« 2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両に乗る | トップページ | 2月の関西日帰り旅その9~のぞみ号で帰りの途に »

2022.06.02

2月の関西日帰り旅その8~淡路乗り換えで新大阪へ

 前回の続き。一通り目的を果たし、後は新大阪から新幹線に乗って帰るだけとなりました。南茨木駅から再び阪急京都線に乗車しますが、帰りの新幹線まで時間があったので、ホームで行き交う阪急電車を観察することに。近鉄や南海のような特急専用車両は走っていないものの、様々な形式の車両が行き来していて、関東圏に住んでいる身にとってマルーンの車両はどれも見ごたえのあるものでした。

阪急5300系@南茨木'22.2.11南茨木から阪急電車に乗車

 その阪急京都線の列車に乗って淡路駅に到着。ここから歩いておおさか東線のJR淡路駅へ向かいます。昨年11月に辿ったルートということや、明るい時間だったこともあり、商店街を通り抜けて5分ほどでJR淡路駅に到着。そのままホームに上がると、久宝寺方面からウグイス色の201系がやってきました。こちらは1か月後に迫るダイヤ改正で、おおさか東線での運行を終了することが決まっており、乗り納めとなりました。

201系@新大阪'22.2.11
置き換えまで残り1か月となったおおさか東線の201系

 こうして国鉄型車両に揺られ、新大阪駅に到着。この後、いよいよ新幹線に乗って帰ることになりますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両に乗る | トップページ | 2月の関西日帰り旅その9~のぞみ号で帰りの途に »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月の関西日帰り旅その7~豊川まどかヘッドマーク付き車両に乗る | トップページ | 2月の関西日帰り旅その9~のぞみ号で帰りの途に »