを押した後、鶴見線の乗り場を覗いてきました。ここ鶴見駅と言えば、京浜東北線と鶴見線との間に中間改札が設けられていて、国鉄からJRに移り、途中自動改札機が導入されたものの、長らくほぼ同じ形態を保っていましたが、2月末をもって撤去されるとのことで、見納めしてまいりました。

中間改札@鶴見'22.2.20
2月末で役目を終えた鶴見駅の中間改札

 この後、京浜東北線で川崎駅へ向かい、ここでもスタンプを押した後、上野東京ラインに乗って帰ることに。しかし、やってきたのが宇都宮線へ向かう列車だったので、浦和駅で降りて後続の高崎線に乗り換えることにしました。乗り換え時間があったので、一旦途中下車。ここはすでにスタンプを押印していましたが、スタンプ台脇のショーケースには廃線になった路線で使用されていたスタンプなど、貴重な資料が展示されていました。

懐かしの駅スタンプ展@浦和'22.2.20
スタンプラリー期間中、浦和駅に展示された貴重な資料たち

 再び改札を抜けてホームに上がり、高崎線の列車に乗車。ここから宮原まではすぐでした。

|

« 【2/20】今度は乗車、相模線の新鋭・E131系 | トップページ | 【2/23】京王井の頭線を乗り歩く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【2/20】今度は乗車、相模線の新鋭・E131系 | トップページ | 【2/23】京王井の頭線を乗り歩く »