« 2022春の1泊2日旅その8~特急しなのに乗る | トップページ | 2022春の1泊2日旅その10~全線復旧間近、上高地線に乗る・往路編 »

2022.08.22

2022春の1泊2日旅その9~全線復旧間近、上高地線に乗る・往路編

 前回の続き。名古屋からの特急しなの号に揺られ、松本駅に降り立ちました。時刻はちょうど正午を過ぎたあたり。この後は上高地線沿線へと向かいますが、その前にランチタイムとすることにしました。さっそく駅周辺で店を探すことに。この日は日曜日とあって、観光客と地元客が入り混じって混雑している中、長野駅前にある蕎麦屋と同じ系列の店があったので、そこで頂くことにしました。

そば@小木曽製粉所松本店'22.4.10そばで腹ごなし

 腹が満たされ、いよいよ上高地線沿線へ。1日乗車券を券売機で手に入れた後、駅の西口へと向かいます。上高地線は昨年8月の大雨により、西松本と渚の間の田川橋梁が被害に遭い、一部区間で運休が発生。松本駅と渚駅との間は代行バスによる運行となりました。代行バスと言えば、上田電鉄が千曲川橋梁の被害に遭った際に大いに活躍しましたが、全線復旧してホッとしたのもつかの間、今度は上高地線が被害に遭うことになりました。

アルピコ交通@松本駅西口'22.4.10松本駅から代行バスに乗車

 代行バスは松本駅西口を発車。市内を10分ほど走って渚駅近くのロータリーに到着しました。そのまま駅へ向かうと、ホームには見慣れないステンレスの車体がお出迎え。東武で活躍した20000系を譲り受けた20100形で、従来の3000系の置き換えとしてここ上高地線へやってきました。中間車を改造したことから運転台が取り付けられるなど、東武時代とは大きく容貌は変わっているものの、側面や車体番号などに東武の面影も残っています。

アルピコ交通20101@渚'22.4.10上高地線のニューフェイス、20100形に初乗車

 その上高地線のニューフェイス、20100形に乗り込み、渚駅を出発。一先ず終点の新島々駅へ向かいます(続く)。

|

« 2022春の1泊2日旅その8~特急しなのに乗る | トップページ | 2022春の1泊2日旅その10~全線復旧間近、上高地線に乗る・往路編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022春の1泊2日旅その8~特急しなのに乗る | トップページ | 2022春の1泊2日旅その10~全線復旧間近、上高地線に乗る・往路編 »